« ●姥沢入り | Main | ●4月30日の【雪少/ヤニ多】月山情報 »

2024.04.29

●二日続けて「月山BLUE」

えー、ゴールデンウイーク期間限定.月山就労日誌/二日目。
勝手知ったる旧職場とは云え、流石にGWの多忙期(+1年間のブランク)。
朝晩はしっかり助っ人ワークでオシゴト。
その合間を縫ってガッツリとスキーライフ。
とてもじゃ無いですが、悠長に滑走記なんぞ更新している暇はありません。

そんな訳で4月29日「本日の月山」、簡易版スナップ集&リポートで御座います。

Dsc01143_20240429213201  
 何っ、この青白二色ツートンカラー♬。
昨日に引き続き、今日も突き抜ける様な青空広がる「月山晴れ☀」。

Dsc01176_20240429213201
霊峰月山も眉目麗しゅう。
しかし例年この時期は「霜降り牛山」の筈が、今年は「黒牛山」。
うーん、今季は異常ともいえるレベルな雪の少なさです。

Dsc01172_20240429213201
ニセ月山トリコロール。
本来なら「瑠璃色の空」「深雪の白」に「ブナの新緑」が正調トリコロール。
しかし未だブナは芽吹き始め、「チシマザサの濃緑」を代用の配色にしてみました。

Dsc01199_20240429213201
大斜面はカナーリ汚れた雪になって来ました。
汚雪上に乗ったブナ芽鱗の樹脂がスキーのソールに付着。
タールの様なヤニがこびりつき、まるでシールを貼ったみたいなストップ板。

出来れば一雨降って、汚雪をクリーニングして欲しい所処です。

Dsc01202_20240429213201
こーなると滑走ラインの集中するコブの方が板走ります。
削られて下層の綺麗な雪が出てくるので、ヤニの付着被害もまだマシ。

そんな訳で予定より早い「月山コブ入り」。
コレが意外とfeeling-good、今日は殆どコブ専のアクテビティでした。
やっぱり滑りの調子がイイとコブは楽しいね。

 

|

« ●姥沢入り | Main | ●4月30日の【雪少/ヤニ多】月山情報 »