« ●白ウマさんからお荷物着いた | Main | ●「テレワーク」 »

2021.05.02

●アル3「RENEWAL」

えー、季節は間も無く立夏の頃。
桜樹の彩りはとっくに新緑となり、燕が軒先に巣作りを始める頃。
ゲレンデでもブナの硬芽が綻び、淡緑の若葉が芽吹き出しました。

嗚呼、気付けば今シーズンのスノーライフも残り僅か。
「冬は遠くになりにけり」で御座います。
尤もウチの二次元日誌はまだまだ「積雪量たっぷり」なんですけどね。

そんな訳で相変わらずのスキーネタ.エントリー。
本日は私めのホームゲレンデについてのオハナシです。
先月4/18~19の遠征を以て、今季の滑走を終えた「白馬五竜」スキー場。
感謝と惜別の念を込めてのエピローグ(小ネタ)集.その①です。

P1050607
白馬五竜.アルプス第3ペアリフト (通称「アル3」)
・建設1984年 ・固定循環式/定員2名 ・搬器数113基
・全長672m ・標高差236m(
起点標高1365m/終点標高1601m)

・運行速度 約7㎞ ・乗車時間 約5分半

私め「ホームゲレンデ」の「ホームコース」、グランプリに架かる主力索道。
同スキー場は過去三季(98/99、06/07、07/08)に渡り冬籠りしていた事もあり、私め滑走遍歴の中で「一番使ってるリフト」です。
今季の乗車回数は約400本、直近5年だと1600~1700本くらい回してるかな?。

そんなヘヴィユーズな「Myリフト」。
実は今シーズンからちょっぴりリニューアルしているのでした。

Imagehtml_20210128182002
昨シーズン(2019/20)までのアル3乗車駅。

P1050606
今シーズン(2020/21)からのアル3乗車駅。
手前の建屋が撤去され、リフト乗り場のアプローチエリアが拡張。
ICゲートも大分奥に移動しました。

P1050608
乗車場の建屋も新築、以前の倍近くの大きさになっています。
アル3下駅の索道スタッフさんは常時3名がデフォ。
手前の建屋が無くなった分、これ位の広さは必要ですからね。

P1050600
降車場の小屋。
こっちの建屋は変わっていません。

Imagehtml_20210128182001
アル3のチェア数は113、これが最後の搬器です。
因みに搬器は2017シーズンにマイナーチェンジ、セーフティバーが補設されました。

P1050551
「業務連絡、トップ〇番」。
毎度恒例のルーティン、朝イチグランプリ一番乗り。
次にこの「貸切風景」を見られるのは、8ヶ月先かぁ…。

そんな訳で「愛しのアル3」「麗しのグランプリ」。
1本のリフトで1本の項立てをした次第でした。
お終いの続く。

 

|

« ●白ウマさんからお荷物着いた | Main | ●「テレワーク」 »