・Ⅹⅵ.お酒のこと

2024.03.07

●ORANGE RANGE (liqueur)

えー、本日も昨日に引き続き「オレンジレンジ🍊」なオハナシ。
まぁオナジオレンジと云っても、カテゴリーは異なりますが。

最近リキュールやベルモットをストで飲るゲストが増えて来た瓦礫坂のバァ。
そんな訳で自宅の押入れをガサゴソと家捜し。
ストックの中から頃合いのリキュールを1本持って参りました。

Dsc00009
・Grand Marnier/Cordon Rouge
1980年代後半流通、「liqueur」ロゴが小っちゃくなってからのグランマニエ。
まぁ大して珍しいオールドボトルじゃ無いので、開封するのは惜しくありません。

しかしコイツは「当たり外れ」の大きい…、つーか「外れ比率」が非常に高いボトル。
コルクキャップ古酒の宿命、木栓の苦みや渋みが落ちちゃってるのが殆どです。
嗚呼「開封.即破棄」したボトルが今まで何本あった事か…。

で、今回のマニエですが、珍しく「当たり」の一本。
フィニッシュに少しコルクのネガティブな風味が残るも、総じてコンデション良。
これならニートでもカクテルユーズでも充分に使えます。

現行品の人工的な甘味や、尖ったアルコール感は皆無。
濃厚で艶っぽいオレンジシロップの隙間に、微かに感じるブランデー風味。
少し置くと角が取れ、まろやかな「オレンジの甘露」に変化します。

個人的にこの年代のキュラソーはコアントローよりマニエの方がお勧め。
オレンジマーマレードやジャム感全開、グラマラスで美味しい♥です。

|

2024.02.16

●Spring feeling

えー、昨日の関東首都圏は2月中旬と云うのに春本番のポカポカ陽気。
各地で最高気温20度を超え、東京でも21.1℃と4月並みの暖かさ。
今季の異常暖冬を象徴する様な一日となりました。

併せて例年より半月以上早い「春一番」も到来。
しかし最大風速18.8mと猛威を振るう暴風は「春疾風」と云うより「春嵐」。
ドミノ倒しになった自転車や道路に舞い散る洗濯物を彼方此方で目に致しました。

そんな時宜に即して本日は「春の訪れ」に因んだお酒のオハナシ。
ジンベースのショートコクテールでは、五指に入るお気に入りの一品です。

Dsc09570
・スプリングフィーリング
年間通して良く作ってますが、特に立春~春分の頃に「固め打ち」してます。
ドライジンのシャープさとジュニパーの香気、そしてシャルトリューズの薬草風味。
両者の織り成すフレーバーにレモンの酸味が程良いアクセント。
そして仄かな萌黄の色合いは、その名の通り「春の訪れ」を予感させるもの。
シンプルながらも過不足無く、完成度の高いレシピです。

因みにグラスは1902年頃のモーゼル.シャンパンクープ。
ボウル部にエンヴレーディングされている花草文様はアイリス。
晩春に咲く花で時期は少しずれますが、グラスも春っぽいものをチョイスしました。

そんな訳で今日も「春二番」、風の強い一日です。

 

|

2024.01.22

●HOT BUTTERED RUM

えー、本日はスキーとスキーの合間に、珍しくお酒のオハナシ。
(※注.弊ブログは一応、Barの二次元日誌です)

ウイスキー屋で水割り屋、そしてカクテル屋の私め。
しかしバーマン歴三十三年目のキャリアを重ねても、未だ手筋の固まらないカクテルが幾つか御座います。

そんな中の一つが「ホット.バター.ド.ラム」。
個人的には「甘味と苦み」「コクとクドさ」「ラムとお湯」のバランスを取るのが非常に難儀なカクテル。
しかもHotモノですから、温度の低下と共に風味変化(特に甘味と乳脂肪感)も大きい。
未だ「受け」がミルクなカウの方が全然楽に作れます。
と云う訳で「ベースのラムやケーンシロップを変えたり」「スパイスを加減したり」「専用のバター作ったり」「隠し味加えたり」「グラスをダブルウォールにしたり」…。
冬が来る度に思索熟考、マイナーチェンジを繰り返しておりました、が。

「やっと骨格、固まった」

未だ手を加える余地はあるものの、基軸となるレシピは概ね完成。
あとは自主トレでもう少し作り込んで、改善点を洗い出そうかと。

Dsc08879
そんな訳でのホット.バター.ド.ラム、2024WINTER改正版。
まぁ今冬のトーキョーはマフラー/手袋要らずの記録的な暖冬。
あんまりオーダーは無いでしょうけどね。

 

|

2024.01.07

●「人日ノ夜」二「長寿ノ秘酒」

えー、アケマシテオメデトウゴザイマス7日目。
なーんて序出しも今日が最後、明日は松の内明けで御座います。
尤も今年の松の内は三連休の中日、お正月の呆けた気分は明日まで鴨ね。

所処で皆様に於かれましては年末年始のお休みを終え、溜息交じりの仕事始め。
既に平熱の日常生活に帰参されている方も多いと存じ上げます。
帰省や旅行の疲労に生活リズムの乱れ、そして暴飲暴食な機会の多いこの時期。
兎角身体の調子を崩し易い折でも御座います。

と云う訳で、本日は疲労困憊な身体にお誂え向き。
仏蘭西はグルノーブルより長寿の霊酒のオハナシです

Dsc08489
Chartreuse/Élixir Végétal
17世紀初頭、アンリ4世の御代から伝わる、シャルトルーズ修道院の薬草酒。
そのプロトタイプ復古版と云われるのが、この
エリクシール・ヴェジェタル

因みにシャルトリューズの製造方法は現代でも修道院のシークレットレシピ。
薬草の品種はアンゼリカ、クローヴ、ジュニパーベリー、コリアンダー、カーダモン、ヴェルヴェーヌ、バーム、ヤロー、マージョラム、オレガノ、ペパーミント、ヒソップ、メースなど、約130種類と云われています。

そんな訳での節句.人日、ウチでは「七草粥」ならぬ「百三十草菓子」。
角砂糖にエリクシール・ヴェジェタルを数滴落したものを振る舞ってます。
これを舐めれば貴方も無病息災、フレッシュでエネルギッシュな一年が過ごせる…
かな?。

 

|

2024.01.06

●C‘est de la pomme qu‘est ne tout le mal

えー、アケマシテオメデトウゴザイマス6日目。

一昨日の夕刻はミヤコ寺町より武蔵野口に宅急便とーちゃく。
令和六年の初入荷、新着ボトルの登場で御座います。

Dsc08475

Dsc08476
・Michl huard 2008 for CALVADOR🍎 (15years-old 40%)

昨秋リリースのミッシェル.ユアール2008/15年。
高山くんトコのプライベートボトリング、ロット228本です。
先月某所で試飲して美味かったので数本購入致しました。

焼きリンゴやアップルパイを彷彿させるスウィーティな熟成感。
そして樽由来のカラメル、その隙間にシードルを思わせる心地良い酸味。
甘美なボディの中にもアシドとビターのバランスが絶妙です。
そして何より驚くべきは、注がれたグラスから広がる芳醇な香り。
店内が林檎畑の様な熟した果実香に包まれます。
15年熟成としては出色の完成度、昨今の蒸留酒インフレを考えりゃコスパもグッド。

尚本日の表題はフランスに伝わるリンゴの諺に因んだものにて。
「愛欲と肉欲に惑わされ、女に溺れる」てな意でオケー、でしょう。

 

|

2023.12.24

●「ホットカクテル」始めてます

えー、師走も冬至を過ぎ、漸く冬らしい冷え込みになって来た此処武蔵野の地。
そんな季節の折節、ウチのお店もボチボチと冬支度。
今週からホットカクテルのレパートリーを増やしております。

12月に入り随時リリース、先週までのラインナップは以下の通り。
・ウイスキーのお湯割り
・グロッグ
・アイリッシュ&ゲーリックコーヒー(ブラック)
・Toddyシリーズ(ウイスキー/ブランデー/カルヴァドス)

Dsc08300
でもって一昨日の営業前はバターをコネコネ。
ホット.バター.ド.ラム/ホット.バター.ド.ラム.カウの支度が整いました。
来週からは正調版のアイリッシュ&ゲーリックコーヒーも始めます。

と云う訳で「メリー クリスマス🎄」、イヴの夜からのエントリーでした。

 

|

2023.12.20

●「男はコーヒーのように、熱く、甘く、強くあるべき」

えー、一泊二日の慌しい帰京を終え、昨夕東京にあづまくだり 帰東。
そのままお店入りして看板出し、商いを終えた丙夜刻で御座います。

所処で上洛初日の月曜日は、所用の前に洛中出陣。
仕入れを兼ねて知己のお店に出掛けて参りました。

Dsc08203
・El tesoro Coffee Liqueur 2023 (500ml Alc.23%)
繩手新橋のエロいバーテンダー監修、スペシャリティ.コーヒーリキュール。
上原で試飲して美味かったので、数本仕入れて参りました。
これ以外にもワガママ云って、ウイスキーを2本購入(強奪)。

Dsc08206
折角なのでサイン入り(笑)。

尚今回の表題は、古くからオランダに伝わる格言に因んだものにて。
~Men should be like coffee, hot, sweet, and strong.~

|

2023.11.22

●Rob Roy

えー、今更ですが、弊ブログは武蔵野口の場末の洋酒酒場のHPです。
只、中二病 ひねくれ者の私め。
BARの二次元日誌で「お酒ネタ」専と云うのも紋切型で面白くありません。

とかやってるうちに、何時の間にかすっかりとシュミのオハナシばかりのエントリー。
「スキー」と「マラソン」と「トレラン」中心のブログとなっておりまする。

と、二日続けて同じ枕の切り出し。
そして珍しく二日続けての本業のお酒のオハナシ、今日のお題はコクテールです。

Photo_20231123031901
ロブロイ。
個人的には最もレシピの固まらないスタンダードカクテル(悩)の一つ。
ベースウイスキーの選択如何でテイストの方向性が大きく変わってしまいます。
マンハッタンの手筋は此処十数年、安定してるんですけどね…。

今ン所、定番にはネイキッドモルト約30mlにマッカラン12年を15ml強。
ベルモットは少し抑え気味にして「マッカラン味のロブロイ」にしています。
チェリーとピールはベースの邪魔になるので何も無し。
その他「タリスカー10年」や「ホワイトホース12年」ベースのバージョンも有ります。

因みに酒器は、1920年代のイングランド、エナメル彩グラス。
肉厚のフットに十二面体カットの鉛クリスタル、アクセントのギルドも美しい。
直線的なフォルムに相反して、口当たりの柔らかさも見事です。

 

|

2023.11.21

●Whisky&water

えー、今更ですが、弊ブログは武蔵野口の場末の洋酒酒場のHPです。
只、中二病 ひねくれ者の私め。
BARの二次元日誌で「お酒ネタ」専と云うのも紋切型で面白くありません。

とかやってるうちに、何時の間にかすっかりとシュミのオハナシばかりのエントリー。
「スキー」と「マラソン」と「トレラン」中心のブログとなっておりまする。

そんな訳で思い出したかの様に、たまには本業の商い話。
今日は珍しくお酒のオハナシです。

6b
ボウモア12年の水割り(1:0.4~0.6)。
アイラでは最も水割りとの相性の良い一本。
スモーキーさや潮の香りと云った個性に目が行きがちですが、パッションフルーツ系の華やかなエステルが白眉。
40°でありながら、意外と水でしっかり「伸びて」くれます。

「ウイスキー屋」で「カクテル屋」、しかしその実「水割り屋」でもある私め。
最近は初心に戻りつつ、バーテンダーとしてのプレゼンスも自己主張(エゴ)。
改めて「水割りプッシュ」している立冬の頃なのでした。

 

 

|

2023.01.31

●SIGNET

えー、つい先日お正月を迎えたばかりと思ってたら、早や睦月も晦。
「一月は往ぬる」
「二月は逃げる」
「三月は去る」
そんな諺通り、年始めの四半期は@云う間に過ぎて行くものです。

と云う訳で1月最後のエントリーは、
珍しくお酒のオハナシ
偶にはバァの二次元日誌っぽく、半月前に入荷したウイスキーの御紹介です。

Dsc03527
モーレンジのシグネット。
ダイレクトに感じるのはビターチョコ/コーヒー。
そして複層.複雑にレイヤリングする、カラメル/オレンジ/チェスナットの風味。
リー.レミック的に表現するなら「飲むチョコレート」ってトコです。

それ程レアって訳じゃ有りませんが、置いてるお店は意外と少数派。
「普段飲みには程遠い価格帯」ってのがネックになってるのでしょう。

そんな訳で1~2月はお年玉代わりのSale月間、ソコソコ値引きして販売しています。
チョコレートモルト由来の味わいは、時宜的(バレンタイン.マンスリー)にぴったり鴨。

 

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

BAR TRIPLE-SEC BAR TRIPLE-SEC/グラス紹介 BAR TRIPLE-SEC/休日案内 BAR TRIPLE-SEC/営業案内 BAR TRIPLE-SEC/販売速報 BAR TRIPLE-SEC/雑物古物 SKI 2011/12.滑走記 SKI 2012/13.滑走記 SKI 2013/14.滑走記 SKI 2014/15.滑走記 SKI 2015/16.滑走記 SKI 2016/17.滑走記 SKI 2017/18.滑走記 SKI 2018/19.滑走記 SKI 2019/20.滑走記 SKI 2020/21.滑走記 SKI 2021/22.滑走記 SKI 2022/23.滑走記 SKI 2023/24.滑走記 SKI FIS アルペンニュース SKI ゲレンデGPS計測 SKI ゲレンデ内外.小ネタ集 SKI シーズンオフ.イベント集 SKI シーズンオフ.ゲレンデ集 SKI スキーギア/アイテム集 SKI スキー今昔物語 SKI スノーナビさん SKI ポスター集 SKI ヤマコレ集/山座同定 SKI 五竜就労日誌.2016/17 SKI 五竜就労日誌.2017/18 SKI 月山就労日誌.2018 SKI 月山就労日誌.2019 SKI 月山就労日誌.2020 SKI 月山就労日誌.2022 SKI 月山就労日誌.2023 SKI 月山就労日誌.2024 SKI 試乗会インプレッション SKIのこと 雑 トレラン .a奥多摩 トレラン .b丹沢.箱根.伊豆 トレラン .c奥武蔵 トレラン .d高尾.青梅 トレラン .e北都留.道志 トレラン .f奥秩父.大菩薩 トレラン .g京都.比良 トレラン .h上信越 トレラン .i北信五岳.高妻 トレラン 山走記総括 トレラン シューズ/アイテム集 トレランのこと 雑 マラソン 2009年大会リポ マラソン 2010年大会リポ マラソン 2011年大会リポ マラソン 2012年大会リポ マラソン 2013年大会リポ マラソン 2014年大会リポ マラソン 2015年大会リポ マラソン 2016年大会リポ マラソン 2017年大会リポ マラソン 2018年大会リポ マラソン 2019年大会リポ マラソン 2020年大会リポ マラソン 2021年大会リポ マラソン 2022年大会リポ マラソン 2023年大会リポ マラソン シューズ/ギア集 マラソン 京都ホームコース走 マラソン 他ゲストコース走 マラソン 東京ホームコース走 マラソンのこと 雑 ラグビー ワールドカップ 2011 ラグビー ワールドカップ 2015 ラグビー ワールドカップ 2019 ラグビー ジャパン ラグビー セブンズ ラグビー トップリーグ ラグビー リーグワン ラグビー 大学 ラグビーのこと.色々 ・Ⅰ.Bambooインフォメーション ・Ⅱ.Bambooお休み案内 ・Ⅲ.歳時記 ・Ⅳ.室礼 ・Ⅴ.銘品集【マスターピース】 ・Ⅵ.某飲某食所処 ・Ⅶ.「ミヤコ」昨今事情 ・Ⅷ.都名所図会 ・Ⅸ.嵯峨野「さらなり」 ・Ⅹ.「花街」彼是 ・Ⅹⅰ.赤坂逍遥 ・Ⅹⅱ.帝都散策 ・Ⅹⅲ.旅行けば ・Ⅹⅳ.書籍百般 ・Ⅹⅴ.グラスのこと ・Ⅹⅵ.お酒のこと ・Ⅹⅸ.自転車のこと ・Ⅹⅹⅰ.建築雑感 ・Ⅹⅹⅱ.雑 ・「Bamboo」移転情報 ・「Bamboo」閉店情報