« ●最後の「交通封鎖」 | Main | ●来週の【6/3(月)~6/5(水)】定休日 »

2024.05.30

●5.26「国立競技場」

えー、今週日曜日はジャパンラグビーLeague-one「FINAL」。
パナvs東芝を観戦して参りました。

リーグ戦やセミファイナルの内容からして「好ゲーム必至」の決勝戦。
しかしそんな楕円球雀の期待の遥か斜め上を行く「凄すぎる80分」。
最後の最後まで勝敗の行方の解らない試合は、ドラマ以上にドラマチックな結末が待っていたのでした。

そんな訳での「The-final」観戦記。
筆舌に尽くし難い死闘を目の当たりにし、未だ余韻の冷め遣らぬ5日後なのでして。

Dsc01630
14:30、国立競技場とーちゃく。
2022年7月の「JAPAN-FRANCE」以来、2年振りの霞ヶ丘詣。

Dsc01635
305番ゲート、三日前に取ったチケットにしてはまぁまぁの席。
国立はピッチと観客席が遠く、たまにビッグゲームを観に来る位。
スタンドは俯瞰し易い勾配ですが、やっぱりトラックが邪魔です。

Dsc01638
で、この日はどーしてもこの人に目がいきます。

Dsc01640
今シーズンを最後に引退するホリエモン。
国内でのゲームは今日の試合がラストゲーム。

Dsc01644
今日のキーマンと睨んだデアレンデ。
本職のインサイドセンターとしての役割以外にも1stレシーバーとしてFH的なアタック。
ペネトレイトにラインブレイクにトライセーブにと、流石ワールドクラスの活躍でした。

Dsc01645_20240527225901
キックオフ前。
こっちのキーマンは矢張りこの2人、モウンガ様とリーーーーーーチ。
扨、14年振りの決勝進出で戴冠「一発ツモ」となるか。

Dsc01649
1505、キックオフ。

Dsc01654
この日の松田力也はキック/ラン/ゲームメイク共に安定.そして躍動。
ジャパンFH.1stチョイスとしての力量は示したものの相手が悪過ぎ、モウンガ様のパフォーマンスがそれを遥かに凌駕。
結果、接戦でチームを勝利に導くまでには至りませんでした。

所処で本当に来シーズンは移籍するの?。

Dsc01658_20240527230001
東芝がパナを倒すとしたらセットプレーでの優位は必須。
この後ジョナのトライが生まれます。
一列全員/ディアンズ/佐々木/ナイカブラ/佐々木…。
この日の東芝はキーマンが全て絶好調のハイパフォーマンス。

Dsc01663
飛んで後半39分。
それでも矢張り最後の最後はパナか、と思いきやまさかのフォワードパス。
スクラムのTОで一縷の望みを繋ぎますが、ナイカブラのターンオーバーで終戦。
リーグ戦無敗の絶対王者は二年続けて決勝で敗れる結果となりました。

Dsc01664
この日でピッチを去るレジェンドと、未だ戦い続けるレジェンド。
国内ラストゲームを勝利(優勝)で飾れなかった堀江翔太と、東芝14年目(つーか来日21年目)にして初めてタイトルを勝ち取ったリーチ.マイケル。
レジェンドの悲喜か交錯する、ノーサイドの握手でした。

と、こんな感じの国立観戦記。
尚、今回はゲームリポはありません…つーか文章に綴る事の出来ない試合でした。
おしまい。

 

 

|

« ●最後の「交通封鎖」 | Main | ●来週の【6/3(月)~6/5(水)】定休日 »