マラソンのこと 雑

2020.03.26

●6月14日「cancelled」

えー、先日の「山中湖ロード」に続いて、今春2レース目の走活「cancelled」。
6月14日出走予定だった「南魚沼グルメ」もコロナの災禍で中止決定となりました。

Screenshot_20200325

第11回南魚沼グルメマラソン開催中止のお知らせ

2020(令和2)年6月14日(日)に開催予定の「第11回南魚沼グルメマラソン」の開催について中止をすることと決定いたしました。
新型コロナウィルス(COVID-19)の影響で、各種イベントやマラソン大会等の中止・延期が相次いでおり、皆様のご負担にならないよう、二度にわたりエントリー開始の延期をさせて頂きました。
この間に、今後の感染拡大状況や安全対策等について検討会議を重ねて参りました。
その結果、参加ランナー・大会ボランティア・地元の皆様の健康と安全確保を最優先に考え、大会の中止をせざるを得ないとの判断をいたしました。
大会を楽しみにしてくださった皆様には大変ご迷惑をお掛けすることとなり申し訳ございませんが、ご理解を頂きますようお願い申し上げます。
来年は、より一層楽しんで頂ける大会になるよう準備を進めてまいります。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

ある程度予想していた事とは云え、正式に中止決定すると気落ちするものです。
ただ、運営事務局の皆さんも二度に亘ってエントリー開始日を後倒し変更。
大会開催に向けて最後まで御尽力されいてた上での判断ですから、さだめし残念な思いと心中お察し致します。

まぁこの「南グル」は他のマラソン大会に較べそのコンセプトが特殊。
ゴールしてからの「コシヒカリ食べ放題」「グルメブースで食って飲んで」が最大の特色であり魅力なものですから、レース後の出店エリアはロード以上の人混み混雑。
感染の危険性も他大会より段違いに高いと思われます。
かと云ってコレ無くすと「南グル」のアイデンティティ自体が失われちゃうし...。

そんな訳で致し方無しの中止決定。
高湿炎天の魚沼路を走るのは、来年に持ち越しとなりました。

 

|

2020.03.21

●やる気充分「軽井沢」

えー、事の起こりは支那の奥地も、@云う間に東亜細亜へ感染蔓延。
そして今やワールドワイドでコマッタ事になっている新型⑲騒動が起こってから、早や二か月が経とうとしています。

んでもって感染対策の適切な処置なのか、それとも単なる右に倣え(思考停止)なのか、日本各地.世界各国のイベントは悉く中止。
4年に一度の何とやらも、カナーリ開催厳しい状況です。

こんな世界的混乱に較べりゃ取るに足らないハナシですが、今春私めがエントリーしていたマラソン大会の一つ「山中湖ロードレース」が早々に中止決定。
他の出走予定2レース(軽井沢/南魚沼)も中止だろうなぁ、なんて諦めていたら...。
一昨日、軽井沢ハーフマラソンさんのHPがupされていました。

Screenshot_20200320-2020-35in

「軽井沢ハーフ、やる気満々です👍」

3月19日のインフォ更新で、大会前日ランセッションの参加申込が開始。
ま、大した人数では無くお金の絡まないイベントと云う事もありますが、大会中止の方向に傾いてるならこんな告知はしない筈。
実行委員会さんは、あくまで「開催前提」で準備を進められている様子です。

若し予定通り大会開催となったら、その判断には賛否両論(否定前提のクレーム莫迦は対象外)あるでしょうが、何でもかんでも中止/延期ばっかりの昨今世情。
何処かで誰かが「予定通りやりますよ~」と嚆矢を切らなければ、何時まで経っても悪い流れに楔は打たれません。
そんな訳で個人的には、その姿勢に拍手を送りたいのでした。
(自分がエントリーしている大会だから、じゃ有りませんよ)

P3210002
今日のデイリーランは自宅から新宿新都心をぐるぐる周回。
プラットホームの宝仙寺にも、

P3210001
新宿中央公園付近でも桜が満開でした。
春麗なポカポカ陽気の下、花を愛でつつのランは心朗らかになるもの。
ネガティブ一色な風潮の中でも、こー云う気持ちを忘れちゃいけませんね。

で、明日からは戸隠/白馬の滑走遠征。
白銀に思い通りのシュプールを刻む時、心はもっと「弾み」「躍る」ものでして。

 

|

2020.03.18

●5月31日「cancelled」

えー、本日はお昼過ぎ、山梨県は富士の麓より一通のメールが届きました。
「山中湖ロード」中止の連絡です。

◇ 『 第40回スポニチ山中湖ロードレース 』 ◇  開催中止のご連絡 ◇
 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◇ 開催日: 2020年05月31日(日) ( 山梨県山中湖村 )

この度は「第40回スポニチ山中湖ロードレース」にエントリーをいただきまして誠にありがとうございました。  
本大会実行委員会では、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、3月12日(木)に緊急実行委員会役員会を招集し、 本年5月31日(日)に開催予定の「第40回スポニチ山中湖ロードレース大会」の実施について協議しました。  
本実行委員会では、新型コロナウイルスの感染拡大の状況を注視しながら実施する方向で進めて参りましたが、 ご承知のとおりWHOが世界中の感染拡大を受けパンデミックを発表し、国内においても感染症患者が増加し沈静化が 見通せない事から政府がイベントの自粛要請を延期しております。
この様な時期において従前より主催者として、参加者が安全で安心でき思い出に残る大会にすべく住民の皆様と 一体となり大会を実施してきました。
しかし、今回はこの様な趣旨を担保出来ない要因として医師等の確保や公衆衛生面での物品不足(マスク等)、 競技用物品の調達及び確保の困難、選手の受付や給水所及び救護所、コース上での救護活動におけるランナー及び スタッフの接触をなくすことは困難であり、参加ランナーやボランティアスタッフ、関係者の皆様の健康と安全確保なども考慮した結果、 大変残念ではありますが、主催者として大会の中止をせざるを得ないとの判断に至りました。
今回の決定につきましては、どうかご理解頂きますようお願い申し上げます。  
今後の対応につきましては、既に大会へのエントリーに関する業務や参加賞(記念Tシャツ)等の経費がかかっておりますので、 参加料の返金や参加賞の送付等の対応を検討し、早急に大会ホームページ等でご案内申し上げます。

令和2年3月18日 スポニチ山中湖ロードレース大会会長・山中湖村長 高村文教

Screenshot_20200202

2月17日の東京マラソンに端を発して以降、日本国内のイベントはその殆どが中止。
3月末までのイベント中止/延期総数は1550件、被害総額450億円に上っています。
そしてその波は遂に5月開催のイベントにまで拡大して参りました。

単なる自粛モードから政府の中止依頼(≒強制)、更にはWHОのパンデミック声明発表と、コロナに関する世界的状況は日に日に悪化。
二週間(+10日)で沈静化する所処のハナシじゃ無いみたく。
今や世界中のイベントが中止/延期の措置を取っており、この決定は致し方無いかと思われます。

私めが参加予定のイベントでは、この「山中湖ロード」が初の中止事例。
ま、そんなに激戦倍率のイベントでは無いですし、エントリーフィーも¥5000程度。
入手困難な人気チケットを手に入れた方や、超高額なチケットを購入した方々に較べりゃ、可愛いレベルのダメージです。

ただ、この調子だと5/17の「軽井沢ハーフ」も中止の線が濃厚。
申し込み開始を3/26まで延期、開催協議中の「南魚沼グルメ(6/14)」も駄目っぽく。
こりゃ今春のマラソンシーズンは「All cancelled」となりそうです。

そんな訳で「コロナ騒ぎ」初の当時者となってしまった、イベント中止の報でした。

|

2020.02.04

●2020.春季走活「出走確定(仮)」

えー、一昨日日曜日はお昼過ぎの古都。
丸亀ハーフ/別府大分をテレビ観戦中、マラソン繋がりで大切な事を思い出しました。

「あ、軽井沢ハーフの申し込み開始は昨日(2/1)だった...」
そんな訳で急ぎ「RUNNET」にログイン、ポチッとエントリー。

これで2020年.春季の参戦レースはほぼ確定。
以下の様な出走ローテになりました。

Screenshot_20200202-2020-35in
5月17日、軽井沢ハーフマラソン(2年連続6回目)
今年は月山(スキー籠り)から戻って10日後、一寸調整期間が足りなさそう...。
所処で何時の間にかエントリーフィーが¥7000オーバーに。
ハーフマラソンの大会としては割高になってますね。

Screenshot_20200202
5月31日、山中湖ロードレース(8年振り4回目)
トレランでも丹沢主稜縦走(西丹~篭坂)でたまに訪れる山中湖。
でも鯨の「ロード」を走るのは久し振りです。
ただオシゴトのスケジュール上、マラソンバス使ってのアクセスが辛い...。

Screenshot_20200202_20200202043501
6月14日、南魚沼グルメマラソン(4年振り4回目/エントリー前)
多分今年も炎天多湿の酷走コンディション。
まぁこの大会はタイムはどーでも良く、レース終えた後がメインです。

と、スキーシーズンを終えてマラソン「シーズンイン」に入る5月。
走活再開に選んだ大会は「浅間山→富士山→越後駒ケ岳」の遠征3ラウンドです。
何れも過去複数回参戦している、春季定番のハーフレース。
けど1シーズンで三つ纏めて出走するのは、今年が初めてなのでした。

|

2020.01.18

●負傷完治

えー、本日は「スキーライフ」合間の「マラソンライフ」エントリー。
取敢えず「やっと治った」てなオハナシで御座います。

昨年9月のトレーニング中にやっちゃった「左足ふくらはぎ.肉離れ」。
最初は軽度の炎症かと思ってたのですが、コレが思いの外重傷...つーかタチの悪い「蛇の生殺し」的な症状。
「走れるレベルの軽い症状も、走った後の数日は痛み悪化」
「痛み引いてジョグする→同上」

「テーピング巻いたらイケそうも20㎞まで、長い距離走るとダメ」
「トラック練は全く以て無理」
うーん、フルの大会2ヵ月前にコレは厳しい...。

半月ほどノーランニング期間を設けるも、症状は平行線。
生姜無いので、このまま怪我を飼いつつシーズンに臨む事に致しました。
しかしこなせるトレーニングと云えば中2~3日空けてのジョッグ、距離も20㎞が上限。
インタやビルドアップなどの高負荷トレは全く行えません。
結局「ぐんま」はDNS、無理繰り出走した「つくば」は3時間12分。
こうして「2019.秋」の走活ライフはストレス溜り捲りの不完全燃焼。
怪我で殆ど棒に振ってしまったのでした。

  ー・ー・―・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

で、11月23日のつくばマラソン以降は「完全休養」。
一にも二にも安静、怪我部位の根治に努める事に致しました。
んでもって12月27日に回復具合確認のリハビリ走、約8㎞のスロージョッグ。
痛みは無くなり、張りやしこりと云った違和感もありません。
翌日同様のジョッグを行うも、症状のぶり返しは無し。
如何やら㎞/4:50~5:00、10㎞レベルの軽走なら大丈夫そうです。

そんな訳で「ハッピーニューイヤー」。
年が変わって令和二年、元日からはリハビリ走の密度を上げていきます。
1月1日 13.4㎞(㎞/4:55 ジョッグ)
1月2日 13.4㎞(㎞/5:00 ジョッグ)
1月3日 13.5㎞(㎞/4:45 ジョッグ)
1月4日 23.4㎞(㎞/4:30 ジョッグ ラスト2㎞流し走)

ペースは兎も角、距離だけなら怪我前のデイリーランと同じレベルまで回復。
翌週からは少ないセット数ながらもインターバルトレ再開、翌日のリバウンドもありませんでした。
嗚呼、これでやっと...

「負傷完治」しましたっ♪

200111_164306
嗚呼、痛みを気にせず走れる事の有難さよ...♥
最近のオシゴト前デイリーランは「新宿高層ビル群」「環七山手周回」。
そして「代々木公園」がホームコースです。

しかし「完治」はしたものの「完調」には程遠いコンディション。
9月中旬~11月間は緩々のメニューしかこなせて無い上、12月は丸々休養。
ラップペースはピーク時より㎞/30秒ほど落ちています。
特に心肺のヘタれ具合が酷い...。

まぁ幸いな事に、冬場は元々が「スキー」メインのアクティビティシーズン。
レースの出走予定は5月の「軽井沢ハーフ」「山中湖ロード」までありません。
取敢えず4月までに「20㎞走=ハーフ90分ペース」「30㎞走=㌔4分半ペース」レベルに戻せりゃ充分。
残り2ヵ月で調整ピッチを上げていこうかと。

 

|

2019.11.24

●「つくばマラソン」速報

Screenshot_20191124_20191124231401

えー、本日参加の第39回つくばマラソン。
前日からの糠雨は早朝になっても降り止まず、その上レース開始時刻(9:00)にはザーザーと本降りに。
まぁマラソン的には丁度良いお日柄。
按配の肌寒さで発汗も少なめ、呼吸もし易くて助かりました。

そんな訳でリザルトはこんな結果。↓

Img_4485
グロスで3:13:12、ネットで3:12:18。
取り立ててコメントする程でも無い平凡なスコアですが、何とか体裁は整えられました。
脛に傷持つ身(左足ふくらはぎの肉離れ中)としては良くやった方かと。

まぁ怪我の所為で此処2か月間の走行距離は約200㎞、しかも殆どジョッグレベル。
こんなコンディション/臨戦過程でサブ3狙うのも烏滸がましく、今日の設定タイムは㎞/4:38ペースで「3時間15分アンダー」。
前半カナリ抑え目(㎞/4:40av)だったとは云え、後半の方が3分以上早い時計(㎞/4:22av)。
フルマラソンでポジティブスプリット叩けたので、内容的にもソコソコ満足です。

大会リポは亦後日にDemo。

|

2019.11.02

●「ぐんまマラソン」前日

えー、明日11月3日は今秋走活「フルの部」初戦、ぐんまマラソン。
私め「初」となるフルマラソン参戦で御座います。

Lowheader_20191031235301

今年は年明けよりトレーニングの質.量共に充実したランライフ、4月には「40代最後の年」で40代のハーフPBを更新(1:21:24)。
その勢いで今秋は守備範囲外のフル参戦を決断致しました。
夏場も予定通りの鍛錬を積み、サブ3への歩みも順調。
残暑も収まり愈々本格的なトレーニングシーズンに突入、の筈が...。

「9月上旬、左足ふくらはぎ肉離れ💀...」

当初は軽傷かと思いきや、コレが意外と重症。
トレーニング半月休んでも完治致しません。
痛みは消えないけど走れなくは無い、と云うもどかしい状況が続いたままです。
9月.10月ともに負傷部と相談しながらのトレーニング。
結局此処2か月での走行距離は通時の半分以下、約220㎞。
しかも殆どジョッグレベルの軽走ばかり、心肺も全く鍛えられていません

こんな状況で「サブ3」なんてとても無理。
つーか出場自体が難しいコンデション、レース出走を決定したのは一週間前でした。

そんな訳で今回は「参加するだけ」のファンランレベル。
㎞/5:00目安のサブ3.5が一杯一杯でしょう。
もっと正直に云うと完走すら危ういレベル。
果たして42.195㎞、左足が持つかしら...。

 

 

|

2019.10.09

●落選.その2

えー、昨日は京都マラソンの抽選発表。
事務局より届いたメールを開けてみると…。

〇〇 〇様

■抽選結果:落選
この度は、京都マラソン2020にお申込みいただき、誠にありがとうございました。
定員を超えるお申込みがあり、厳正なる抽選の結果、誠に残念ながら、貴方様におかれましては、ご意向に沿えない結果となりました。
何卒、ご了承賜りますようお願い申し上げます。

「ま、仕方無いか」。
東京マラソンより門戸は広いものの、抽選倍率は4.4倍。
今回「初エントリーで当選」ってのも都合が良過ぎるものでして。

それに京都マラソンは、万が一「東京マラソン」が当選した際の調整レースとして申し込んだもの。
東京マラソンも順当に落選した事だし、まぁサバサバしたもんです。

そんな訳で12月からは例年通り「雪山アクテティビティ」に専念。
スキーマッドな日々を送る事、確定です。

|

2019.10.03

●完治断念

えー、明後日土曜日は荒川河川敷.堀切水辺公園にて東京30㎞.秋。 
今秋走活のターゲット「つくばマラソン」に向けての実戦トレで御座います。

しかし当日の天候は「晴れ時々曇り」、最高気温31℃の真夏日予報。
その上、陽射しを遮るモノが何も無い河川敷コース。
サブ3ペースでレースを進めるには、可也厳しいコンディションとなりそうです。

それより頭痛いのが、先月上旬からやっちゃってる左足ふくらはぎの肉離れ。
仕方無く9月は半月ほど走り込みを自粛していたのですが「良く」も「悪く」もならず小康状態のまま、完治する気配が見られません。
まぁ肉離れは意外と完全治癒に時間が掛かるもの、2週間~一ヶ月は安静にしておくのが常識です。

だがしかし…。
気付けば「ぐんまマラソン」まで1ヶ月、「つくばマラソン」まで2ヶ月弱。
もうこれ以上トレーニングお休みしている訳にもいきません。

と云う訳で昨日より無理繰りランニング再開。
テーピングで怪我部を補強すれば然程痛みも感じません。
但し軽ジョグ~㎞/4:20程度の巡行走なら、と云う前提付き。
トラックでのポイント練は微妙、つーかその後の症状悪化が怖い…。

ま、どーせ12月になれば本職(スキーライフ)に専念。
「つくば」まで持ってくれりゃオフトレ(マラソンライフ)は春先までお休みです。
4ヶ月経てば肉離れも治っている事でしょう。

そんな訳で「見切り発車」の無謀な走活強行。
果して「無理が通れば道理が引っ込む」かしら…。

|

2019.09.28

●「ベジタブルマラソンin彩湖」速報

えー、本日参加の「第40回ベジタブルマラソンin彩湖」。
約30℃の高温、そして燦々と降り注ぐ炎天の陽射し。
世陸のドーハ程では無いにせよ、過酷なコンディションのレースとなりました。

そんな訳でリザルトはコチラ↓。

Img_4226
ギリ90分切るのが精一杯。
しかしエグい気象条件に加え、臨戦過程も最悪だった今レース。
ラップのブレも小さく、前後半のタイムもトントン、終盤の失速も無し。
まぁまぁの内容だったと思います。

レースリポは亦後日にDemo。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

SKI 2011/12.滑走記 SKI 2012/13.滑走記 SKI 2013/14.滑走記 SKI 2014/15.滑走記 SKI 2015/16.滑走記 SKI 2016/17.滑走記 SKI 2017/18.滑走記 SKI 2018/19.滑走記 SKI 2019/20.滑走記 SKI FIS アルペンニュース SKI ゲレンデGPS計測 SKI ゲレンデ内外.小ネタ集 SKI シーズンオフ.イベント集 SKI シーズンオフ.ゲレンデ集 SKI スキーギア/アイテム集 SKI スキー今昔物語 SKI スノーナビさん SKI ポスター集 SKI 山座同定/ヤマコレ集 SKI 試乗会インプレッション SKI 雪山就労日誌.2016/17 SKI 雪山就労日誌.2017/18 SKI 雪山就労日誌.2018月山 SKI 雪山就労日誌.2019月山 SKI 雪山就労日誌.2020月山 SKIのこと 雑 トレラン リポ.a奥多摩 トレラン リポ.b丹沢.箱根 トレラン リポ.c奥武蔵 トレラン リポ.d高尾.青梅 トレラン リポ.e北都留.道志 トレラン リポ.f奥秩父.大菩薩 トレラン リポ.g京都.比良 トレラン リポ.h信越.東北 トレラン 山走記総括 トレラン シューズ/アイテム集 トレランのこと 雑 マラソン 2009年大会リポ マラソン 2010年大会リポ マラソン 2011年大会リポ マラソン 2012年大会リポ マラソン 2013年大会リポ マラソン 2014年大会リポ マラソン 2015年大会リポ マラソン 2016年大会リポ マラソン 2017年大会リポ マラソン 2018年大会リポ マラソン 2019年大会リポ マラソン シューズ/ギア集 マラソン ホームコース走 マラソン 他ゲストコース走 マラソンのこと 雑 ラグビー ワールドカップ 2011 ラグビー ワールドカップ 2015 ラグビー ワールドカップ 2019 ラグビー ジャパン ラグビー セブンズ ラグビー トップリーグ ラグビー 大学 ラグビーのこと.色々 ・TRIPLE SEC/2019.4.27~ ・TRIPLE SEC/お休み案内 ・Ⅰ.Bambooインフォメーション ・Ⅱ.Bambooお休み案内 ・Ⅲ.歳時記 ・Ⅳ.室礼 ・Ⅴ.銘品集【マスターピース】 ・Ⅵ.某飲某食所処 ・Ⅶ.「ミヤコ」昨今事情 ・Ⅷ.都名所図会 ・Ⅸ.嵯峨野「さらなり」 ・Ⅹ.「花街」彼是 ・Ⅹⅰ.赤坂逍遥 ・Ⅹⅱ.帝都散策 ・Ⅹⅲ.旅行けば ・Ⅹⅳ.書籍百般 ・Ⅹⅴ.グラスのこと ・Ⅹⅵ.お酒のこと ・Ⅹⅸ.自転車のこと ・Ⅹⅹⅰ.建築雑感 ・Ⅹⅹⅱ.雑 ・「Bamboo」移転情報 ・「Bamboo」閉店情報