・Ⅹⅵ.お酒のこと

2019.07.13

●夏風邪気配

えー、一昨日から少し体調崩し気味の私め。
発熱や寒気は無いものの喉と鼻の按配が思わしく無く、莨も美味しくありません。
如何やら風邪の初期症状みたいで御座います。

原因はタオルケット蹴り上げて、掛け布団無しで寝ていたのが悪かったかと。
幾ら「梅雨冷」と云っても日中はそれ也に蒸し蒸しするも。
オシゴト柄、朝から昼にかけて寝る生活サイクルなので、まぁ季節の変わり目には良くやっちゃう事なんですけどね。

兎に角、夏風邪はグズグズと長っちりになり易く、早いうちに退治しとかなきゃ。
そんな訳で二日続けてコレ↓のお世話になっております。

Img_3482
ウンダーベルグ。
あまり「家飲み」する事の無い私めにとって、数少ない自宅の常備酒。
尤も「酒」と云うより「薬」の意味合いが強いですけどね。

今宵はちょい喉も痛むので、お砂糖入れたホットミルクに混ぜて服飲。
厚着して汗かいて寝りゃ、明日には治っている事でしょう。

|

2019.06.18

●Back to the 1991

えー、飲み屋のHPなのに「お酒」のハナシが殆ど(つーか全く)出てこない弊ブログ。
まぁこの点に関しては赤坂の頃から変わんないのですが…。
そんな訳でたまには「バァ」らしくウイスキーの項立てなぞ。

先週は水曜日、少し長っちりの営業となった四更過ぎ。
「何か美味い水割り」と云うオーダーを頂き、勢いに任せて一本のブレンデッドスコッチを開封致しました。

Img_3357
ミルトンダフボトルのバランタイン12年、760ml特級。
今を遡る事1990年代初頭、私めが学生時代に愛飲していたウイスキーです。
当時はバーボンブーム全盛の頃で、スコッチを飲む若造は珍しがられました。

酒税法が改正されて間も無い頃で、巷には未だ特級ボトルが溢れていた時代。
住宅地近くのリーズナブルなBARでショット900円くらいだったでしょうか、それでも学生身分にとっては少々お高い値段。
一人カウンターに腰掛け「大人の仲間入り」をした様な気分でロックグラスを傾けていました。
92~93年になると「バランタイン12年.ゴールドシール」と名を変え、少し角ばったスクエアボトルにマイナーチェンジ。
何だか味変わったなぁ、なんて思いつつ飲んでましたっけね。

そんな訳でこのボトルは「青かりし学生時代」、そして「BAR初心者」の頃を思い出すノルスタジックな一本なのです。
「レア度」的には赤青紋章の12年より劣りますが、「思い出」的な観点からは「あんまり古過ぎない」ってのも重要なのでして。

尚、後ろのボトルは「THE SCOTCH」バランタイン17年。
1980年代初頭のボトリング、760ml特級。
私めがウイスキーなるものを初めて「美味い」と思った、云わばこの職業に就く遠因となった一本です。

若しも20代の頃、この2本に出逢っていなければ...。
カタギの世界で平穏無事な人生を送ったいた鴨ね。

|

2017.03.02

●白馬で飲るウイスキー

えー、約三ヶ月半の冬季雪山就労日誌、72日目。
及び左五番肋骨、骨折後9日目…です。

昨日は二週に一度の「THE BIG DAY」。
オシゴトを終えた後、飲料やら生活必需品の買い出しに出掛けて参りました。

Img_1948
「ザ.ビッグ」白馬店さん。
白馬地元民のみならず、八方/五竜エリアの冬季就労者も御用達のスーパー。
皆さん段ボール単位での大量買い出し、大バコ3~4ヶの荷物を車に詰め込んでおられました。
今回の購入物はハードリカーとビールと珈琲と煙草程度。
それでもビニール袋(大)2つ分位にはなりましたけどね。

.
所処で私めが仕事後に飲るお酒は専ら「ウイスキー」。
で、白馬で冬籠りを始めて二ヵ月半、何の銘柄を飲んるのかと申しますと。

Img_1964
やっぱり「白馬=ホワイトホース」でしょう。

自宅から持ってきた70年代蒸留のオールドボトル2本はとっくに空っぽ。
以後現行品をお湯割りにして寝酒代わりに飲っております。
次は「信州繋がり」でマルスウイスキーでも買ってみようかしら。

そんな訳で久方振りの「ウイスキーネタ」でした。

|

2015.11.20

●「じょるじょぉぅ でゅぶっふぅ」2015

えー、今昼は煙草を買いにコンビニに立ち寄った際の事。
店頭の陳列棚が「ガーベラのお花畑」状態になっておりました。

そう、11月3週目恒例の「アレ」で御座います。

2015

「そー云えば昨日だったんだ」と、漸く気付いたボジョレーヌーボー解禁日。
まぁ醸造酒には全く触手の伸びない私め、今年も飲む機会は無いでしょうが…。

尚冒頭の「舌を噛みそう」な表題は、置いてあった銘柄に因んだもの。
フランス語で愛を囁いているのではありません。
一応念の為。

|

2014.11.21

●じょるじょぉぅ でゅぶっふぅ~

今夜…と云うか昨夜11時過ぎ、煙草を切らしてしまいコンビニに寄った際の事。
店頭の陳列棚が「ガーベラのお花畑」状態になっておりました。

そう、11月3週目恒例の「アレ」で御座います。

20

「そー云えば今年は20日だったんだ」と、漸く気付いたボジョレーヌーボー解禁日で御座いました。
まぁ醸造酒には全く触手の伸びない私め、今年も飲む機会は無いでしょうが…。

尚冒頭の「舌を噛みそう」な表題は、置いてあった銘柄に因んだもの。
フランス語で愛を囁いているのではありません。
一応念の為。

|

2014.03.20

●駒ヶ岳&八海山「マリアージュ」

えー、本日は雪山行脚×2の合算後日談。

今月初旬「白馬遠征」余話と、一昨々日「八海山遠征」余話。
それぞれ取り合わせての「スキー的」な「非スキー話」になりまする。

P3190002
毎冬3~4回は行う白馬遠征、その帰途お決まりと云えば「松本」途中下車。
夕餉を済ませた後は、十数年来お付き合いの洋酒酒場へ向かいます。
最終あずさの発車時刻が20時の為、大体に於いて何時も「40分3本(杯)勝負」。
慌ただしく席を立つ折「列車で寝酒に飲って下さい」と、マスター頂いたのがコレ(スニフターグラス付き)で御座いまして。
うーん、人情の暖かさとアルコールが身に(肝臓に)沁みます。

P3170061
毎冬1~2回は訪れる六日町八海山、その帰途お決まりと云えば「お水汲み」。
ベースキャンプ前に湧き出る八海山冷水は、嫋やかで癖の無い甘露。
ドリンクボトルに汲んだ銘水は帰路新幹線の車中で頂き、残った分は自宅で水割りに使用しておりまして。
うーん、硬度7の超軟水とアルコールが優しく喉を(肝臓を)潤します。

P3190003
そんな訳で最後に残しておいた「マルスウイスキー」ラストショットは、「八海山スプリングウォーター」とのトワイスアップ。
本坊酒造/信州マルス蒸留所が位置するのは木曽駒ケ岳の山麓。
「中央アルプス最高峰」「日本百名山」の木曽駒と、「越後三山」「日本二百名山」の八海山が出会ったグラスの中、でした。

こー云う遊び、スキーヤーか山屋ならではの娯しみ方ですね。

|

2013.10.09

●これも「20年に一度」

えー、先週金曜日は「伊勢神宮.式年遷宮参詣」の後日談。

外宮から内宮に向け、御木本道路を自転車走行中の事で御座います。
猿田彦神社の手前でサークルKを発見、水と煙草を補充に立ち寄りました。

其処でレジ横の棚に山積みされている「とあるモノ」を発見。
果たして目にしたものは…。

001

「アサヒ スーパードライ、第62回式年遷宮ラベル (祝)!!!」
 
イャッホゥ!ヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ウヒョウ!

20年に一年しか手に入らない「スーパーバージョン」「スーパープレミアム」な缶ビール。
差し詰め「スーパードライ」
の「スーパーコラボ」と云った感。

結局気付くと「両手一杯買っていました…」。
取敢えず「自分飲み用」はその場で宅急便、「知り合いに配る用」はチャリのキャリーに縛り付けです。
そんな訳で「B級此処に極まれり」的土産を入手し御満悦の私め。
以後数日、洛中の主たるBARに配り廻っているのでした。

あ、因みにググったら商品ページありました↓。 http://www.asahibeer.co.jp/news/2013/0117_2.html

|

2010.11.20

●「じょるじゅでゅぶっふ」

今日、コンビニに立ち寄った際の事です。

レジ前の陳列棚で11月3週目恒例の「アレ」を目にしました。

そんな訳で考えてみれば今年の販売日は一昨日。
二日遅れの時事話、漸く気付いた「ボンゴレ・ヌードル」解禁で御座いました。

尚冒頭の「舌を噛みそう」な表題は、置いてあった銘柄に因んだものです。
RPGの呪文ではありません。
悪しからず。

|

2010.05.02

●一周「忌」

「彼」が遠い所処へと旅立ってもう一年…。
否早、時間の経つのは早いものです。

そんな訳で本日はキヨシローの一周忌。
自宅にて故人に献杯すべく、「とっておき」のウイスキーを一本開封致しました。

100409_001
Laphroaig(ラフロイグ)12y 1996/2009  
「忌野清志郎追悼ラベル」 目白田中屋オリジナルボトリング

確か昨年秋頃のリリースだったと思います。
未だ在庫は持っていますので、弊亭「復活祭」の折にはバックバーを彩っている事でしょう。

ホント、「いいことばかりじゃありゃしない♪」っと…。

|

2010.04.17

●「宿願叶フ」

今更乍らな話ですが私め、一応「飲み屋の主」なる職を生業としております。

そんな私めが仕事柄、昔から「ず~っと」気になっていたカクテルが御座いました。
但しそれは何処にでもあるものでは無く、「とあるお店」に行かないと飲む事が出来ない、「オリジナルカクテル」だったのです。

十年程前より複数のお客さんから「そのカクテル」の話は耳にしており、何時かは飲んでみたいと切望していたのですが、如何せん一人で伺うにはチト敷居の高いお店。
中々行けず終いでした。

それが先日、遂にそのお店に訪れる機会がやって来たのです。
そりゃもう、前日から「ドキドキ」して中々落ち着かなかったものでした。

そんな訳で「念願叶い」、口にしたカクテルの名は…。

100414_224521・ピンクシャワシャワ 
 ウォッカ 10ml
 グレナデンシロップ 10ml
 ガムシロップ 10ml
 牛乳 90ml
 ソーダ 適量

因みにお店の名は「つぼ八」。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

SKI 2011/12.滑走記 SKI 2012/13.滑走記 SKI 2013/14.滑走記 SKI 2014/15.滑走記 SKI 2015/16.滑走記 SKI 2016/17.滑走記 SKI 2017/18.滑走記 SKI 2018/19.滑走記 SKI FIS アルペンニュース SKI ゲレンデGPS計測 SKI ゲレンデ内外.小ネタ集 SKI シーズンオフ.イベント集 SKI シーズンオフ.ゲレンデ集 SKI スキーギア/アイテム集 SKI スキー今昔物語 SKI スノーナビさん SKI ポスター集 SKI 山座同定/ヤマコレ集 SKI 試乗会インプレッション SKI 雪山就労日誌.2016/17 SKI 雪山就労日誌.2017/18 SKI 雪山就労日誌.2018月山 SKI 雪山就労日誌.2019月山 SKIのこと 雑 トレラン リポ.a奥多摩 トレラン リポ.b丹沢.箱根 トレラン リポ.c奥武蔵 トレラン リポ.d高尾.青梅 トレラン リポ.e北都留.道志 トレラン リポ.f奥秩父.大菩薩 トレラン リポ.g京都.比良 トレラン リポ.h信越.東北 トレラン 山走記総括 トレラン シューズ/アイテム集 トレランのこと 雑 マラソン 2009年大会リポ マラソン 2010年大会リポ マラソン 2011年大会リポ マラソン 2012年大会リポ マラソン 2013年大会リポ マラソン 2014年大会リポ マラソン 2015年大会リポ マラソン 2016年大会リポ マラソン 2017年大会リポ マラソン 2018年大会リポ マラソン 2019年大会リポ マラソン シューズ/ギア集 マラソン ホームコース走 マラソン 他ゲストコース走 マラソンのこと 雑 ラグビー ジャパン ラグビー セブンズ ラグビー トップリーグ ラグビー ワールドカップ ラグビー 大学 ラグビーのこと.色々 ・TRIPLE SEC/2019.4.27~ ・TRIPLE SEC/お休み案内 ・Ⅰ.Bambooインフォメーション ・Ⅱ.Bambooお休み案内 ・Ⅲ.歳時記 ・Ⅳ.室礼 ・Ⅴ.銘品集【マスターピース】 ・Ⅵ.某飲某食所処 ・Ⅶ.「ミヤコ」昨今事情 ・Ⅷ.都名所図会 ・Ⅸ.嵯峨野「さらなり」 ・Ⅹ.「花街」彼是 ・Ⅹⅰ.赤坂逍遥 ・Ⅹⅱ.帝都散策 ・Ⅹⅲ.旅行けば ・Ⅹⅳ.書籍百般 ・Ⅹⅴ.グラスのこと ・Ⅹⅵ.お酒のこと ・Ⅹⅸ.自転車のこと ・Ⅹⅹⅰ.建築雑感 ・Ⅹⅹⅱ.雑 ・「Bamboo」移転情報 ・「Bamboo」閉店情報