« ●2020/21.GPSウオッチング「GALA湯沢」 | Main | ●浅草俳諧 »

2021.05.23

●2020/21.GPSウオッチング「びわこバレイ」

えー、入梅の時期にも関わらず、弊ブログは例に由ってのスキー話。

「2020/21.スノーシーズン」も終盤戦を終え、愈々ロスタイム突入。
現在国内で営業しているゲレンデは「かぐら(~5/23)」「横手山.渋峠 (~6/6)」、
そして春スキー&夏スキーのメッカ「月山」の3つだけになってしまいました。

私めのスキーマッドな日々はもう暫く続きますが、残すSkiingも数える程。
ぼちぼちと今季のスノーライフをプレイバックして行こうかと思い鱒。

そんな訳で恒例のゲレンデGPS計測シリーズ、Part2は「びわ湖バレイ」。
数年前から行っている滑走時のGPS測定、これが結構面白いデータが取れるもの。
今ではガーミンくん常備携帯、滑走時のマストアイテムとなってるのでして。

●1月25日(月) びわ湖バレイ(一部滑走不可)
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2021/02/post-fe5a23.html

P1060209_20210518002801
・天候/晴れ ・日中気温/6.7℃
・ゲレンデ滞在時間/7:37:31
・滑走時間(リフト乗車時除く)/1:21:49
・滑走距離/40.93 km ・滑走本数/46本
・獲得標高/高度上昇累計6424m 高度下降累計7420m
・平均滑走速度/28.5kph ・最高速度/61.6kph

Screenshot_20210125garminconnect
・使用リフト/ジャイアントQ×25 ホーライP×16 チャンピオン2P&1P×7
 (ロープウェイ登行/下山×各1)

1月後半から緊Q事態でお店休業、やる事無いので2週間のミヤコ帰省。
そんな訳でのイレギュラー、学生時代以来27
年振りの「びわバレ」滑走です。

ココの「売り」は関西圏からのアクセスの良さと、眼下に広がる琵琶湖の展望。
日本一の湖を望む雄大なパノラマは「唯一無二」のロケーションです

しかしゲレンデスペック自体は貧弱小規模ゲレンデ(面積/22ha 標高差/224m)。
降雪量も少ないので人工雪主体、全コースオープンしている事も稀なスキー場です。
(この日はダイナミックとフォレストがクローズ)

尾根沿いの2コースは打見/初心者、ホーライ/初~中級者向け。
上級者が辛うじて楽しめるのは、沢沿いのチャンピオン/ジャイアントくらい。
しかも殆どが500~900mのショートコースです。
唯一のミドルコース、チャンピオン(1.3㎞)は鈍行リフトを2本乗り継がないと回せないと
云う高率の悪さ
(しかも後半は廊下…)

従い「シリアスに滑る」と云うよりは、開いた日程の隙間で滑走勘の維持。
あとは琵琶湖や伊吹山~白山のパノラマを愛でつつの「レジャースキー」的用途が正しい使い方かと。
まぁアクセスは狭山並みに楽チンてすからね。

因みに朝イチから目イチのヘビロテで回しても滑走距離45㎞に届かず
最後の2時間は惰性で滑って「もう飽きた…」。
営業時間30分残しでのアクティビティ終了でした。

 

|

« ●2020/21.GPSウオッチング「GALA湯沢」 | Main | ●浅草俳諧 »