マラソンのこと 雑

2023.11.26

●「つくばマラソン」速報

えー、本日は早朝より「恋ぞつもりて淵となりぬる」筑波路へ。
今秋走活第5戦目にして最終走「第43回 つくばマラソン」に参戦して参りました。

そんな訳で例に由っての結果速報です。

Dsc07876
・ネットタイム/3:14:58(㎞/4:37)  グロスタイム/3:15:27 

8月末の肋骨骨折以降、30㎞以上の距離を走るのはこれが初めて。
直近3ヶ月の走り込み量も月平均で120㎞ぽっち、強度の高い練習は殆ど無し。
とてもフルを走れる状況では無く、先々週時点では出走自体を諦めてました。

こんな「フルマラソンを嘗め腐った」臨戦態勢。
㌔5のジョッグペースでサブ3.5に纏められりゃイイや、なーんて低い志です。
それが思ってたよりもペースを上げられ、ラップのバラ付きも無し。
低速モードのレース進捗とは云え、35㎞からはラストスパートも掛けられました。
まぁ現状のコンデションでは良くやった方だと思います、が…。
でも、やっぱりピーキング万全の状態で戦いたかったなぁ。

レースリポは亦明日にDemo。

 

|

2023.11.23

●「つくばマラソン」三日前

えー、本日は勤労感謝の日、建前上は「勤労者に感謝する日」でゴザイマス。
但し企業の論理では「勤労出来る事に 感謝する日」。
更に黒企業の論理では「勤労させて貰っている事に 感謝する日」。
てな解釈でオケーなのかしら?。

と、時宜の戯言はこれ位にして、明々後日の日曜日は「つくばマラソン」。
今秋のターゲットレースにて、4年振りのフルマラソン参戦。
でもって50台になって最初の「サブ3」狙いの大会です。

今年の「狙いレース」は、鼻っからこのつくば一本。
6月にスキーシーズンを終えて以降、ロードにトラックにトレラン。
記録的猛暑の中もトレーニングを欠かさず、質量共に予定のメニューを消化。

初秋に入りアップダウンの大きい「越後湯沢秋桜」「札幌マラソン」で心肺と足を鍛え、「東京30㎞荒川」でロング走の実地トレ。
10月下旬からの「手賀沼」「坂東将門」でハーフ23分台でスピードレースのアシを作り、一週間前の「上尾シティ」ではフルのサブ3ペースで調整走。
勇躍、つくばに乗り込む予定でした。

しかしそんな青写真も8月末のトレラン中、肋骨2本粉砕で「おじゃん」。
追込み時期の9~10月に1か月以上のトレーニング中断。
10月半ばに被弾箇所は完治したものの、ピーク時には程遠いコンデション。
ハーフで1時間半切るのが精一杯の低空飛行状態で御座います。

と云う訳で今年のつくばはDNS(不出走)と諦めておりました。

Dsc07865
が、先週の上尾シティで悪いなりに内容/結果共に少し復調気配。
明日の距離走の内容次第でスタートライン立つか否かを決める心算です。

但し現状ではファンランレベルでの完走が精一杯、サブ3は論の外。
参戦したとしてもジョッグペース(㎞/5:00)で、目標タイムは「3時間30分」。
果たして日曜日の過ごし方や、如何に。

 

|

2023.11.19

●「上尾シティ」速報

えー、本日は早朝より「笑顔きらめく“ほっと”なまち」上尾まで。
今秋走活第4戦、「第36回 上尾シティマラソン」に参戦して参りました。

そんな訳で例に由っての結果速報です。

Dsc07724
ネットタイムは手元の時計で1:26:07(公式記録はまだ未発表)。

骨折治ったと思ったら風邪引いて、ろくすっぽトレーニング積めずの2ヶ月半。
そんな臨戦過程ですから仕上がりはピーク時の50%程度、まぁこんなモノかと。
嗚呼、去年の上尾は年代別の表彰台(1:21:09/6位)に立ったんだけどなぁ↓…。
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2022/11/post-ce674f.html

それでも現状のコンデションとしては目一杯の結果。
タイムは兎も角、内容は少し上向きになって来たので思ったより凹んでいません。
DNS予定だった来週の「つくば」、3時間半くらいの設定で出走しようかな。

大会リポは亦後日にDemo。

 

|

2023.11.12

●「将門ハーフ」速報

えー、本日は早朝より常陸国.坂東岩井まで。
今秋走活第3戦、「第33回 坂東市将門ハーフマラソン」に参戦して参りました。

そんな訳で例に由っての結果速報です。

Dsc07582

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




・ネットタイム/1:29:15
気温11℃/曇り時々霧雨の好条件、そしてアップダウンの少ないフラットコース。
これだけ条件に恵まれていたにも関わらず、何て無残なスコア…。

取敢えず最低限のノルマ(1時間半)はクリアしたものの、帳尻合わせのレベル。
まぁ骨折明けで完治したのが半月前、其処からのトレーニング再開。
この臨戦態勢でハイスコア望む方がオカシイです。
と云う訳で予想通り、内容/結果共に見るべきトコ無しのレースでした。

大会リポは亦後日にDemo。

|

2023.11.09

●2023秋.走活「終戦」

えー、今秋走活第3戦、「第33回 坂東市将門ハーフマラソン大会」まであと3日。
この大会と翌週の「上尾シティマラソン」を調整レースに消化。
今秋ターゲットレースとなる11/26の「つくばマラソン」に向かう筈…でした。

しかしそんな青写真も8月末のトレラン被弾(肋骨2本骨折)でおじゃん。
一ヶ月の安静期間中、9月のトレーニングは殆ど行えず、ぶっつけ本番で臨んだ「越後湯沢秋桜ハーフ(9/24)」は1:37:41、「札幌ハーフ(10/1)」は1:34:09。
コルセット装着のレースで呼吸はし辛いは、骨折部位のアバラがピキピキ傷むは。
完走するのが精一杯、過去例を見ない低調なスコアに終わりました。

でもって漸く通時のトレーニング再開となったのが10月二週目。
此処から急ピッチ追い込んでいけば、つくばに間に合うかギリギリの線。
所処が今度は体育の日の三連休辺りで軽度の風邪を拗らせ、再びトレーニング中断。
この時点で今秋季マラソンライフは諦念、敢え無く「ギブアップ」となりました。

因みに今秋走活シーズン、レーススケジュールは以下の通り。

09/24 越後湯沢秋桜マラソン(ハーフ) 参戦済
10/01 札幌マラソン(ハーフ)     参戦済
10/07 東京30K                         DNS
10/29 手賀沼エコマラソン(ハーフ)    DNS
11/12 坂東市将門マラソン(ハーフ)
11/19 上尾シティマラソン(ハーフ)
11/26 つくばマラソン(フルマラソン)

札幌ハーフ以降はトレーニング不足と体調不良で出走キャンセル。
明々後日の坂東マラソン/来週の上尾は参加こそしますが、調整具合は30%程度。
現実的な目標としては90分クリアが精一杯のレベルです(つーかそれすらも危うい)。
フルを走り切る足なぞはは到底出来ておらず、つくばマラソンでのサブ3は論の外。
今んトコつくばはDNS予定、出走してもファンランレベル(3時間半)でしょう。

そんな訳で2023.秋季のマラソンライフはシーズン半ばにして「終戦」。
気持ちはすっかり冬のアクティビティ(スキーライフ)に向かっている私め、
なのでしたとさ。

 

|

2023.11.04

●「道央」道中記

えー、長~い休眠期間を経て、再開6日目の武蔵野口のバァ.二次元日誌。
暫くは盛夏から初秋に掛けての回想録を随時upして参ります。

そんな訳で本日は9/30~10/1の北海道旅行記。
3年振りの北海道はオシゴト(仕入れ)を兼ねてのマラソン大会参戦遠征。
勿論サッポロの味覚も「酒」に「食」に、「夜」に「昼」に満喫して参りました。

Dsc07499
9月30日.10時、羽田しゅっぱーつ。
今回の空の翼は「ロコンジェット」、ポケモン仕様のエアドゥです。

Dsc07502
新千歳から小樽経由で余市へ。
北海道新幹線の札幌延伸に伴い、小樽~長万部間の函館線は廃線が確定。
この駅舎に降り立つのもこれで最後かも。
次回余市を訪れる際は、小樽からバス便のアクセスなるのかな…

Dsc07500
余市蒸留所。
見学はせずにディスティラリーショップに直行。
しかし国内/国外の観光客増加からか、蒸留所限定のウイスキーは殆ど完売。
仕入れ出来たのは1本だけでした。
うーん、何しに余市まで来たのだか…。

Dsc07503
南3西3.5階。
今回旅路の主目的の一つ、札幌夜の部.メインディッシュ。
痛飲したい所処も翌日は札幌マラソン、5杯飲んで余力残しのうちに撤収。

Dsc07514
明けて10月1日。
南北線に乗って真駒内公園へ。

Dsc07513
札幌マラソン参戦。
しかし8月末にトレランで肋骨2本粉砕、アバラはまだくっ付きかけの状態。
直近1ヶ月はトレーニングも出きず、殆どぶっつけ本番での臨戦です。
まぁハーフだから何とかなるでしょう。

Dsc07525
完走/撤収。
この日の日中気温は24℃、10月の札幌とは思えないクソ暑さでした。
そんな高温コンデションとアップダウンの大きいコースに祟られて、タイムは1:34:09。
箸にも棒にも掛からぬ低調なスコアでした。

Dsc07535
マラソン大会は「温泉入って」「打ち上げ麦酒」するまでがマラソン大会。
真駒内からビール園へ。

Dsc07534
打ち上げは「羊をめぐる冒険」。
工場直送のドラフトをグビグビ飲りつつ、生ラムに齧り付く。
ビールと肉の無限ループ、レース前より体重増えちゃいました。

Dsc07539
ビール園から10分程歩いて、苗穂駅前の蔵ノ湯へ。
「疲れた身体」と「羊の肉臭」を洗い流しリフレッシュ。
湯地で気分はさっぱり、サウナで体重もすっきり。
旅行の〆を結ぶべく、ススキノに向かいます。

Dsc07540
ラストはニッカバー。
日曜日のススキノ、BARは此処位しか空いてません。

Dsc07545
帰路もポケモン、アローラロコンジェットでした。

と、こんな感じの道央道中記.2Days。
札幌マラソンの大会リポはまた後日にDemo。

 

|

2023.06.25

●つくば「出走権GET」

えー、本日は一昨年ログの答え合わせ。
武蔵野口の場末のバァは月曜日が定休日、日曜日はオシゴトの日で御座います。
しかし今日、6月25日(日)は店主の都合により臨時休業。
オヤスミにしたのは夜に欠かせない所用があるからです。
で、その理由と云うのはコレ。↓

Screenshot-20230625-at-203147


今夜は20時から「つくばマラソン」のエントリー開始。
私め今秋のターゲットレースで御座います。

しかしこの「つくば」、スタートラインに立つ前の出走権獲得が超激戦。
何せ全国からPB狙いのシリアスランナーが集うレース。
「エントリーオーバー」で弾かれてしまう事の多い人気大会なのです。
因みに申し込み開始から定員〆切までの所要時間は毎年25~30分。
要するにその時間内に申し込み画面に繋がらなきゃ「アウト」な訳でして。

そんな訳で19時45分にランネットのエントリー画面にて待機。
20時ジャストにエントリーボタンをクリック致しました。

Dsc06892
5分経過。
定員〆切の目安となる20:25までにエントリー画面へ辿り着けるのだろうか…。

しかしそんな不安は杞憂に終わり、10分掛からずにあっさりとアクセス。
20:08に受付画面に接続、急ぎ申し込み要項を打ち込み出走権GET。
エントリーバトルを制し、スタートラインに辿り着く事が出来ました。

しかし肩透かしな程にスンナリとしたエントリー。
さしもの「つくば」も、頃名と物価高と不景気による「マラソン大会離れ」の影響を受けているみたいです。

そんな訳で今秋の走活ローテもほぼ確定。
4年振りのフルマラソン参戦に「足撫す秋」で御座います。

 

|

2023.05.28

●「山中湖ロード」速報

えー、本日参加の「第34回 スポニチ山中湖ロードレース」。
楓や小楢の瑞々しい新緑に、両裾を弓に広げた冠雪の富士。
11年振りに湖畔を駆けた山中湖、風薫る五月晴れの好天に恵まれました。

そんな訳で取敢えずの結果速報で御座います。

Dsc06579

Dsc06567_20230528165001
・リザルト(速報値) 

ネットタイム 1:32:01(㎞/4:20)  グロスタイム 1:33:03

未だ今季のスキーシーズンを終えてない私め。
本格的にマラソンライフ再開してから半月での出走、まぁこんなモノかと。

でも先々週の軽井沢ハーフは殆ど練習無し、ぶっつけ本番で90分切り。
「走り込み量の割には、意外と足出来てるんじゃない?」。
な~んて甘い見通しで臨んだんですが、まぁ馬脚を露したってトコで。

あと、高低差こそ少ないものの、意外とタフな同コース。
アップダウン未満の緩やかな起伏(スロープ)が多く、結構アシ使っちゃうんですよね。

と云う訳で富士の麓より蜻蛉返り、いまからオシゴト開始でーす。
大会リポは亦明日にDemo。

 

|

2023.05.22

●「山中湖ロードレース」一週間前

えー、来週の日曜日は2023年.春期走活第二戦「第43回 山中湖ロードレース」。
2012年以来4回目の参戦、11年振りに鯨の湖岸を駆けて参ります。

私め本職のスキーライフも、来月の月山遠征まで三週間の休眠期間。
その間は本腰入れてのマラソンライフ、本格再開です。

323167939_697606035164001_24016398284312
しかし如何ともし難いのがスキーシーズン中、半年間に渡るトレーニング不足。
ピーク時を「10」とするなら、精々「4~5」の仕上がり状態です。
今日も㎞/4:40ペースで20㎞走してきましたが、ラスト5㎞でペースダウン。
走るアシも心肺もまだまだ「ナマクラ刀」のレベル。
秋の走活ライフ本番に向けて、これから徐々に仕上げて行く段階です。

そんな訳での「山中湖ロード」目標タイム。
当日の天候次第ですが、取敢えず1時間30分は切っときたい所処。
但し臨戦態勢がズタボロの上、暑いレースには滅法弱い私め。
気温が20℃越える様だと、大幅に下方修正しての参戦です。

 

|

2023.05.19

●「山中湖ロード」届きました

えー、昨日はオシゴト出勤前の日暮刻、ドアのチャイムが「Ping Pong🔔」
入口の向こうにはクロネコさん、コンパクト便の届け物。
送り主は山梨県、富士の麓は「鯨の湖」からです。

Dsc06548_20230518201601
小包BOXの中身はと申しますと、

Dsc06551
山中湖ロードのナンバーカードセット。
ゼッケンと計測チップの出走ツール、あとはパンフに参加賞Tシャツなど。

5月28日に行われる「山中湖ロードレース」。
腐れ頃名の中、昨年は参加者数を大幅に減らし「山中湖一周の部」のみ開催。
メイン種目の「ハーフの部」が開催されるのは4年振りになります。

同大会の出走は2012年以来、11年振り/4回目の参戦となる私め。
5月はスキーライフの終盤戦でマラソンライフは再開したばかり。
走れる身体と心肺は全然出来ておりませんが、取敢えずの「突貫工事」。
体裁を保てるタイムを目指し、急ピッチで付け焼刃を研いでいる所処です。

 

 

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

BAR TRIPLE-SEC BAR TRIPLE-SEC/グラス紹介 BAR TRIPLE-SEC/休日案内 BAR TRIPLE-SEC/営業案内 BAR TRIPLE-SEC/販売速報 BAR TRIPLE-SEC/雑物古物 SKI 2011/12.滑走記 SKI 2012/13.滑走記 SKI 2013/14.滑走記 SKI 2014/15.滑走記 SKI 2015/16.滑走記 SKI 2016/17.滑走記 SKI 2017/18.滑走記 SKI 2018/19.滑走記 SKI 2019/20.滑走記 SKI 2020/21.滑走記 SKI 2021/22.滑走記 SKI 2022/23.滑走記 SKI 2023/24.滑走記 SKI FIS アルペンニュース SKI ゲレンデGPS計測 SKI ゲレンデ内外.小ネタ集 SKI シーズンオフ.イベント集 SKI シーズンオフ.ゲレンデ集 SKI スキーギア/アイテム集 SKI スキー今昔物語 SKI スノーナビさん SKI ポスター集 SKI ヤマコレ集/山座同定 SKI 五竜就労日誌.2016/17 SKI 五竜就労日誌.2017/18 SKI 月山就労日誌.2018 SKI 月山就労日誌.2019 SKI 月山就労日誌.2020 SKI 月山就労日誌.2022 SKI 月山就労日誌.2023 SKI 月山就労日誌.2024 SKI 試乗会インプレッション SKIのこと 雑 トレラン .a奥多摩 トレラン .b丹沢.箱根.伊豆 トレラン .c奥武蔵 トレラン .d高尾.青梅 トレラン .e北都留.道志 トレラン .f奥秩父.大菩薩 トレラン .g京都.比良 トレラン .h上信越 トレラン .i北信五岳.高妻 トレラン 山走記総括 トレラン シューズ/アイテム集 トレランのこと 雑 マラソン 2009年大会リポ マラソン 2010年大会リポ マラソン 2011年大会リポ マラソン 2012年大会リポ マラソン 2013年大会リポ マラソン 2014年大会リポ マラソン 2015年大会リポ マラソン 2016年大会リポ マラソン 2017年大会リポ マラソン 2018年大会リポ マラソン 2019年大会リポ マラソン 2020年大会リポ マラソン 2021年大会リポ マラソン 2022年大会リポ マラソン 2023年大会リポ マラソン シューズ/ギア集 マラソン 京都ホームコース走 マラソン 他ゲストコース走 マラソン 東京ホームコース走 マラソンのこと 雑 ラグビー ワールドカップ 2011 ラグビー ワールドカップ 2015 ラグビー ワールドカップ 2019 ラグビー ジャパン ラグビー セブンズ ラグビー トップリーグ ラグビー リーグワン ラグビー 大学 ラグビーのこと.色々 ・Ⅰ.Bambooインフォメーション ・Ⅱ.Bambooお休み案内 ・Ⅲ.歳時記 ・Ⅳ.室礼 ・Ⅴ.銘品集【マスターピース】 ・Ⅵ.某飲某食所処 ・Ⅶ.「ミヤコ」昨今事情 ・Ⅷ.都名所図会 ・Ⅸ.嵯峨野「さらなり」 ・Ⅹ.「花街」彼是 ・Ⅹⅰ.赤坂逍遥 ・Ⅹⅱ.帝都散策 ・Ⅹⅲ.旅行けば ・Ⅹⅳ.書籍百般 ・Ⅹⅴ.グラスのこと ・Ⅹⅵ.お酒のこと ・Ⅹⅸ.自転車のこと ・Ⅹⅹⅰ.建築雑感 ・Ⅹⅹⅱ.雑 ・「Bamboo」移転情報 ・「Bamboo」閉店情報