« ●新宿区の端境で雪を叫ぶ | Main | ●本日の【12/15(木)】営業について »

2022.12.14

●2022/23.初滑り「狭山」

えー、昨日はお昼杉より所沢の南西端へ。
2022/23スノーライフの試運滑、狭山スキー場へ「プレ初滑り」に逝って参りました。

12月中旬と云えば、本来ならとっくにシーズンインしている季節。
しかし今冬は雪の降り初めが遅く、何処のスキー場も営業開始が延期。
辛うじてOPENした幾つかのゲレンデも、聞いた話では雪不足でコンディション不良。
寒波を待ちつつ待機しているうち、今週までシーズンインがずれ込んだのでした。

そんな訳で3ヶ月振りの滑走記エントリー。
私めの「2021/22.WINTER」開幕戦で御座います。

Dsc02527
12ː35、西武球場前駅とーちゃく。
年に1~2回、この時期にだけ訪れる駅。
しかし雪不足の「冬の入り」とは云え、まさか12月中旬に来る羽目になろうとは…。

Dsc02528
正面には西武球場/ベルーナドーム。
去年来た時はメットライフドームでした。

Dsc02529
徒歩3分でゲレンデ 建物に到着。
昨日はポツポツと雨の降る、冷え込み強い昼最中。
まぁ寒い方が雪が締まって宜しいです。

Dsc02531
入場口前のエントランスより一写
チケット買って/着替えて/アクティビティスタート。
今日は3時間券、リフト券は¥2000也(チーン)。

Dsc02536
2022/23シーズン.1stラン、ドロップイン♬
雪上でスキーを履くのは6月の月山以来、6ヶ月半振り。
ピスラボ(サマーゲレンデ)入れると9月のかぐら以来、2ヶ月半振りです。

ザブザブのザラメ人工雪、緩い斜度、短い滑走距離…。
でもそんなのは置いといて、
「やっぱりスキーは楽しいねっ♥」

滑り出しが最大斜度(15度)部分、そこから100m位は10°前後の斜面構成。
下半分は「ほぼフラット」な緩斜面の一枚バーンです。

Dsc02539
「狭」山…。
例年この時期はスキーヤーズレフト側の2/3くらいしか使えないのがデフォ。
しかし今年は更にコース幅が狭く、トップ~ミドル部の滑走エリアは約半分です。
コレ、週末だと鬼畜混みで滑走ライン取れないでしょうね…。

Dsc02534
そして、やっぱりコレは「改悪」だ…。
2020/21シーズンより導入されたスノーエスカレーター。
改装前のシングルリフトは乗車時間/2分半だったのに対し、エスカレーターは7分弱。
しかも乗降時の度に板を着脱しないといけないので、トータルだと以前の3倍の時間を要します。
序でに云う、この改悪で再認識したのが、チェアリフトの「座れる有難さ」。
立ちっ放しのスノーエスカレーターは、リフトに較べ疲れ倍増です。

尤もスキー場側からするとリフトよりコンベアの方がメリット多し。
乗降場所の人員が削減出来ますし、何より雪入れの必要がありませんからね。

Dsc02541
休憩中のひとコマ。
雨は上がり晴れ間が広がり出しました。
室内ゲレンデとは云え、一応これで「ピーカンスキー」です。

Dsc02542
ゲレンデトップは標高126.6mの「狭山」山頂。
雪を掘ったら三角点があるかも知れません。

Dsc02545
山頂より東面のパノラマ展望。
正面にはカルデラ外輪山と溶岩ドームの「ベルーナ山」。

Dsc02549
降雪量は局地的に3~4㎝。
狭山周辺では「下から上」に雪が降ります。

Dsc02553
南岸低気圧の小屋。
ゲレンデ脇に冬型の気圧配置が停滞、パイプを通して雪が送り出されます。

Dsc02555
15:40、撤収。
この日は4本滑って5~10分休憩を挟むローテーション、キリの良い15本目で〆。
3時間後にはオシゴト開始、ちゃっちゃとギアを片して帰途に着きました。

と、こんな感じの「2022/23WINTER」足慣らし滑。
因みに明日はアウトドアゲレンデでのシーズンインで御座います。
おしまい。

|

« ●新宿区の端境で雪を叫ぶ | Main | ●本日の【12/15(木)】営業について »