« ●「家ルバ.増エナ」 | Main | ●定休日の【7月~11月】お知らせ »

2021.06.25

●「2020/21.WINTER&SPRING」滑走後記

「嗚呼、今冬も終わってしまった... つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

約半月前、6月9日の月山を以て私めのスキーライフも遂にピリオド。
5ヶ月間の長~い休眠期間(シーズンオフ)に突入しておりまする。

そんな訳でのシーズン回顧録「2020/21.Memories」。
今季の滑走遍歴を振り返ってみる事に致しました。

総滑走日数は「50日」、室内(狭山)を除くと48日と云うスタッツ。
「過去4シーズンを過ごしたホームタウン/白馬」
「安.近.楽の日帰りユーズ/越後湯沢」
「春夏スキーのメッカにて、3年前の仕事場/月山」
この3エリアで全アクティビティの8割超を占める結果となりました。
(白馬/20 湯沢/15 山形/6 北信/3 栃木/1 水上沼田/1 /滋賀2 東京室内/2)

Myxhlvhz_20210624133501
▲今季のダントツ一等賞は五竜&47。
後述する八方と並び、上級者向けのスペックは白馬エリアの両横綱的存在。
過去三冬に亘り冬季就労生活をした事もあり、時間帯に応じた混在具合やバーンコンディションの推移、季節による地形変化などは熟知。
ベストなコースチョイスで効率的に滑れるのもストレスレスです。
ワイドバーン有り、ロングコース有り、不整地有り、索道機動力も平均点以上。
今季は山麓部の積雪量も豊富で、3月初旬までいいもりが使えたのも大きい。
ま、ココは何と云っても「朝イチグランプリ」に尽きるんですけどね。

▲次位の「かぐら」は回数微減、7回の滑走に止まりました。
ココは基本的に「シーズンイン&シーズンエンド」専用スキー場。
今季の湯沢エリアは雪量に恵まれ、12月中旬から石打丸山が全面滑走可。
シーズンイン時期に1回しか訪れなかったのが原因です。
かぐらはメインゲレンデが遠い上、ロングターンで回せるワイドバーンが少なく、ハイシーズンには殆ど行かないんですよね。
ま、今シーズンも4月以降のコブ遊びには大変御世話になりました。

▲逆に日帰りスキーのホームゲレンデ、石打丸山は滑走日数微増。
今季は大雪でシーズンインが早く、12月に3回滑れたのが大きい。
特に観光口のコンディションがシーズン通して良かった。
ココは「近いし」「朝イチから滑れるし」「コースはソコソコ面白いし」と、デイユースとしてのポイントは高いのですが、低標高と地域特性からくる湿潤雪がネック。
ハイシーズンの期間が短いのが弱点で、2月末になると朝からザブザブ雪です。
それと頃中による入り込み客数減少からリフトを間引き営業、特に中央高速トリプルを止めたのは戴けない…。

▲嘗ての仕事場、月山には2シーズン振りの来訪。
6月に入って2泊3日×2=計6日の滑走に終わりました。
もう少し早めに遠征したかったのですが、5月中下旬は天候不良で「雨.風」続き。
積雪量自体も例年より少なく、リフト架け替え後の滑走は断念。
予定より少し早めのシーズン「ジ.エンド」となってしまいました。
今季はコブ専ブーツを購入、来季は新しいコブ板を購入画策中。
来年はGW期のオシゴト助っ人を含め、もーちょい滑りに行く予定です。

以上が今季のトップ3(4)でした。

Myxhlvhz-2
△本来なら五竜と並び、白馬の主戦ゲレンデとなる八方尾根。
しかし今季は「国3」動かさないわ、「セントラル」「たてっこ」は使えないわ…。
リフト間引きとコースメンテ放棄が惨く、ハイシーズンの来訪は2日のみ。
「白馬の盟主」の肩書を返上すべき様な惨い営業内容でした。
(入り込み客数だけ見れば、数年前から五竜がとっくに「白馬の盟主」です)
結局、その後はコブ狙いでGWに訪れるに止まり、計4日の滑走。
来季もこんな手抜き営業を続ける様だと、本当に春コブ専にしか使わなくなる鴨。

△隠れた実力派ゲレンデ.戸隠は昨季と同じ滑走日数。
今季は雪量にも恵まれ久し振りの「年越し蕎麦遠征」、戸隠で滑り納め/滑り初め。
長期滞在するにはややスペック不足ですが、1~2日の遠征なら充分楽しめます。
3月にもう一発滑りに行く予定も、諸々の都合でキャンセルしたのが少し心残り…。

△ハンタマは屋外初滑り、GALAと丸沼は遠征と遠征の繋ぎ使用と、如何にも「コンビニエンスゲレンデ」な使い方。
中でも4月のGALAに訪れたのは初めてでしたが、意外と楽しめました。
スーパースワンのコブさえ使えりゃ、来季も繋ぎの春滑走で使おうかしら。

△1月からの腐れ「緊Q事態」で半月程お店休業、折角なので板担いでの帰京。
京都滞在中は週イチペースで湖国のゲレンデに遠征してました。
びわバレは27年振り/奥伊吹は人生初滑走。
滑り甲斐はムニュムニュ…でしたか、まぁ滑りに行く機会自体が滅多な無いですからね。

その他、主だった所処では従業員のコ●ナ感染で八海山がシーズンの半分弱を休業。
滑りに行けなかったのが悔やまれます。
あと来シーズンニューモデルの試乗会にも一度も行けなかったなぁ。

と、こんな感じの「2020/21.WINTER」滑走後記.その①。
冬はとっくの昔に過ぎ去ってしまってるのに、私めの胸中は未だ残雪2m。
やっぱり「未練なエントリー」となってしまいました、とさ。

 

|

« ●「家ルバ.増エナ」 | Main | ●定休日の【7月~11月】お知らせ »