« ●ウルトラガッサン | Main | ●鶴の片翼 »

2024.05.06

●姥沢下山

えー、ゴールデンウイーク期間限定.月山就労日誌/九日目。
GW最終日の本日にて、私めの姥沢籠りも最後の日を迎えました。

今日の助っ人ワークは9時までのショートタイムでヘルパー終了。
その後はフリータイムのスキータイムのコブ遊びタイム。
14時半にゲレンデ撤収/パッキングやら諸々の挨拶を済ませ、下山の途に就きました。

Dsc01559_20240506195001
さらば月山。

9日間でスキーを楽しんだ日、9日。

霊峰月山を望めた日、8日。

浩々と広がる雲海に当たった日、1日

ペアリフトに乗車した本数、72本。

姥ヶ岳に上った回数、1回。

助っ人オシゴトに勤しんだ時間、73時間45分。

9日間で使った金額、缶珈琲2本と月山味噌ラーメン、1480円。

持って帰る御土産、袋いっぱいのコゴミとフキノトウと料理長特製.蕗味噌。

そしてビックスケールなフィールドのメモリアル、プライスレス。


次に月山を訪れるのは、ペアリフト架け替え前の6月一週目。
果たして大斜面は生きているのかしら…。

Dsc01561_20240506195001
社長直々の自家用車送迎で山形駅とーちゃく。
GWの激務&激滑の打ち上げ、蕎麦屋でオツカレ麦酒。
19:31発のつばさ車中より、帰路途次のエントリーでした。

|

« ●ウルトラガッサン | Main | ●鶴の片翼 »