« ●2020/21.四十四滑目「かぐら」前篇 | Main | ●嵯峨~鳴滝ジョグ »

2021.05.17

●2020/21.四十四滑目「かぐら」後篇

えー、先週5月13日は半月振りの「神楽詣」。
そんな訳でのかぐら滑走記、後篇になりまする。

P1090455
12:50、ランチレスト&一服🚬。
午前中のアクティビティを終え、残念ながら一つの「decision」。
かぐらも今日で最後かな…」

アプローチも面倒になったし、滑走エリアも狭くなったし、土も出てきたし…。
何よりメインゲレンデ/テクニカルのコブは、何れも融雪が進み厳しいコンディション。
しかも営業最終週(今週)の予報は、強風続きの雨続き。
殆どのコブラインは使えなくなっているでしょう。

予定では来週も訪れる筈でしたが、もうこの辺が潮時と判断。
今日を以て今シーズンの「かぐら.ファイナル」とする事に致しました。

P1090462
13:20、アクティビティ再開。
メインゲレンデのコブラインは断末魔。
凹凸は均されコブの様相を呈せず、地表露出も時間を追う毎に酷くなってます。

P1090463
ボトムのモーグルバーンもトップ~ミドル部が土で寸断。

P1090466
そんな訳でジャイアントメインのコースチョイス。
回すゲストが少ない事もあり、コンディション悪化(地雷露出)は比較的マシでした。

P1090470
午前中に較べ、コブも多少整ってきました。
しかしこれ以上掘れると、コースそのものが「アウト」になってしまう可能性あり。

P1090468
このラインがお気に入り登録。
中盤から左折れの廊下まで、途切れる事の無いロングライン。
やや間延びしたバンクコブですが、現状のかぐらでは一番長いコブコース。

P1090472
ボトムパートのスキーヤーズレフト側。
短いけとココもまずまずのピッチ、但し周囲が地雷だらけです。

午後はジャイアント×6/テクニカル~モーグルバーン×2、と殆どG専。

P1090473
15ː15、1高営業終了=ラスト1本。
最後はメインゲレンデの荒れた整地から、

P1090478
テクニカル1段目のコブ経由、

P1090480
芝生のゲレンデを遣り過ごし、

P1090482_20210514133801
モーグルバーンのコブで〆。

P1090484
2020/21.WINTER&SPRING、「かぐら終了」。
コンディション良く無い中でもたっぷり回し、まぁやり切った感。

「サヨナラかぐら、また12月にね♥」

P1090486
15ː25、あとは「ゴン下」か「イカソーメンの下山コース」か。
怖いもの見たさ(笑)も少しあり、後者を選ぶ事に致しました。

レストラン.シュプール辺りまでは積雪豊富も、夏道の起伏が結構出てます。

P1090489
中盤の廊下ではひたすら扱ぎます。
平坦+汚雪+ブナ殻で板が全く走りません。

P1090492
やっとみつまたが見える所処まで来ました。
中盤以降のゴンドラコースは周囲に寄せる雪も無く、首の皮二枚の状態。
5月23日まで持つか如何か、ギリギリかな…。

P1090494_20210516135001
かぐらゴンドラに到着。
此処からはリフト2本乗り継いでみつまたロープウェーへ。
板はキャリーサービスさんに預けます。

P1090495
風景は「雪」から「新緑」へ。
風趣は「スキー」から「ハイキング」へ。

P1090496
途中でバッタリ合流、スキースクールの知人。
彼は国内屈指のテレマーカー、一時のスランプからは脱した様子です。
次は月山で会いませう。

P1090497
15ː55、ロープウェーで下界に戻ります。
今季の湯沢エリアは12月末より大雪に恵まれ、シーズンイン期に1回しか訪れず。
殆どが春スキーでの来訪でしたので、かぐら詣は計7日と少なめでした。

P1090498
車窓より眺める清津の碧流とブナの新緑。

P1090510
みつまたステーション撤収。

P1090503
名残の春に咲くヤマザクラや、

P1090507
ヤエザクラを愛でつつ、

P1090501
「街道の湯♨」へ。
ココ使うのも今シーズン最後です。

P1090511
1725、湯沢駅とーちゃく。
南越さん、今季も沢山お世話になりました。

P1090512
湯沢駅とも暫くお別れ。
ホントなら「南魚沼グルメ(6月)」「越後湯沢秋桜(9月)」で訪れるのですが、御時勢的にマラソン大会は全部中止。
次に湯沢駅来るのは…、やっぱり11月or12月の「かぐら.初滑り」ですかね。

因みに今シーズン、湯沢/南魚沼エリアでの滑走は15回。
内訳はかぐら×7、石打丸山×6、GALA×2。
休業期間の長かった八海山に行けなかったのが少し悔やまれる…。

P1090514
オツカレ麦酒とへぎそばで〆、程好い酔いで良い気分♪。
たにがわ車中の眠りから覚めると其処はトーキョー。
今シーズン「湯沢」「かぐら」最後の一日でしたとさ。

 

|

« ●2020/21.四十四滑目「かぐら」前篇 | Main | ●嵯峨~鳴滝ジョグ »