« ●2023/24.三十滑目「五竜&47」 | Main | ●「日曜営業」よしなしごと »

2024.04.07

●2023/24.三十一滑目「五竜&47」

えー、エントリー順が少し前後しますが、本日は3月最終週のスノーライフをUp。
3/26(火)~27(水)は「第十次白馬遠征」、二日目の滑走記で御座います。

でもって今回のエントリーで、二次元日誌がアクティビティを「Catch up」。
滑走記がやっと滑走日数(33日)に追い着いたのでした。

Dsc00328
7:00、ゲレンデイン。
この日(3/27)の白馬は高曇りの朝。
基本的には曇りの一日も、午前中は陽の射す時間帯があるとの予報です。

Dsc00332
山麓駅の腰掛岩にはハシブトガラス。
都市部の害鳥のイメージが強いカラスですが、本来は山里や低山森林が生息地。
白馬のカラスは生態標高上限の1600m域まで飛び回ってます。

でもって五竜のハシブトガラスは「置き引きハンター」。
人間の背負ってるリュックには、食べ物が入っている事を学習済み。
ゲレンテ脇にザック等を置いてると、嘴で突ついてガサゴソ物色。
荷物が軽いと足で掴んで持って行っちゃいますので御注意の程を。

Dsc00334
8:15、キャビン乗車、車窓より眺めるとおみゲレンデ。
「今季の雪不足だと、とおみゲレンデは3月末まで持つかな~」。
なんて心配は3月の大雪連発で杞憂に終わり、気付けば昨年より多い積雪量。
スカイ-4は4月7日までの営業延長が決定しました。

Dsc00337_20240329123201
今季二度目のカモシカちゃん遭遇。
テストスキーのし過ぎか、発破の掛け過ぎか、将又コース外滑走者が多いからか…。
昨シーズン辺りからカモシカを目にする事は極端に少なくなりました。

Dsc0034163
8:25「業務連絡、トップ63番」。
口開け搬器に乗り込んで、例に由ってのグランプリ貸切タイム。

Dsc00343
ゴンドラからの合流路では、何故か皆さん止まってます。

Dsc00346
トホホ…とお困りの様子です。
グランプリの朝イチコンディションは「氷の微笑」。
日中の融雪が深夜に凍結し、カチコチバーンとなっているのです。
ま、春スキーの風物詩みたいなモンですね。

Dsc00342
こっちの止まってる方はオシゴト中。
スノーナビのカメラマン カメラ女子さんを「Shoot a photo!」逆撮影。
今シーズンは五竜遠征初日、グランプリの一滑目を掲載📷頂きました。

Dsc00353
無人のパノラマと八方尾根を前衛に、白馬三山。

Dsc00356
カチコチバーンにLanding!。
クラック&ジャガイモ畑だった昨日のラギッドピステンとは一転、見事なフラットコンディションに均されています。
轍跡や雪玉も殆ど見られず「この時期に良く此処迄仕上げてくれた…」と感謝感服。

アイシーな氷結バーンは基本的に好みなので、荒れてなければ攻めた滑りも可能。
何時もより外足荷重を意識して、ターン前半は表雪を削るイメージでスキッド。
安全マージン取ったショート~ミドルなら、コントロールも充分に利きました。

Dsc00351
雪(氷?)質に慣れてくると、ミドルから次第にロングターンに移行。
おっ、何だか今日は調子イイぞ♬。

Dsc00362
Haloにhello♪。
9時を回ると次第に天候良化。
巻層のレースカーテン越しに、日暈を伴った太陽が覗き始めました。

Dsc00369
春色の空に浮かぶ「(五)竜の落とし子」。
この日の滑りはシーズン屈指の出来、ミドルもロングも絶好調♪。
アイスバーンとゲストの少なさも有り、フラットコンデションの続くオープニングタイム。
濃密で充実、そして大満足の朝イチグランプリでした。

Dsc00371
10ː35、一旦河岸替えして47/ルート1へ。
標高は下がるも北斜面の分、バーンコンディションはトントン。
但しコース幅が狭いので荒れ出すのが早く、削られた表雪が厚く堆積。
11時頃にはザブザブの砂浜雪となりました。

Dsc00376
中盤のコリドールから下は、超重馬場のザラメPowder。

Dsc00377
今日の武田さんはLine‐8の車窓からパチリ📷。

Dsc00378
威風堂々、五龍岳。

Dsc00383
12:00、トライアングルバス△でヨンナナ撤収。
エスカル⇔いいもり⇔47ユークリッドを結ぶシャトルバス。
雨やガスの日はコレ使って五竜側に戻るのが便利、今季も重宝しました。

この4日後の3/31を以てシャトルバスは今季の運行終了。
折角なので惜別乗車してエスカルプラザに戻るのでした。

Dsc00396
12ː35、再びグランプリ。
流石にコース荒れが進み、白馬産のグラニュー糖が大量生産中。
比較的ザラメの乗ってないアル2側を回します。

Dsc00398
14ː00、ラスト1本。
この日は午前中の2時間で充分モト取った感じ。
雪も悪くなり疲労も溜まって来たので早めの切り上げです。
あ、そー云えばランチ取るの忘れていた一日でした。
おしまい。

 

|

« ●2023/24.三十滑目「五竜&47」 | Main | ●「日曜営業」よしなしごと »