SKI スキーギア/アイテム集

2024.02.27

●黒×赤マンモス

えー、北安は神城の地よりグッモーニン。
只今「第七次白馬遠征」、ホームゲレンデ五竜で雪猿中の私めで御座います。

所処で昨日/今日の白馬村は「寒の戻り(但し降雪量は少ない…)
五竜ゲレンデトップ(標高1670m)の日中気温は−7~9℃との予報です。
今回の遠征はそんな冷え込みにアジャストしたレイヤーをチョイス。
先日購入した「新アイテム」を投入致しました。

Dsc09607
・MAMMUT/GORE-TEX  ALL ROUNDER
2016年~2022年にリリースされていたマムートさんのマウンテンパーカ。
人気のラインナップで市場からはとっくに姿を消していますが、未使用の新品が某フリマサイトで出展されていたのを発見。
思わず「ポチッ」としてしまいました。

Imgrc0076387264
本格的なアルパインは元より、春スキーやトレッキングなどアウトドアのアウター。
またマムートならではの洒落たカラーリングとデザインから、勿論タウンユースでも。
その名の通り「オールラウンダー」、幅広いシーンで活躍してくれる一着です。

2.5層のGORE-TEXはePTFE仕様、更に止水ファスナーを用いた高防水性能。
堅固な撥水/防水性を誇りますが、透湿素材でウェア内のムレも少ない。
そしてポリエステル100%ならではの軽量感と動き易い立体裁断。
関節回りの稼働もガサ付きやつっぱり感が無くストレスレスです。

そんな訳で今回はミドルレイヤーとしての使用、早速大活躍しています。
あとやっぱりマムートは「黒×赤マンモス」のクラッシックロゴの方がカックイイですね。

 

|

2024.02.08

●当たり直し

えー、「何それ?」ってな表題から始まった本日の二次元日誌。

「当たり直し」とはスキーブーツのチューンアップ用語。
ブーツが部分的に足に当たり痛い場合、シェルを足型に合わせ加工する作業の事。
当たりの箇所を削って調整したり(削り出し)、ヒートガンで温めて変形させたり(シェル出し)して、足の痛みを解消します。

Dsc09209
今季からの主戦ブーツ「LANGE/WORLD CUP RS ZSOFT+」。
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2023/11/post-a44e6d.html
滑走日数も二桁を超え、当初はタイトだったインナーもすっかりフィットして来ました。
しかし自分の足型に馴染んできた分、シェル当たりも出現。
問題の部位は第5中足骨外側の出っ張り部、特に左足の痛みが深刻です。
そんな訳で本日はチューン作業の依頼、お昼杉からショップに出向いて参りました。

Dsc09207
素足になって該当部にマグネットシールを貼り、ソックス履いてブーツ装着。
ブーツの外側からマグネットで磁気の引き合うポイントを見つけてマーキング。
専用のレバー工具でロアシェルを開放、シェルポンプで加工して終了。

シェル出しして貰い、当たりの痛みは見事に解消。
これで今日の石打丸山は苦痛のストレスも無く、快適にガツガツ攻められます。

 

|

2023.12.23

●「私が私にくれたもの ドイツ生まれのスキーポール♪」

えー、明夜は「Silent night♪, Holy night ♬」なクリスマスイヴ。
お子様はサンタさんを待ち焦がれ、カレシカノジョはイチャラヴ♥。
そして独り身の善男善女は「早く今日、終わってくれー」と悶絶する聖夜で御座います。

所処でクリスマスと云えば「プレゼント」。
しかし此処数年、贈り物をするステディなぞ不在の私め。
その代わりに「自分で自分にプレゼント」なぞをしております。
「1年間がんばった自分へのご褒美♥」なんて言葉はキモチワルくて 耽美過ぎて好きじゃありませんが、「師走」は飲み屋にとって多忙な繁盛期。
何かニンジンぶら下げとかないと、オシゴトのモチベーションもupしないのでして。

因みに購入するアイテムは毎年一緒。
「クリスマス」→「サンタクロース」→「プレゼント」→「靴下」→「靴」
そんな四段変格活用で「フットギア(シューズ)」を購入しているのでした。
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2021/12/post-d8483b.html
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2020/12/post-c26816.html

しかし今年は既に先月「冬の靴(=スキーブーツ)」を購入済み。
と云う訳で「足回り」では無く「腕回り」のアイテムを物色。
「ポチッ」としたモノはと申しmust。

Tanabeft_fd08013
・LEKI/VENOM VARIO 3D (95cm〜120cm 無段階調整可)
伸縮調整式のストックは強度/重さが理由でずーっと敬遠しておりました。
しかしレキのトリガーポールは一番短いモノで105cm、春のコブ用にはチト長い。
「1本でハイシーズンから春(夏)スキーまで賄える」。
そんな利便性の魅力に負けて、物は試しでの購入となったのでした。

尚、本日の表題は「JITTERIN'JINN」の名曲に因んだものにて。

 

|

2023.11.13

●脚下照顧(RS-ZS)

えー、本日は月曜日にて定休日にてオシゴトオヤスミ。
夕刻杉より世田谷区は農大の近くまでショッピングに行って参りました。

因みに今日のお買い物は、今年から使う「冬物ブーツ」。
つってもクラークスやロエベやオールデンじゃありません。
お目当ては「幸せの青いブーツ」。
1948年より続くイタリーの最高峰ブランドで御座います。

Dsc07588
「Let's 豪徳寺!」。
小田急から世田谷線.山下駅に乗り換え。
嘗て経堂に住んでた時(1994~97年)以来、四半世紀振りの世田谷線乗車です。

Dsc07593
「甲州街道はもう秋なのさ」。
2つ先の上町にて下車、初めて降りる駅なので土地勘全くありません。
取敢えず甲州街道を西に10分歩き、目的地に向かいます。

Dsc07592
「銀嶺を劃す一木枯れにけり」。
以前からちょくちょくお世話になっているショップ。
今年の6月に目白から世田谷に移転、アクセスが不便になっちゃいました。

フィッティングして取説とメンテナンスの御教示を頂いて購入。
因みにお値段は¥53000也(チーン💰)。

Dsc07596
「Je t'emmène♡」
「素敵な靴があなたを素敵な場所へ連れて行ってくれる」の意。
昔からフランスに伝わる諺です。

で、箱の中身はコレ(↓)で御座います。

Dsc07598
・LANGE/WORLD CUP RS ZSOFT+
20年以上履き続けている愛機ラング、しかし好い加減トシもトシ(54歳)。
「そろそろ少し楽なブーツを」と熟考、チョイスしたのがコレでした。

レーシング用のWC.RS-Zシリーズの中でも、フレックス110とソフトなバージョン。
上位機種のZC~ZAより、素材自体も柔らか目のホリエーテルを使用。
アルペンやってるjrやユース女子が使ってるラインナップです。

それでも競技モデル由来のシビアなフィッティングは健在。
レースシュー仕様のWCインナーは3Dライナーに較べタイトな履き心地。
シェルの口径もRS/SCに較べかなり狭く、ソールサイズは293mm/ラスト92mm。
ブーツと足が一体化した様なフィット感は流石です。

と、軽量体躯のベテランスキーヤーには、ゲレンデユーズに丁度良いスペック。
但し快適性や保温性と云った面には期待が持てず。
極寒下でのアクティビティだと「足キンキン」になりそうな悪寒…。

因みにモノは奇跡的に売れ残っていた、型落ちの2020/21モデル.新品。
大したメカニズムの変更は無いのに、現行品の半値程度の「超お買い得品」でした。
強いて不満を挙げるなら、パワーベルトがカムロックの付いて無いベルクロ式。
ま、カムロックはパーツが手元にあるので後から換装しちゃいますけどね。

そんな訳で「冬に入る前」に「冬の足元を固める」。
スキーマッドならではの脚下照顧なオハナシでした、とさ。


 

|

2023.11.05

●暖冬の前に冬支度

えー、三連休最終日の日曜日。
お昼杉にクロネコさんが部屋のチャイムを「ビンポーン」。

届けモノは楽天さんで「ポチッ」としたワックス。
ワックスつっても整髪料やフローリング樹脂じゃ有馬線。
スキーマッドにとって、ワックスつったら「スキー用」に決まってます。

Dsc07406
・VOLA/MX NO FLUOR(PURPLE -4℃〜-12℃)
アルペンシーンでも活躍する、ボラ(FRA)のレーシングリキッドワックス。
液体waxでありながら、アイロン固形並みの滑走性を誇るドーピングワックスです。
去年からレッド(-5℃〜0℃)を使っていましたが、今季はハイシーズン用の紫も購入。
特に連泊での遠征に重宝する無敵アイテム。
コレがあればアイロンやスクレーパー持っていく必要もありません。

しかし今冬はスーパーエルニーニョで記録的暖冬との長期予報。
果たしてこの子(パープル)を使う機会はどれ位あるのかしら…。

 

|

2023.03.25

●2023/24WINTER「NEW GEAR」

えー、本日は3/17ログの続篇…、つーか本篇となるエントリー。
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2023/03/post-587f48.html

先々週はオシゴト終えた深更刻、晩酌を飲りつつ楽天さんで「ポチッ🔘」
サイズ的にも金額的にも「大きいお買い物」をしてしまいました。
でもって荷物が届いたのが8日前の事、以下本題で御座います。

Dsc04680
DYNASTAR/SPEED OMEGLASS MASTER SL
(LIMITED EDTION CLEMENT NOEL OLYMPIC GAMES) 
・SIZE/168㎝ ・SIDECUT/122-68-104 ・RADIUS/13m

昨年のニューモデル試乗会(戸隠/八方)で一等気に入った板。
マスターズ仕様の2ndスラローム機とは云え、身の締まった赤身肉のフィーリング。
「流石ディナスター」と云った秀逸な出来のスキーです。

ディナらしからぬ(?)軽量なスキーウェイトから取り回しは容易。
それに反して滑走時の安定感は抜群、68㎝のセンター幅が80㎝に感じる程です。
本分の「キレキレ」小回りは勿論の事、中~大回りまで対応可。
ラディウスの縛りはFĪSモデルより穏便、ターンサイズの融通幅も広い。
際立った(解り易い)特徴は無いものの、真面目で硬派なブランドの真価発揮。
強い板でありながら素性は素直でマイルドな乗り味です。

レースでの使用は扨置き、ゲレンデユーズとして考えれば欠点らしい欠点は無し。
ゲタき履板じゃないので、コブでの使用もイケそうです。
強いて挙げるなら「スシャシャシャ…」と独特の滑走音が好みの別れる所処でしょうか。

Dsc04689
トップシートのカラーリングは「2022.Beijing」のリミテッドエディション。
SLゴールドメダリスト、クレモント.ノエルのシグニチャーモデルです。

ディナスターと云えば、数年前ならブラルドーネやジュリアン.リゼルー。
大昔だとオーモットやラッセ.チュース、ジラルデリの名が思い出されます。
そー云えば岡部哲也も晩年に数シーズン履いてたっけ。

今季のWCアルペンシーンではジノ.カビーゼルが過去最高の成績。
GS/SG共に第1シードに定着しています。
トマス.サラも安定の中位力でコツコツとポイント、何とかSLの第1シードを死守。
しかしトップレーサーのノエルが思いもよらぬ不調。
シュラドミングでは優勝を飾ったものの、DNFが5回と出入りの激しい出来。
シーズン終盤にはトップシードから陥落してしまいました。

Dsc04692
ビンディングは「Look/SPX 12 KONECT」。
齢も齢なので非.R22プレート搭載の
コネクトチョイスに致しました。
ウエイトは約3200g「嗚呼、ゲタ履いてないスキーは軽いなぁ」。

でも前回ディナ買った際も、購入時のビンはSPX12。
結局翌シーズンにプレート(R18)履かせたんですよね…。

Dsc04682
所処で何故、この時期に今季モデルを購入したのかと申しmust。
理由は「ロシアのウクライナ進攻のとばっちりです」
北欧の政情不安定な現在、ヨーロッパのスキー製造工場では戦争の影響により生産計画が慢性的に遅延/減産。
今季からスキーギアの値段が爆上がりしましたが、来季も同様かそれ以上との話。
情報筋に由ると来季のハイエンドモデル板は価格が20万近くになるとの見込みです。

元々タマ数の少ないディナスター、上位機種は旧モデル市場で拾える事も稀。
実質的には1年型落ちでも今季/来季と大幅なブラッシュアップはありません。
流通相場のマイナ5万(12万)のSALE価格なら、間違い無く「買い」なのでした。

そんな訳での来季の愛機、明後日からの五竜遠征で「初デート」して参ります。
しかし出荷状態そのままの未チューンなので、軽くお見合いレベルのランデ.ヴー。
そのまま500マイルさんにプレチューン出して半年間の養生。
本格的なお付き合いは来シーズン、2023/24.WINTERからとなりまする。

 

|

2023.03.23

●最後のデート

えー、昨日は春分の日明けのウィークディ、空いてるゲレンデを狙ってのスノーライフ。
今回の遠征先は1ヶ月振りに「五竜&47」以外でのアクティビティ。
無名峰のコブ目当てで「川場」に逝って参りました。

そして4年間付き合った彼女と「最後のデート」で御座います。

Dsc04844
BLiZZARD/SRC WC-PISTON
ブリザードの2nd.SL機、2017/18シーズンのモデル。
翌季の2018/19シーズンにフルモデルチェンジとなったSRCですが、スリーサイズの変わった後継機種(FIREBIRD)よりもこっちの方が凡庸性が高く乗り味も好み。
旧モデル市場を探しまくって売れ残りを発見、2019年に買戻し購入したのでした(↓)。
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2019/12/post-b2352a.html
以降4年間、ハイシーズン(12~3月)のオンピステ用として愛用。
約125日の蜜月を重ねました。

しかしボチボチとコブ遊びの時期が到来、来週からは春コブ板にマテリアルチェンジ。
そして来シーズンからの新しい愛機は既に購入済です。
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2023/03/post-1eeeb8.html

と云う訳で昨日は惜別の想いを込めた、最後のランデ.ヴー。
そして2015年から続いていた「BLIZZARD」遍歴も取敢えず一旦終了。
2023/24.WINTERからのステディは8年振りの「DYNASTAR」です。
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2012/06/201213-55ab.html

 

|

2023.02.02

● 新「GARMIN」

えー、私め愛用のアウトドア用GPSウオッチ「GARMIN fenix 2J」。
7年程使っておりましたが、去年辺りからフリーズしたり誤作動したりと挙動が怪しげ。
そして昨年末、遂にブレイクダウン(鬼籍入り)となってしまいました。

マラソンシーンの主戦ウォッチ「GARMIN 235」は不具合無く正常に作動していますが、トレラン/スキーで使うにはスペック不足。
早かれ遅かれ新しいリストギアが必要です。

と云う訳で新しいアクテビティウオッチ購入、先日手元に届きました。

Dsc03669
GARMIN/fenix 5X Plus。
最新モデル「fenix7」の一つのバージョン、2018年に発売されたものです。

Dsc03676
これがまぁ、凄い進化。
外観もスタイリッシュになっていますが、中身がトンデモなハイスペック
ウォレットやらミュージックやら、色んなファンクションがてんこ盛り…。
しかしGPSウオッチにはアクテビティに関する性能しか求めていない私め。
殆どの機能はオーバースペック扱い、使う事の無いままでしょう。

これだったらも一つ前の「fenix3」でも良かったかな。

|

2022.12.22

●片手落ち

えー、令和4年も愈々カウントダウン、残す所処あと10日となりました
ですがそんな「年の瀬の時宜」とは無関係、本日は表題通りのエントリー。
但し正意(配慮や注意が一方にだけ偏り、判断などの不公平な事)の事柄では無く、文字通り「片手を落とした」オハナシです。

Dsc02629
・LEKI/Worldcup Race Coach Flex S 
先週のハンタマ遠征、帰途の際にグローブの右手を紛失。
何処かに落としたのかパッキングし忘れたのか、兎に角痛恨のスカポンタンです。
「あーあ、まだまだ使えたのに⤵…」

Dsc02627
・LEKI/Worldcup Race Flex S
そんな訳で昨日、新しいグローブが届きました。
今日のかぐら遠征に間に合わす必要もあり、配送の早いタナベさんで購入。
昨今世界時勢の影響なのか、このモデルも可也品薄となっていました。

しかしレキのレースグローブは結構良いお値段、予定外の出費が痛い。
その上フレックスが固く、按配良く馴染むまで時間掛かるんですよね…。

そんな訳でやっぱりのスキーネタ、「片手落ち」なオハナシでしたとさ。
ちゃんちゃん。

|

2021.12.31

●仕事納め

えー、瓦解坂の場末のバァも本日(日付的には昨日)で仕事納め。
令和3年最後の商いを終えた小晦日、一息付く間も無く旅路に向かいます。

Dsc02694
大晦日~元日は毎冬恒例の北信.戸隠遠征。
2021年の「滑り納め」の後は年越しに戸隠蕎麦を啜り、2022年の「滑り初め」へ。
荒天(暴風)予報なのが不安の種ですが、何とかリフト動いてくれる事を願うのみ。

因みにピステバックは今季新調したロシのHERO。
やっぱり75ℓ容量はデカくてパッキングが楽チンだなぁ♫。

Dsc02698
そんな訳で皆様、良いお年を。

 

 

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

BAR TRIPLE-SEC BAR TRIPLE-SEC/グラス紹介 BAR TRIPLE-SEC/休日案内 BAR TRIPLE-SEC/営業案内 BAR TRIPLE-SEC/販売速報 BAR TRIPLE-SEC/雑物古物 SKI 2011/12.滑走記 SKI 2012/13.滑走記 SKI 2013/14.滑走記 SKI 2014/15.滑走記 SKI 2015/16.滑走記 SKI 2016/17.滑走記 SKI 2017/18.滑走記 SKI 2018/19.滑走記 SKI 2019/20.滑走記 SKI 2020/21.滑走記 SKI 2021/22.滑走記 SKI 2022/23.滑走記 SKI 2023/24.滑走記 SKI FIS アルペンニュース SKI ゲレンデGPS計測 SKI ゲレンデ内外.小ネタ集 SKI シーズンオフ.イベント集 SKI シーズンオフ.ゲレンデ集 SKI スキーギア/アイテム集 SKI スキー今昔物語 SKI スノーナビさん SKI ポスター集 SKI ヤマコレ集/山座同定 SKI 五竜就労日誌.2016/17 SKI 五竜就労日誌.2017/18 SKI 月山就労日誌.2018 SKI 月山就労日誌.2019 SKI 月山就労日誌.2020 SKI 月山就労日誌.2022 SKI 月山就労日誌.2023 SKI 月山就労日誌.2024 SKI 試乗会インプレッション SKIのこと 雑 トレラン .a奥多摩 トレラン .b丹沢.箱根.伊豆 トレラン .c奥武蔵 トレラン .d高尾.青梅 トレラン .e北都留.道志 トレラン .f奥秩父.大菩薩 トレラン .g京都.比良 トレラン .h上信越 トレラン .i北信五岳.高妻 トレラン 山走記総括 トレラン シューズ/アイテム集 トレランのこと 雑 マラソン 2009年大会リポ マラソン 2010年大会リポ マラソン 2011年大会リポ マラソン 2012年大会リポ マラソン 2013年大会リポ マラソン 2014年大会リポ マラソン 2015年大会リポ マラソン 2016年大会リポ マラソン 2017年大会リポ マラソン 2018年大会リポ マラソン 2019年大会リポ マラソン 2020年大会リポ マラソン 2021年大会リポ マラソン 2022年大会リポ マラソン 2023年大会リポ マラソン 2024年大会リポ マラソン シューズ/ギア集 マラソン 京都ホームコース走 マラソン 他ゲストコース走 マラソン 東京ホームコース走 マラソンのこと 雑 ラグビー ワールドカップ 2011 ラグビー ワールドカップ 2015 ラグビー ワールドカップ 2019 ラグビー ジャパン ラグビー セブンズ ラグビー トップリーグ ラグビー リーグワン ラグビー 大学 ラグビーのこと.色々 ・Ⅰ.Bambooインフォメーション ・Ⅱ.Bambooお休み案内 ・Ⅲ.歳時記 ・Ⅳ.室礼 ・Ⅴ.銘品集【マスターピース】 ・Ⅵ.某飲某食所処 ・Ⅶ.「ミヤコ」昨今事情 ・Ⅷ.都名所図会 ・Ⅸ.嵯峨野「さらなり」 ・Ⅹ.「花街」彼是 ・Ⅹⅰ.赤坂逍遥 ・Ⅹⅱ.帝都散策 ・Ⅹⅲ.旅行けば ・Ⅹⅳ.書籍百般 ・Ⅹⅴ.グラスのこと ・Ⅹⅵ.お酒のこと ・Ⅹⅸ.自転車のこと ・Ⅹⅹⅰ.建築雑感 ・Ⅹⅹⅱ.雑 ・「Bamboo」移転情報 ・「Bamboo」閉店情報