マラソン 2009年大会リポ

2009.12.16

●12/13「リザルト」

先日参加してきた「2009.小川和紙マラソン」。
大会結果が公式リリースされたので、アップしておきます。

091216_003私めのリザルト(ハーフの部)は下記の通り。
 ・タイム(グロス) 1:29:05 (10km 00:43:25)
 ・種目別(40代男子) 44(位)/456(人)
 ・総合(ハーフ全般) 113(位)/1505(人)

うーん、「顎」は上がって「腰」は落ちており、あまり格好良いフォームでは御座いません…。
尚、人様に晒す面でも無いもので、例に由って写真にはモザイクを掛けておきました。

|

2009.12.14

●「21.0975km」09年秋.其の三

昨日は七時半より東武東上線にて小川町迄。
「2009.小川和紙マラソン」ハーフの部に参加して参りました。

当日の天候はやや風が強いものの、寒過ぎず暑過ぎず絶好のマラソン日和。
取敢えずは今年最後のエントリー、何とか「01:30:00切り」を目指してのレースです。
尤も当月師走は仕事柄「多々忙々な日々」が続いており、若干走り込み不足が気になる所処なのですが…。

そんな訳でのレーススタート、入りの5㎞が「00:20:20」、10㎞が「00:42:30」。
序盤から「やや」飛ばしつつもアップダウンの折に上手く調整、上位と中位グループの間に着けておりました。
金勝山トンネルを抜け11㎞過ぎより早めの一次スパート。
折り返し地点以降は「緩やかな下り」が多いこのコース、早めに順位とタイムを稼いでおくのに越した事はありません。
残り6㎞の地点で時計を見ると「01:03:00」、この調子で行けば何とか「01:30:00」台を切れそうです。
18㎞の給水地点からラストスパートを掛けたのですが、疲労蓄積に加え前方にターゲットランナーがいないのでペースは中々上がらず、漸くのゴールインとなりました。

と云う訳でのレース結果、タイムは手元の時計で「01:28:56 (04:12/㎞)」。
久~し振りの「自己ベスト」更新です。
尤も「コース設定が易しめ」の大会と云う事もありまして、やや割り引いて考える必要もあるでしょうが。

後、大会の感想です。
ローカル色豊かな「町のマラソン大会」と云った感じで好感度は甚だ良好。
会場のブースも地域名産の販売等、色々盛り上がっていた様子です。
亦、レース中の地域方々に由る沿道声援には元気付けられるものでした。

そんな訳で気分上々、レース終了後はお決まりのルーティーン。
温泉でひとっ風呂浴びた後に「鰻と麦酒」で祝宴です。
お蔭で身体も心も「ユルユル」、帰路車中では心地良く「爆睡」となったものでした。

以上、こんな所処にて。
スタッツ詳細は亦後日にでも。

|

2009.12.02

●11.29「リザルト」

先日参加してきた「2009.横浜マラソン」。
「大会結果」が公式リリースされたので、アップしておきます。

09panphimg私めのリザルト(10㎞の部)は下記の通り。
 ・タイム 00:40:27 (5km 00:20:35)
 ・種目別(40代男子) 91(位)/3558(人)
 ・総合(10㎞の部全般) 102(位)/5220(人)

今年の大会エントリーは残す所処、「12/13.小川和紙ハーフマラソン」のみ。
今度こそ自己ベストを狙ってみようかと。

|

2009.11.29

●第29回横浜マラソン

本日は「横浜マラソン」にてハーフを走る、筈だったのですが…。

前日仕事を終えた後、ウェアやらシューズやら荷物の準備をしていた時の事です。
最後にエントリーカードを手に取り、登録条項を確認して愕然…。
参加競技が「10㎞の部」になっているのです。
どーやら「ランネット」での参加登録の際、入力を間違えたらしく「ずーっ」と気付かぬ儘でおりました。

「横浜くんだり迄出掛けて、たった10㎞走るだけ…。」
今回は調整も順調、自己ベストを狙っていたのでショックは尚更大きいものです。
大会前日の高揚感は消え失せ、気持ちは大分萎えてしまいました。

然乍ら如何こう云っても最早「後の祭り」、しょーが無いので気持ちを切り替え「軽いトレーニング心算」で挑む事に。

そんな訳での10㎞走、走破タイムは手元の時計で40:26 (04:02/㎞)でした。

091129_001_2【写真右】今回のゼッケン、何と「8888番」。
末広がりのラッキーナンバー、しかも私めの誕生日も「8月8日」。
最近碌な事が無いと思っていたら、如何やらこんな所処で運を使っていたらしく。

と、まぁこんな具合でして。
リザルト詳細は亦後日にでも。

|

2009.11.19

●11.15「リザルト」

先日参加してきた「2009.戸田マラソンin彩湖」。
「大会結果&写真」が公式リリースされたので、アップしておきます。

20091115105959_2私めのリザルトは下記の通り。
 ・タイム 1:35:19 (10km 00:44:21)
 ・種目別(40代男子) 71(位)/756(人)
 ・総合(ハーフ全般) 190(位)/2894(人)

病み上がりにしては良く走った方です。

20091115114417
【写真上】オフィシャルサイト、10㎞地点とゴール前のフォト二枚。
人様に晒す面でも無いもので、例に由って写真にはモザイクを掛けておきました。

以上、こんな所処にて。
因みに次の出場大会は10/29、横浜ハーフマラソン。
ハーフ足切りが1:57:00、陸連登録選手も多数出場する為ハイペースが予想されます。
この辺りで1時間30分台、出来れば自己ベスト(29分台)を更新したいものです。

|

2009.11.15

●「21.0975km」09年秋.其の二

本日は九時より埼京線にて北戸田迄。
病み上がり復帰第一弾「戸田マラソンin彩湖 2009」に参加して参りました。

北戸田駅よりは送迎バスにて競技場到着。
受付を終えると着替えとアップを済ませ、11:00に競技スタートです。

先月二週間程寝込んでいた所為でベストの体調迄には今一歩、当然調整不足は否めないのですが、何せ約二ヶ月振りの大会。
身体が走りたくって走りたくって「ウズウズ」しているのが分かります。

そんな高揚感もあってか、レース入りの5㎞ラップが「19:55」。
明らかにオーバーペースです。
尤もスタミナには一抹も二抹も不安を残している身、こうなれば「行ける所処迄行ってみよう」とペースダウンを試みずその儘走り続ける事と致しました。

結果、「まぁキツかったです」…。
10㎞を越え、コース二周目からは流石にペースダウン。
その上当日の気温は21℃、暑さが少ない体力を奪っていきます。
挙句、最後の4㎞で「ラストスパート」を賭けようとするも「ガス欠」状態。
遂に燃料が底を尽いたらしく、併走ランナーにくっ付いていくだけで精一杯です。
ゴール前、たった半周のトラックが「トテモトテモ」長く感じられたものでした。

そんな訳で今回の走破タイムは1:36:19 (04:31/㎞)。
前回の「越後湯沢ハーフ」に較べ2分弱遅い記録ですが、コンディションを考えると「まあまあ」良くやった方だと重い枡。

01
【写真左】「大会パンフレット」。
今回大会のゲストランナーは土佐礼子さんでした。
【写真右】「完走記録証」。
胸の張れる成績でも無いもので、ゼッケンと名前には例に由ってモザイクをかけときました。
スタッツ詳細は亦後日にでも。

|

2009.10.01

●9.27「リザルト」

Null_2
先日参加してきた「2009.越後湯沢秋桜ハーフマラソン」。
「大会結果&写真」が公式リリースされたので、アップしておきます。

私めのリザルトは下記の通り。
・タイム 1:34:37
・種目別(40代男子) 51(位)/475(人)
・総合(ハーフ全般) 142(位)/1819(人)

51475_2

1421819
【写真上】オフィシャルサイト、ゴール前フォト二枚。
人様に晒す面でも無いもので、例に由って写真にはモザイクを掛けておきました。
因みに今後の大会エントリーは烏賊の十里。
 10/18 荒川タートルマラソン
 10/25 諏訪湖マラソン
 11/15 戸田マラソンin彩湖
 11/29 横浜マラソン
 12/13 小川和紙マラソン

以上、こんな所処でした。

|

2009.09.27

●「21.0975km」09年秋.其の一

今日は朝六時に起床、上越新幹線にて東京駅より越後湯沢へ向かいました。
勿論この時期「スキー」に行く訳ではありません、秋のマラソン大会第一弾「越後湯沢秋桜ハーフマラソン」に参加する為です。                      

090927171935【写真左】7:11越後湯沢駅着。
冬になると数知れず「滑りに」訪れている同駅ですが、よく考えてみると「雪の無い越後湯沢駅」を見るのは今回が初めてです。
                        

2009course
シャトルバスで八時半に競技場到着。
着替えと受付の後、軽くアップを済ませ九時半に競技スタートです。

コース設定は上記の様な感じ。
前半7kmは高低差約200mの登り坂、その後は緩急に富んだ下り坂が10km続きます。
下りコースは回りのランナーも飛ばしがち、「ついつい」ペースアップしたくなるのですが、此処で無理をするとコース最後の登り坂で足が云う事を訊かなくなるのが必定。
取敢えず前にいる集団をペースメーカーに、暫くは我慢の走りです。

14km頃からペースアップ、前方の集団をクリアした後は最後の4kmの登りでラストスパート、取敢えず中盤で抜かれたランナーは粗方抜き返しました。
トラックが見えてからは全力疾走、足腰.心肺機能の限界寸前で何とかゴールです。

そんな訳で走破タイムは1:34:34(オフィシャルでは1:34:37)。
今回目標のは35分台はクリアしましたが、大学時代のベスト29分台には及びません。
まぁ此処から「6分縮める」のは可也至難の技な気がします…。

02_2
【写真左】「大会ポスター」。
大会タイトル通り、コースの途中では所々に秋桜が咲いておりました。
田園の稲穂は黄金色に色付き、畦道の薄穂は風に靡く。
新潟では、早や「秋の風情」が野山を彩っています。
【写真右】「完走記録証」。
胸の張れる成績でも無いもので、ゼッケンと名前はモザイクをかけときました。
スタッツ詳細は亦後日にでも。

完走後はアフターのお楽しみ、「こまくさの湯」でひとっ風呂。
その後は隣の蕎麦屋に駆け込み、真っ昼間から「打ち上げの宴」です。
「ハーフ完走」した上に「温泉上がり」なものですから、まぁ麦酒の美味い事美味い事。
CMが撮れそうな位、「グビグビ」喉を通ります。
「鮎の一夜干し」「舞茸天」と「せいろ」をお供にシアワセな昼餉時を過ごした後は「重い脚」で温泉街散策、夕刻にはトーキョーへ着いたのでありました。

|

その他のカテゴリー

BAR TRIPLE-SEC BAR TRIPLE-SEC/グラス紹介 BAR TRIPLE-SEC/休日案内 BAR TRIPLE-SEC/販売速報 BAR TRIPLE-SEC/雑物古物 SKI 2011/12.滑走記 SKI 2012/13.滑走記 SKI 2013/14.滑走記 SKI 2014/15.滑走記 SKI 2015/16.滑走記 SKI 2016/17.滑走記 SKI 2017/18.滑走記 SKI 2018/19.滑走記 SKI 2019/20.滑走記 SKI 2020/21.滑走記 SKI FIS アルペンニュース SKI ゲレンデGPS計測 SKI ゲレンデ内外.小ネタ集 SKI シーズンオフ.イベント集 SKI シーズンオフ.ゲレンデ集 SKI スキーギア/アイテム集 SKI スキー今昔物語 SKI スノーナビさん SKI ポスター集 SKI 山座同定/ヤマコレ集 SKI 試乗会インプレッション SKI 雪山就労日誌.2016/17 SKI 雪山就労日誌.2017/18 SKI 雪山就労日誌.2018月山 SKI 雪山就労日誌.2019月山 SKI 雪山就労日誌.2020月山 SKIのこと 雑 トレラン リポ.a奥多摩 トレラン リポ.b丹沢.箱根 トレラン リポ.c奥武蔵 トレラン リポ.d高尾.青梅 トレラン リポ.e北都留.道志 トレラン リポ.f奥秩父.大菩薩 トレラン リポ.g京都.比良 トレラン リポ.h信越.東北 トレラン 山走記総括 トレラン シューズ/アイテム集 トレランのこと 雑 マラソン 2009年大会リポ マラソン 2010年大会リポ マラソン 2011年大会リポ マラソン 2012年大会リポ マラソン 2013年大会リポ マラソン 2014年大会リポ マラソン 2015年大会リポ マラソン 2016年大会リポ マラソン 2017年大会リポ マラソン 2018年大会リポ マラソン 2019年大会リポ マラソン 2020年大会リポ マラソン シューズ/ギア集 マラソン ホームコース走 マラソン 他ゲストコース走 マラソンのこと 雑 ラグビー ワールドカップ 2011 ラグビー ワールドカップ 2015 ラグビー ワールドカップ 2019 ラグビー ジャパン ラグビー セブンズ ラグビー トップリーグ ラグビー 大学 ラグビーのこと.色々 ・Ⅰ.Bambooインフォメーション ・Ⅱ.Bambooお休み案内 ・Ⅲ.歳時記 ・Ⅳ.室礼 ・Ⅴ.銘品集【マスターピース】 ・Ⅵ.某飲某食所処 ・Ⅶ.「ミヤコ」昨今事情 ・Ⅷ.都名所図会 ・Ⅸ.嵯峨野「さらなり」 ・Ⅹ.「花街」彼是 ・Ⅹⅰ.赤坂逍遥 ・Ⅹⅱ.帝都散策 ・Ⅹⅲ.旅行けば ・Ⅹⅳ.書籍百般 ・Ⅹⅴ.グラスのこと ・Ⅹⅵ.お酒のこと ・Ⅹⅸ.自転車のこと ・Ⅹⅹⅰ.建築雑感 ・Ⅹⅹⅱ.雑 ・「Bamboo」移転情報 ・「Bamboo」閉店情報