« ●近況報告 | Main | ●ボーンヘッド »

2021.05.20

●2020/21.GPSウオッチング「戸隠」

えー、入梅の時期にも関わらず、弊ブログは例に由ってのスキー話。

「2020/21.スノーシーズン」も終盤戦を終え、愈々ロスタイム突入。
現在国内で営業しているゲレンデは「かぐら(~5/23)」「横手山.渋峠 (~6/6)」、
そして春スキー&夏スキーのメッカ「月山」の3つだけになってしまいました。

私めのスキーマッドな日々はもう暫く続きますが、残すSkiingも数える程。
ぼちぼちと今季のスノーライフをプレイバックして行こうかと思い鱒。

そんな訳で恒例のゲレンデGPS計測シリーズ、Part1「戸隠」。
数年前から行っている滑走時のGPS測定、これが結構面白いデータが取れるもの。
今ではガーミンくん常備携帯、滑走時のマストアイテムとなってるのでして。

●2月5日(金) 戸隠スキー場(全面滑走可)
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2021/02/post-ce3d2a.html

P10606211_20210518000401
・天候/曇りのち晴れ ・日中気温/-4℃
・ゲレンデ滞在時間/7:58:58
・滑走時間(リフト乗車時除く)/1:51:56
・滑走距離/60.94 km ・滑走本数/44本
・獲得標高/高度上昇累計10281m 高度下降累計11043m
・平均滑走速度/30.8kph ・最高速度/68.3kph

Screenshot_20210517-garmin-connect3
・使用リフト/第3Q×23本 第5P×11本 第6Q×7本

今シーズンは3回の遠征に止まった戸隠。
何れも滑走距離/約60㎞、滑走本数/45本前後、大体この辺がデフォで御座います。

91haとコンパクトなゲレンデですが、上級者好みの中急斜面が多くコース整備も丁寧。
主戦コースには高機動力のリフトが配され、第3Q/第6Q/第5Pと全てデチャタブル。
昔ながらの古いスキー場(前身は村営&国営スキー場)とは思えない、効率的なコースレイアウトとリフト配置。
「ガッツリ」滑り込みたい硬派スキーヤーにとっては絶好のゲレンデ、個人的にもデイユースなら三指に入る好みのスキー場です。

特に越水エリアの各コースは何れも中~上級者向けの滑り甲斐のあるコース。
基本的にはチャンピオン/アドベンチャーを軸にして第3Q回し。
逆に少し「抜いて」滑りたい時は第6Q使ってメノウ/しゃくなげを回すローテーション。

唯一の弱点はゴンドラの無い中規模ゲレンデが故、ロングコースが無い事。
従い「目一杯」のアクティビティでも滑走距離70㎞には届きません。

因みにこの日は好天に恵まれたものの「キンキン」の極寒コンデション。
寒さ(痛さ)と戦いつつ、休憩多めに取ってのアクティビティでした。

 

|

« ●近況報告 | Main | ●ボーンヘッド »