« ●半年間溜まった塵 | Main | ●代々木事変 »

2021.06.20

●2020/21.GPSウォッチング「五竜&47」

えー、日本国内の「2020/21.スノーシーズン」も既にアデショナルタイム突入。
現在営業しているスキー場は月山(7月上旬まで)を残すのみとなりました。
因みに私めは先日6/7~6/9の月山遠征で「終戦/滑り納め」。
5ヶ月の長~いオフシーズンに入っておりまする。

そんな訳で恒例の「ゲレンデGPS計測シリーズ」で、今季スノーライフをプレイバック。
Part7はホームゲレンデ「五竜47」で御座います。
数年前から行っている滑走時のGPS測定、これが結構面白いデータが取れるもの。
今ではガーミンくん常備携帯、滑走時のマストアイテムとなってるのでして。

●3月1日(月) 白馬五竜&47(全面滑走可)
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2021/03/post-21ddfa.html

31
・天候/晴れ ・日中気温/1.7℃
・ゲレンデ滞在時間/8:04:21
・滑走時間(リフト乗車時除く)/1:44:36
・滑走距離/66.38 km ・滑走本数/51本
・獲得標高/高度上昇累計13568m 高度下降累計16185m
・平均滑走速度/37.4kph ・最高速度/75.2kph

Screenshot_20210518-garmin-connect1
・使用リフト/アル3×32 ラインC×15 テレキャビン×3   ラインE×2

春の高温下、典型的な五竜&47の回し方。
山麓エリア(とおみ/いいもり/R1下部)はザブ雪→ストップ雪で使い物にならず、ゲレンデトップに籠りっ切り。
殆ど「アル3」と「ラインC」専の滑走ローテでした。

この日の朝は放射冷却アイスバーンに加え、グランプリのピステンが粗く少々手こずったオープニング。
滑走デラ掛かり、多少緩んでからの方が却って滑り易かったです。
一方47は
ンディション良好、特にR1は終日フラットバーンを維持。
あと、共にゲレンデ「ガラガラ」で
滑走ライン取り放題。
アクティビティの9割をロングターンで回した一日でした

 

●3月10日(水) 白馬五竜&47(全面滑走可)
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2021/03/post-d48e3c.html

310
・天候/晴れ ・日中気温/5.0℃
・ゲレンデ滞在時間/8:22:37
・滑走時間(リフト乗車時除く)/2:11:28
・滑走距離/71.65 km ・滑走本数/52本
・獲得標高/高度上昇累計15029m 高度下降累計17049m
・平均滑走速度/31.8kph ・最高速度/67.6kph

Screenshot_20210517-garmin-connect1
・使用リフト/アル3×24 コス4×8 ラインC×8 テレキャビン×3 
 ライン8ゴンドラ×3 ラインE×2 アル1×2 スカ4×1 

朝イチグランプリは春の「カチコチ氷結バーン」、加えて早々に濃霧で視界不良。
ガスを避けゲレンデ移動、午前中はいいもり/R1下部を主に取るコースチョイスです。
午後に入り天候は良化、バーンコンディションはそれに反比例して悪化。
「ザブザブ」のグラニュー糖から「バキバキ」のクラストとなったグランプリを修業滑。
フィジカル不足を痛感しつつも、荒れたバーンを力付くで抑え込んでの大回り。

因みにこの日はアル3「朝イチ乗車&ラスイチ乗車」のPole to win (?)。
今シーズン二番目の距離を滑った一日でした。

 

●1月12日(火) 白馬五竜&47(全面滑走可)
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2021/01/post-e62f20.html

P1050347_20210521022801
・天候/曇りのち晴れ ・日中気温/-4.4℃
・ゲレンデ滞在時間/8:40:21
・滑走時間(リフト乗車時除く)/2:29:06
・滑走距離/80.14 km ・滑走本数/55本
・獲得標高/高度上昇累計17742m 高度下降累計18994m
・平均滑走速度/31.6kph ・最高速度/62.7kph

113
・使用リフト/アル3×21 コス4×16 ラインC×6 テレキャビン×5
 スカ4×5  ライン8×2 ラインE×1

ブルーグレーの空とフラットライトな視界の下、ピステバーンにはソフトなファンデーションスノー。
程良い柔らかさの雪面タッチはグリップ抜群、板もギュンギュンと走る。
ハイシーズンならではの極上コンディション、最高のオープニングタイムです。

但し滑り手の調子は余り褒められたものでは無く、特にロングターンが絶不調。
人影の無い貸切状態のゲレンデを、勿体無くも中~小回りでヘビロテしていました。
午後には多少荒れてきましたが、雪が軽いのでモサ感は無し。
山麓部のとおみ/いいもりでも良コンディションを維持しています。
ラスト2時間は比較的視界の良いダイナミック~とおみといいもり回しで〆。

兎に角「基地外」みたいに回し続けた一日。
近年では記憶に無い、滑走距離が80㎞超えの一日でした。

 

|

« ●半年間溜まった塵 | Main | ●代々木事変 »