2017.06.10

●「2017/18.CUSTOM FAIR」in有明

えー、三日前に梅雨突入となった此処トーキョー。
しかし今週末の臨海副都心は「雨」ではなく「雪」の気配漂うイベントが開催中。
スキーマッドにとっては入梅時期のオフシーズン恒例コンベンション、石井スポーツさんの「カスタムフェア」で御座います。

そんな訳で昨日はお昼過ぎより会場に足を運んで参りました。

Img_5258
【写真上】15:00、りんかい線「国際展示場駅」到着。
新宿から埼京線使うと、乗り換え無しで30分。
ナカノサカウエ住民の私めにとっては至極便利なアクセスです。

Img_5259
【写真上】駅前にて、昨日のお天気。
昨日のトーキョーも初夏の陽気 炎天。
でも海沿いだけあって、時折そよぐ潮風が暑さを和らげてくれました。

所処でビックサイト周辺に来るのはこのイベントだけ、年イチ周期の私め。
観光客みたく「パシャパシャ」📷撮りながら会場へ向かいました。

Img_5261
【写真上】東京ビックサイト。

Img_5263
【写真上】有明フロンティアビルとTFTビル西館.東館。

Img_5265
【写真上】フジテレビ社屋と海浜公園の観覧車。
まぁ取り立ててコメントはありません。

Img_5269
【写真上】TFTビル東館からブリッジを渡り、西館へ。
カスタムフェア、会場到着。

Img_5270
【写真上】受付横には石井スポーツアワードのスキーギアが陳列。
「何処の外車ディーラーかっ」てなディスプレイ。

Img_5272
【写真上】黒を背景にしたスキーはミョーな違和感。
スキーは雪(白色)の上にあるものです。

Img_5274
【写真上】最初はウェアコーナー。
デサントさんでレインウェアをウィンドショッピング。

会場の展示フロアは例年同様、4つのパートにセパレート。
受付より反時計回りに「アパレルブース」→「アクセサリー/ワックスブース」→「スキー/ブーツ等のマテリアルブース」→「スキー場の販促出店/ガラガラコーナー」に分かれています。

Img_5276

Img_5278
【写真上】この日のお目当て、今年日本初上陸のショッフェルさん。
アルペンシーンでは御馴染、オーストリアチームのサプライヤーブランド。
今年はミドルレイヤーの買い替え年で、ココが第一候補だったのですが…。
ミドラーはフリース素材のものが1ラインナップだけ、ハイシーズンには防寒的にチト辛そう。
と云う訳で「オーストリア」か「ノルウェー」にするか、一寸悩んでます。

Img_5279
【写真上】続いてフェニックスさんでミドルレイヤーを物色。
今年はノルウェーモデルのミドラーラインナップが充実。
薄手のトレーニングウェア含めると、4種類も展開されてます。

Img_5282
【写真上】フェニックスさんで、新ラインナップ発見。
昨年は参考商品扱いだったイタリアアルペンチームモデル。
そー云えば河童もフェニックスさんの取り扱いブランドでした。

Img_5286
【写真上】続いてゴーグル/メット/ポールなどのアクセサリーコーナー。
此処数年来、ポール/グローブを愛用しているレキさんへ。
今年の新作目玉はカーボンのヘキサゴンポール。
.トリガーグローブのラインナップも、レースモデル中心に大幅増加していました。

Img_5288
【写真上】16時からスイックスさんのチューンナップセミナーへ。
内容は初心者向けの基本的なチューン手順と実地説明のみ。
別に参加しなくても良かったかな…。

Img_5290
【写真上】佐々木のオヤブン。
17時からのBCスキートークショーをチラ見。
相変わらずアキラ節「絶好調」でした。

Img_5294
【写真上】フェアのメインコーナー、スキー/ブーツのマテリアルブース。
金曜日の午後としては結構な客入り、特にアトミック/ラング/レグザムさんのブースはブーツ試履のゲストで常に賑わってました。

Img_5297
【写真上】現在使用しているスキー、ブリザードさんへ。
来季から新たに展開される「SRC RACING WC PISTON」の情報収集。
SRCにWC用のゲタを履かせただけかと思いきや、スキー自体もトップシートの繊維の編み方に違いを持たせています。
FIS.SLより楽チンでSRCよりハードてな感じの落とし所処、来年の試乗会で一回乗ってみよっと。

Img_5295
【写真上】続いてラングさん。
足入れ感もフレックスも何時もの通り、相変わらず安心印のラングでした。
因みに私めの愛機はSCの120です。

Img_5299
【写真上】会場出口にて、「1/100.sec」叩き売りの図。
「アルペンスキー撮影記」で御馴染、田中慎一郎 さんのWC写真集。
一冊の定価は¥1500なのですが「三冊セットで¥1500」の即売価格となっており、思わずVol.4~6を購入していまいました。

と こんな感じの「カスタムフェアin有明」。
外の天気は入梅の晴れ空でしたが、気分はすっかりと冬に早送り。
スキーマテリアルに囲まれての、楽しいひと時を過ごせました。
おしまい。

|

2017.06.08

●今日から「CUSTOM FAIR」

えー、今日からトーキョー臨海副都心は、四日続けて「雪snow」の予報。
ICI石井スポーツさんの「2017/18.カスタムフェア」が開催されます。

17883973_649896898536900_5952499563

会場は毎年御馴染みの「有明TFTビル 西館2F」、期間は6/8(木)~11(日)。
シーズンオフのスキーイベントとしては最大規模のニューモデル展示会。
週末の国際展示場周辺は「スキーキ○ガイ」で溢れ返っている事でしょう。
私めは比較的空いていそうな金曜日の日中に馳せ参じる予定です。

因みに今年のお目当てブースは「Schoffel」。
オーストリアアルペンチームのサプライヤーブランドが日本初上陸、丁度ミドルレイヤーの買い替え年なので来シーズンのミドラーはコレに決めようかと思ってます。
あとはマイナーチェンジしたLANGEの足入れ、それとSWIXさんのチューニングセミナーを覗いてこようかと。

嗚呼、明日が待ち遠しいな。
ワクワク。

|

2017.05.28

●「SKI FORUM 2017」二日目

「うーん、やっぱり今日も来てしまった…」。

1_2

昨日今日の二日間開催されている「スキーフォーラム2017」。
会場のベルサーレ新宿グランドは、自宅からチャリで5分未満掛の至近距離です。

そんな訳で大した目当ても無いのに、連日で御邪魔して参りました。
ま、スキーアイテムに囲まれてるってのは、悪い気しませんしね。

Img_4945_2
【写真上】入場口ではクリストファーセンとマネキンがお出迎え。
オサレでハイソなブース展示が御得意のフェニックスさん。
まるで伊勢丹に入ってるアパレルテナントみたいです。

展示ブースは昨日全て見終わってるので゜、今日のテーマはブーツ試履。
ま、どーせラング以外のブーツは買わないんですけどね。

Img_4951_2
【写真上】フィッシャーさん。
スキー買い替えの年、毎年候補に挙がるフィッシャーのSC。
若しも板を購入すれば、ブーもバキュームフィットにする鴨。

Img_4955_2
【写真上】ダンベロさん。
フォルクルは選択肢外の板なので、恐らく縁の無いブーツです。

Img_4957
【写真上】ヘッドさん。
圧倒的な資金力にモノを言わせ、WCシーンを席巻するレベルズ。
ブーツの履き心地は結構好きなのですが、スキーの相性はイマイチです。

Img_4961
【写真上】アトミックさん。
サロと並んでスキーとの相性差異が大きいブランド。
若しも買うんだったら板とセットでですね。

Img_4964
【写真上】レグザムさん。
以前一回だけ買った事ありましたが、カフが高くてイマイチ合いませんでした。
あと、他社ブーツと比較して意外とフレックス硬めです。
.

と、こんな感じの「スキーフォーラム 2017」2days。
次のオフシーズンイベントは6/8~11、石井スポーツさんの「カスタムフェア」です。
流石に有明へ何度も行く気はしませんので、平日に1度伺うだけでしょう。
おしまい。

|

2017.05.27

●「SKI FORUM 2017」

えー、本日は「梅雨」も「夏」も「秋」も一足飛び、一気に「冬」のイベントへ。
日本スキー産業振興協会さん主催「スキーフォーラム2017」、2daysの初日に足を運んで参りました。

同イベントは毎年この時期に行われる、ニューモデル展示会の第一弾。
首都圏在住のスノーマッドにとって、「入梅前の風物詩」みたいなものです。

1
【写真上】さーて、ボチボチ出掛けますか。
昨日の雨が嘘の様な五月晴れ、5月最後のウィークエンドは絶好のスキー日和(※注.indoor)に恵まれました。
そー云えばかぐらの2016/17.ゲレンデ営業も、今日明日でお終い。
シーズンラスト2daysは「春スキー日和」となったのでしょうか?。

2
【写真上】12:52、自宅しゅっぱーつ。
自宅からベルサール新宿グランドへは「チャリで3分」「歩いて10分」の超至近距離。
家を出た時点で、既に会場のベルサール新宿グランドが望めます。

3
【写真上】12:53、チャリを扱ぎ出し1分後。
残念、中野坂上交差点で信号に引っ掛かっちゃいました。
これだと「自宅→会場」は、5分掛かってしまいます。

4
【写真上】12:56、会場とーちゃーく。
スキーフォーラムが西新宿で行われる様になって、今年で5年目。
上記の様な「激チカ」アクセスなので、毎年両日お邪魔しています。

石井スポーツさんの「カスタムフェア.東京ファイナル」も、都庁裏のベルサール新宿に戻してくれないかなぁ…。

5
【写真上】では会場入り。
受付で予約ナンバーを告げ、首ヒモ貰って入場。

6

7

8
【写真上】会場風景、三写。
ゲストの入りは毎年こんなもの、特定のブース以外は大した混雑もありません。

この「スキーフォーラム」、基本的にはアパレル/アクセサリーが主体の出展構成。
ウェアやグローブ.ヘルメット等の展示が約7割を占めています。
従いスキー/ブーツギア目当てのゲストは少なく、ウェア目当ての来場者が殆ど。
特にチームウェアを揃えに来られた、学生の団体さんを多く目にしました。

10
【写真上】ミズノさん。

11
【写真上】ゴールドウィンさん。

12
【写真上】フェニックスさん。

13
【写真上】オンヨネさん。

14
【写真上】デサントさん。
以上、大手ウェアメーカーさんのブースは5つ。
そー云えば今年はファブリスさんが出展参加していませんでした。

続いてスキー/ブーツ等のマテリアルブースです。

16
【写真上】ストックリさん。
ティナマゼ無き後のエース、スロバキアのイルカがお出迎え。

17
【写真上】今季はSL/GS/SCがモデルチェンジの年。
ゲレンデユーズなら「non-FIS/SL」と「SC/170㎝」の2本持ちが理想なのですが…。
暴力的な価格の為、そんな爆買いは無理ゲーです。

18
写真上】オガサカさん。
流石基礎屋御用達ブランド、マテリアルメーカーでは一番の客入り。

19
【写真上】あれっ、コレはもしかして…。
トライアンのトップシート、来季からはアースグリーンになるんですね。
黄×黒のコスメが定着していたので、何かスゴい違和感…。

20
【写真上】アトミックさん。
フルモデルチェンジの年だけあって、こっちも結構な賑わいです。

21

21_2
【写真上.下】更に「赤く」なったRED STAR。
テクノロジーも一新され大幅にブラッシュアップ。
でもこんな年に限って試乗会不参加、どんな乗り味になったのか興味深々です。

22

23

24
【写真上.中.下】フィッシャーさん。
いかついゲタ履き、「CURV BOOSTER」も2シーズン目。
飼い慣らすには結構手間の掛かる子です。
若しも買うんだったら、取り回しの楽なLACE TRACK(SC)の方かな~。

26
【写真上】ヘッドさん。
マテリアルは大幅なブラッシュアップ無し、マイナーチェンジ程度ですが…。

27

28
【写真上.下】おっ、コレ出てる。
ヤンスルがWCで使ってて気になってた、「ヘッドさん」の「ヘッドギア」。
来季からヘルメットもギアアイテムに加わります。
シンプル且つ白×黒の力強いデザイン、カックイイ。

30
【写真上】メット繋がりでブリコさん。
アルペンシーンではパントゥルー使用で見慣れた、青銀ツートンのレッドブルロゴ。
ブリコさん/USチーム仕様なので、リンゼイ.ヴォンモデルです。
コレは来季のゲレンデでちょくちょく見かけそう。

Img_4959
【写真上】14時からは技選スキーヤーのトークショー。
奥只見の方がスゴい髪型していました。

今年のスキーアイテム購入予定はミドラーだけの私め(※注.今ントコ)。
ブランドも「Schöffel」に決めてるので、殆どウィンドウショッピング的な冷やかし参加となりました。
まぁ自宅から近い事ですし、暇潰しがてら明日も来ている事でしょう。
つづく。

|

2017.05.19

●「ガチャッ」と開けると「バサバサッ」

えー、本日は久し振りに部屋のドアポストの御開帳。
チラシやらDMやらの不要投函物をゴミ箱へ「ポイ」しておりました。

すると、受け箱の隅っこの方にこんなモノが。

Img_4902

危ない危ない、うっかり捨てるトコだった…。

因みに今季の狙いブースは「Schöffel」。
ミドラー買い替えの年に日本初上陸って、ラッキー♪。

|

2017.05.13

●「SKI FORUM 」二週間前

えー、2016/17.スキーシーズン最終滑から早や11日が経過。

否々、「未だ」11日しか経っていません。

つーか、2017/18シーズンインまで「あと」180日以上も残ってます。

「スキーしたい」

スキーしたい」

スキーしたい」

スキーしたい」

「スキーしたい」

「嗚呼、スキーしたい…」

と云う訳でぼちほちと「雪ロス症候群」発病中の私め。
取敢えず当座直近の楽しみは、再来週に控えたこのイベント↓で御座います。

Infoforum
五月最終週の風物詩にて、シーズンオフイベント第一弾「SKI FORUM 2017」。
日本スキー産業振興協会さん主催、来季ニューモデルの展示会です。

このスキーフォーラム、何が素晴らしいかと云うとその会場立地。
私めの自宅からベルサール新宿グランドへは「チャリで3分」「歩いて7分」。
思い付いたら直ぐに足を運べる「超」至近距離なのでして。

そんな訳で今年も二日間両日お邪魔する予定。
トランキライザー代わりに来季モデルのパンフを沢山頂いて参ります。

|

2016.10.12

●2016/17.WINTER「夢散る」

えー、昨日は白馬村さんからメール有。
「2016/17.白馬村共通シーズン券」の抽選結果、通知連絡です。

○○ ○ 様
白馬村共通シーズン券 購入申込み抽選結果について

この度は、白馬村共通シーズン券の購入申込みをいただき誠にありがとうございました。
大変多くの皆様よりご応募いただき、大人3,988名・子供203名を超える申込数と
なりましたこと誠にありがとうございました。
つきましては、購入申込み数が販売数を超えましたので、抽選とさせていただくこととなり過日行ないました厳正な抽選の結果、残念ながら貴方様は当選されませんでしたのでその旨お知らせさせていただきます。
 

今シーズンのお越しを関係者一同心よりお待ち申し上げております。
白馬村索道事業者協議会 白馬村観光局

昨シーズン、念願叶い遂に当選を果たした白馬村共通シーズン券。
流石に二年続けて当選なんて、ムシの良いハナシはありませんでした。
ま、それでも「ちっと」は期待してたんですけどね…。

因みに先月に発表された「長野県共通リフトシーズン券(NAGANO SNOWLOVE)」の結果はコチラ。↓

○○ ○ 様
日頃、長野県内のスキー場をご利用、ご支援いただきありがとう
ございます。この度は「2017 NAGANO SNOWLOVE(JUNIOR)CLUB」
(長野県共通リフトシーズン券)にご応募いただき誠にありがとう
ございました。お陰様をもちまして16,000通を超えるご応募を頂き
厳正なる抽選を行いましたところ、誠に残念ながら今回はご意向に
沿えない結果となりました。

なお、この抽選結果は小人券複数申し込みを含む全てのお申込みを
対象としておりますのでご了承ください。

販売枚数が共に200枚限定の激選倍率。
しかもこっちの方が更に狭き門(長野県共通/約80倍、白馬村共通/約20倍)なんで、外れて元々のプラチナチケットです。
けど一回でも当たっちゃうと「夢を再び」と、過度な期待をしちゃうんですよね…。

そんな訳で、来シーズンのリフト券は「フツーに自腹購入」となりました。
ちゃんちゃん。

|

2016.08.02

●2016/17シーズンに向けて

えー、本日は8月2日、大安。
縁起の良い吉日を選んで、PCのキーボードをポチッと一押し。
4ヶ月後に迫った今冬のスキーシーズンに向け、「真夏の夜の夢」に浸っている私めなのでした。

E0037849_22504174

毎年恒例「長野県共通リフトシーズン券」の特別早割申込み。
30.000円の特別価格で限定200枚が抽選販売、長野県下の全スキー場がこの一枚で滑り放題と云う、正に至宝のプラチナチケットなのです。

まぁ「うン万人(うン十万人)」の中の200名ですから、当選する方が奇跡的。
無駄とは思いつつ申込んでた…、のは去年迄の事でした。
何せ昨シーズン、同じく入手超難関(当選確4.6%)のプレミアムチケット「白馬村共通シーズン券」に当選した私め↓。
http://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?__mode=edit_entry&id=83554830&blog_id=238969
http://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?__mode=edit_entry&id=83565631&blog_id=238969
http://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?__mode=edit_entry&id=83814602&blog_id=238969
この強運を味方に付け、二年続けての当選を真剣に狙っておりまする。

因みに受付は7月25日からですが、わざわざ大安の今日を選んでの申込み。
少しでも当選確率が上がる様、ゲン担ぎも万全の日付チョイスにて。

どーか今年も「魔法のシーズン券」が手に入ります様に…。

|

2016.06.10

●「2016/17.カスタムフェア」in有明

えー、本日は夕刻前より臨海副都心.ビックサイトへ。
来季のスキーニューモデル展示会、石井スポーツさんの「カスタムフェア」へ行って参りました。

しかし私め、今年はハードギア/アクセサリー類含めて購入予定は「何も無し」。
従い目当てのモノも無く、「冷やかし半分」「オフシーズンのストレス解消」を兼ねてのカスタムフェア来場。
以下、そんな訳でのイベントリポで御座います。

1

2
【写真上.下】18:50、りんかい線「国際展示場駅」到着。
新宿から乗り換え無しで30分、意外と便利なアクセスです。

3

4
【写真上.下】駅周辺、二写。
何せこのイベントだけ、年に一回しか来ない駅。
観光客みたく周りをパシャパシャ撮りながら会場へ向かいます。
それにしても無機質な街です事…。

6
【写真上】イーストプロムナード公園から眺む「東京ビックサイト」。
駅名にもなってる事ですし、一枚撮っときました。
7年前のアンティークフェア「骨董ジャンボリー」を最後に、あの中には入ってません。

5
【写真上】同、フジテレビ社屋と海浜公園の観覧車。
まぁ取り立ててコメントは梨。

7
【写真上】有明TFTビル東館を経由して西館に向かいます。
カスタムフェアが現会場に移って三年目、流石に迷う事はありません。

8

9
【写真上.下】ブリッジを渡り、TFTビル西館へ。
カスタムフェア、会場到着です。

10
【写真上】カスタムフェア、受付。
入口エントランスはお馴染のレッドカーペット、何だか「エライ人」になった気分。

11
【写真上】会場に入ると、最初はウェアコーナー。
ミズノさん、デサントさん、オンヨネさん、フェニックスさん、ゴールドウインさんが軒を連ねています。

Img_6713
【写真上】フェニックスさん。
来季より復活のノルウェーレプリカ、赤カラー。
あと1~2年したらコレは購入候補の一つ、個人的に蛍光カラーの基礎ウェアはどーも趣向に合わないものでして。

12
【写真上】続いてゴーグル/メット/ポール等のアクセサリーコーナー。
展示会場のフロアは毎年の如く、4つにセパレート。
受付より反時計回りに「アパレルブース」→「アクセサリー.ワックスブース」→「メインのマテリアルブース」→「スキー場の販促出店/ガラガラコーナー」に分かれています。

13

14

16
【写真上.中.下】スキー/ブーツのマテリアルコーナー、三写。
カスタムフェアのメインエリア、滞在時間の9割は此処でウロウロしていました。

初日は平日木曜日、しかも16時からの半ドン開催。
しかしその割にはソコソコの客入りで、仕事帰りのスーツ姿のゲストもちらほら見受けられました。

Img_6737_2
【写真上】太板ブース。
有明に会場が移ってからのカスタムフェア特徴として、「オールマウンテンスキー」「BCアイテム」のブースにも大きなスペースが割かれています。
スキーヤーの嗜好カテゴリーが幅広くなってきた事の証左でしょうね。

Img_6717
【写真上】現在使用マテリアルに敬意を表して、ブリザード。
プレートがマイナーチェンジも、スキー自体に大幅なブラッシュアップは無し。

Img_6721
【写真上】現在使用マテリアルに敬意を表して、ラング。
ビビットなオレンジが差し色に加わったものの、まぁ何時もの通りのラングでした。

来季のニューギア購入予定無しの私めですが、知人のスキー選びのヘルプがあるので真面目に各メーカーさんから情報収集。
お題は「軽量でターンサイズとゲレンデシチュエーションの融通幅が広く、ソコソコ高速域にも対応可能な板」。
サロモン(XMax)/オガサカ(ケオッズ)/フォルクル(SW)辺りをリコメンドする予定です。

Img_6733
【写真上】おまけ一写。
パンフレット一式を入れるのに、サロブースで貰った「サロモン袋」。
因みに今年は例の「フォルクル袋」、配布していませんでした。

Img_6737
【写真上】さーて、帰りますか。
結局は閉館間際の21時近く迄、会場をうろついてたのでした。

と こんな感じの「カスタムフェアin有明」。
スキーマテリアルに囲まれての、楽しいひと時を過ごせました。
次のオフシーズンイベントは同じく石井スポーツカスタムフェア「東京ファイナル」。

その後は…、シーズンイン迄「我慢」です。

|

2016.06.09

●今日より「カスタムフェア」

えー、今日から四日間、有明ビックサイトでは石井スポーツさん主催のスキーオフシーズンビックイベント。
2016/17.ニューモデル展示会&予約販売会「カスタムフェア」が開催されます。

Blog2016_20171

土日のトーキョー臨海副都心は「スキーキ○ガイ」で溢れ返ってそうなので、私めは平日チョイスの来訪。

今日か明日、夕刻頃に出掛けて参ります。

|

その他のカテゴリー

SKI 2011/12.滑走記 | SKI 2012/13.滑走記 | SKI 2013/14.滑走記 | SKI 2014/15.滑走記 | SKI 2015/16.滑走記 | SKI 2016/17.滑走記 | SKI FIS アルペンニュース | SKI ゲレンデGPS計測 | SKI ゲレンデ内外.小ネタ集 | SKI シーズンオフ.イベント集 | SKI シーズンオフ.ゲレンデ集 | SKI スキーギア/アイテム集 | SKI スキー今昔物語 | SKI スノーナビさん | SKI ポスター集 | SKI 山座同定/ヤマコレ集 | SKI 試乗会インプレッション | SKI 雪山就労日誌.2016/17 | SKIのこと 雑 | トレラン リポ.a奥多摩 | トレラン リポ.b丹沢.箱根 | トレラン リポ.c奥武蔵 | トレラン リポ.d高尾.青梅 | トレラン リポ.e北都留.道志 | トレラン リポ.f奥秩父.大菩薩 | トレラン リポ.g京都.比良 | トレラン リポ.h信越 | トレラン 山走記総括 | トレラン シューズ/アイテム集 | トレランのこと 雑 | マラソン 2009年大会リポ | マラソン 2010年大会リポ | マラソン 2011年大会リポ | マラソン 2012年大会リポ | マラソン 2013年大会リポ | マラソン 2014年大会リポ | マラソン 2015年大会リポ | マラソン 2016年大会リポ | マラソン 2017年大会リポ | マラソン シューズ/ギア集 | マラソン ホームコース走 | マラソン 他ゲストコース走 | マラソンのこと 雑 | ラグビー ジャパン | ラグビー セブンズ | ラグビー トップリーグ | ラグビー ワールドカップ | ラグビー 大学 | ラグビーのこと.色々 | ・Ⅰ.Bambooインフォメーション | ・Ⅱ.Bambooお休み案内 | ・Ⅲ.歳時記 | ・Ⅳ.室礼 | ・Ⅴ.銘品集【マスターピース】 | ・Ⅵ.某飲某食所処 | ・Ⅶ.「ミヤコ」昨今事情 | ・Ⅷ.都名所図会 | ・Ⅸ.嵯峨野「さらなり」 | ・Ⅹ.「花街」彼是 | ・Ⅹⅰ.赤坂逍遥 | ・Ⅹⅱ.帝都散策 | ・Ⅹⅲ.旅行けば | ・Ⅹⅳ.書籍百般 | ・Ⅹⅴ.グラスのこと | ・Ⅹⅵ.お酒のこと | ・Ⅹⅸ.自転車のこと | ・Ⅹⅹⅰ.建築雑感 | ・Ⅹⅹⅱ.雑 | ・「Bamboo」移転情報 | ・「Bamboo」閉店情報