マラソン ホームコース走

2019.06.23

●代々木RUN

えー、本日はオシゴトオヤスミ。
自宅の掃除に洗濯、買い物…、と主婦的な一日を過ごしておりました。

そんな雑事を一通り終えたのが18時過ぎ。
しかし折角の休みを家事だけに忙殺されるのは流石に勿体無いもの。
と云う訳で今日は代々木公園へポイント練習に行って参りました。

Img_3390
18:45、代々木公園とーちゃく。
自宅(ナカノサカウエ)から約4㎞、アップジョグに丁度良い距離です。

Img_3391
P練開始。
今日のメニューはヤッソ800高負荷型10本、小レスト入れて5000mTT。

Img_3396
20時、撤収。
気温こそ20℃弱と涼しいものの、梅雨っぽく「じめ~っ」とした蒸し暑さ。
日没後でコレですから、愈々ロード走ってて楽しくない季節になって参りました。

来月からのトレーニングメニューはトレラン比増やそっと。

Img_3405
噴水池のイルミネーションを横目に織田フィールドへ。

Img_3414
トラックの利用予定表を撮って帰途に着きました。
7月の平日夜間は火.水が一般開放日、お店の定休日もコレに合わせようかな。

 

|

2019.06.17

●西の「聖地」へ

えー、昨日はオシゴトオヤスミの日曜日。
久し振りに小金井公園へ「走活」遠征して参りました。

Img_3374
都内在住のランナーに「東の皇居」と並び称される「西の小金井」。
6~9月の暑い時期、長い距離を走りたい時は1stチョイスのランニングコースです。

Koganei_map_050
約70ヘクタールの広大な公園だけあって、園内は幾つものコース取りが可能。
最長は一周回約5㎞、皇居ラウンドとほぼ同じ距離です。
皇居と異なりコースはほぼフラット、勿論通行車両の排ガスもありません。

そして何よりポイント高いのが「園路の7割が日蔭」である事。
夏場の皇居や赤坂御用地は「灼熱炎天の直射日光」+「アスファルト照り返し地獄」でロング走には極悪なコンディション。
かと云って日蔭の多い代々木公園は、一周回の距離が短すぎる(約1.2㎞)し…。
そんな訳でこれからの季節は、長距離走=小金井公園てな事になるのです。

注意点としては分岐がやたらめったら多く迷い易い…。
つーか慣れてないと間違い無く「迷う」でしょう。

Img_3376
それじゃ走りますか。
昨日の日中気温はMax31℃、ロング走こなすには厳しい暑さです。
気温が少し下がる事を期待して16時のスタート、メニューは㎞/4:30ペースの30㎞走。

Img_3380
18時、ラス1周を前にフィニッシュ…、つーかリタイア。
日蔭の多いコースとは云え、やっぱりこの気温だと発汗量が半端ありません。
体力の消耗もありましたが、それ以上に貧弱メンタルの方がスタミナ切れ。
25㎞過ぎで戦意喪失、投了となりました。

足の疲労はそれほど感じなかったものの、23㎞を過ぎるとじわじわとペースダウン。
やっぱり30㎞走は月2ペースでやんないと、長距離の走力が落ちちゃいますね…。
因みにスタッツは25.49㎞×1:55:22 (㎞/4:32av)でした。

Img_3383
クールダウンの場所には事欠かない小金井公園。

Img_3384
芝生に寝っ転がってストレッチ。
日没30分前、18時半を過ぎると気温が「カクン」と低下。
うーん、これならもう一時間遅くスタートした方が良かったな…。

Img_3385
湯治して帰途に着きます。
小平口から徒歩10分、「King of the bath」。
日曜日に来たのは昨日が初めて、まぁエラい混み様でした。

と、こんな感じの小金井公園.遠征RUN。
出来れば6月中にもう一回、今度は曇りの日を狙って来ようかな。

|

2019.06.15

●ディジェティフ-アクテティビティ

えー、草木も眠る丑三ッ時、地階の底からコンバンワ。
二日続けて晴れ模様となったトーキョーですが、梅雨の合間はほんの一時。
金曜深夜から濡ち始めた糠雨は、何時の間にかザーザー振りとなっておりました。

そんな訳でのフライデーナイト、仕事を終えた後はお決まりの「PARK RUN」。
降雨のお陰で気温は低く呼吸も楽、そして人っ子一人いない中野セントラルパークは絶好の「夜ラン」ロケーションです。

Img_3371

今夜はアップ/ダウン走を1㎞づつ挟んで、5000mを㎞/4:00のペース走。
4月にお店開けてからは仕事前&仕事後の二部練する事が多くなった私め。
夜は「3000m/5000mTT」や「1000m×5インタ」が主なメニューとなっております。
デイリーラン+7~8時間の立ち仕事の後なので距離は短め、短時間集中と云う事で。

仕事の疲れは汗で流れ、オンオフの切り替えでメンタルはリフレッシュ。
これ位の負荷なら翌日に疲労も残らず、程良いスピードトレーニング。
何より「仕事を終えて」「走った後」、ビールが美味い♪。

と云う訳での「食後酒」ならぬ「職後走」で御座いました、とさ。

|

2019.06.06

●Witching hour(Early morning?) Run

えー、此処んトコ快晴続きのトーキョーの空。
本日も朝から気温上昇、10日振りの真夏日となりました。
しかし明日からはお天気大幅に崩れ、入梅濃厚との気象庁お達しです。

そんな訳で、私めの走活ライフも「夜」と「インドア」にシフト傾倒。
ナイトランと筋トレがメインの季節となって参りました。

Img_3293
昨日(つーか今朝)もオシゴト終えた27時頃から、

Img_3297
中野セントラルパークを周回、

Img_3304
無人のロードを

Img_3290
快適なデイリー(ナイト)ラン。
先月末からすっかり「ホームコース」になっている中野セントラルパーク。
フラット&ワイドコースなのでインターバル走には持って来いです。
一番長い周回路でも1.5㎞とロング踏むのには不向きですが、環七や哲学堂まで足伸ばせば簡単に距離稼げます。
何より「近い」「人居ない」「信号無い」「昼に較べりゃ涼しい」。
そして「街路灯が多いので深夜でも視野が利く」のがポイント高い。

そんな訳で昨夜(今朝)は10㎞のEぺー走。
今夜(明朝)は1000m×5のインタと3000TTの予定となっています。

|

2019.06.02

●織田フィールド

えー、本日はお店オヤスミにて、日暮刻より「夜の走活」。
久し振りにトラック使ってのポイント練習をして参りました。

Img_3237
18:20、代々木の織田フィールド。
今年の4月初めまでは「月6」ペースで訪れていた織田F。
しかし4月中旬から社会復帰(オシゴト)で御無沙汰、1ヶ月半振りの来訪です。

Img_3239
都心勤務/在住のランナーにとっては御馴染みのトラック。
平日夜間の一般開放日はとんでも無く混雑しますが、日曜日は基本ガラガラです。

じゃ、P練始めますか。

Img_3242

Img_3248
19:50、撤収。
この日のメニューは
・自宅~織田F/アップジョグ 約4㎞
・ヤッソ800.高負荷改良型 800m(繋ぎ1:25)×10
・3000mTT 
・ショートインターバル 200m(繋ぎ100m)×5
・織田F~自宅/ダウンジョグ 約4㎞

最近のデイリーランは足なりのEペー走やMペー走と、ユルいメニューばかり。
久し振りのポイント練なので、追い込み軽めの設定でした。
でも久し振りにガッツリ走り心地良い疲労感、やっぱりトラック練は楽しいね♪。

Img_3236
今月の予定表撮って帰途に着きました。

P練をもう一本挟んで、次の休みは30㎞走。
直射日光&アスファルト照り返しのの餌食になる皇居や御用地は避けて「緑地ラン」。
小金井公園で走ろうかと思ってます。

|

2019.05.30

●「a run in the Central park」

えー、盛夏宛らの炎天真夏日も4連チャンで収束。
やっと平年並みの五月に戻ったトーキョーの空で御座います。

と思ってたら、今日は気温こそ30℃に届かないものの降り注ぐ陽射しが強烈。
体感的には真夏日並みの暑さに感じられました。
まぁそれでも陽が落ちると気温は18℃を下回り、肌に降れる空気もヒンヤリ。
未だ「涼」を感じられる都心の夜半です。

と云う訳で私めのデイリーランも、そろそろ「二毛作」の時期。
「仕事前(日中)は軽めペー走を約10㎞
「仕事後(深夜)はインタやIぺー走のスピードトレ」
と、昨日から二部練体制を取る事に致しました。

昼練は自宅(中野坂上)を起点として山手通りや環七、それに新宿新都心。
夜練は仕事場の近くのランニングコースを使っておりまする。↓

1_5

2_4
オシゴト場から徒歩2分、中野セントラルパークのランニング回遊路。
中野駅北口の再開発に伴い、四季の森公園を起点に設けられたジョグコースです。

Img_3178
再開発エリアの中央に位置する「中野四季の森公園」。
面積2haの小さな公園ですが、駅チカの一等地に緑地エリアを作ったのは英断。
23区の中で公園面積率「ワースト2」の中野区ですから、尚更です。

Img_3185
アンダーアーマーさんの店舗前には、

Img_3188
ランニングコースの案内板。
ヤッソやインタにはBコース(820m)、3000/5000mのTTには早明キャンパスをぐるっと外周する旧Dコース(1550m)。
テンポランには+環七や青梅街道まで足を伸ばす、ってのが私めのコースチョイス。

但し1周の距離は短いし、区画外に出ると信号多いし…。
正直云ってわざわざ遠方から出向く価値は無く「自宅や職場が近くにある方にはソコソコ使える」てな感じのランコースです。

そんな訳でナイトランのホームコースに新しく加わった「CENTRAL PARK」。
深夜27~28時頃に一人で走ってるアヤシイ奴がいたら、私めです。

|

2019.05.27

●日蔭を求めて

えー、日の入直後の逢魔時、「薄暮の空」よりも「薄暗い地下」からコンバンワ。
最近は仕事前に10~20㎞走るのが習慣化してきた弊亭酒司で御座います。

とは云いつつ、此処トーキョーでは今日で4日連続の真夏日。
日中走るには極悪過ぎるお天気です。
そんな訳で最近のデイリーランは専らココがメイン。

190527_151133
自宅からジョグで7~8分、新宿中央公園。
暑くなってくると、ココと代々木公園の比率が増えてきます。
公園叢林と街路樹で「コースの殆どが日蔭」と、比較的暑さを凌げる周回路。
都庁や中央通りにコース替えしても、高層ビルの日蔭が直射日光を遮ってくれます。

190527_151449
でも30℃超えると、日中ランには厳しいですけどね…。

それにあと10日もすれば、首都圏はボチボチと梅雨入りの時期。
仕事前に雨ん中走るのも億劫だしなぁ…。

そんな訳で来月からは月間走行距離も200㎞程度に抑えようかと思ってます。
その代わり、ウェイトと体幹トレを強化。
あと「梅雨の合間」を見計らいトレラン、てな感じですかね。

 

|

2019.05.25

●SKI FORUM 「Before & After」

えー、本日は「梅雨」も「夏」も「秋」も一足飛び、一気に「冬」のイベントへ。
日本スキー産業振興協会さん主催「スキーフォーラム2019」、2daysの初日に足を運んで参りました。

今年のフォーラムは長年使われていた西新宿の「ベルサール新宿グランド」から神泉の「ベルサール渋谷ガーデン」に会場が変更。
自宅から「チャリで3分」だったのが「地下鉄で30分」とエラく遠くなってしまいました。
つーか距離時間云々より…、

「出来ればシブヤに近づきたくない…」。

Img_3103
そんな訳で「交通手段」はペガサス35。
中野坂上交差点より山手通りを南下、走って向かう事に致しました。
片道6㎞ちょいだし軽ジョッグでも25分、電車使うより早いです。
しかし…。

Img_3109
「うーん、暑い… (;´Д`)」

5月最後のウィークエンドは灼熱炎天の真夏日。
絶好の夏スキー日和(※注.indoor)となりました。
嗚呼、月山の大斜面コブ畑を滑りたい…。

Img_3115
会場のベルサール渋谷を横目に通り過ぎ、

Img_3119
取敢えず西郷山公園へ。
流石に「汗と排ガスでグショグショ」のナリで入場するのは躊躇われ、此処で汗を拭いシャツを着替えます。
今日のトーキョーは最高気温31℃、すっかり「夏RUN」の酷走コンディション。
日向のアスファルト上では35℃近くイッてたかも。

Img_3122
ベルサール渋谷ガーデン、とーちゃく。
スキーフォーラムの滞在時間は約1時間、帰路の交通手段も当然「アシ」です。

Img_3149
途中、代々木で寄り道。
久し振りに織田フィールドへ立ち寄りますが、

Img_3147
17時まで貸切でした…。
土曜日は終日開放日が多いので、予定表の下調べせずに来たのが悪かった。
まぁこんな日は炎天のトラックを走るより、木陰の多い代々木公園の方が良いかも知れません。

Img_3153
んでもって橋を渡り代々木公園へ。 
流石にこの炎天下、ジョガーの姿も何時ものウイークエンドの半分くらいです。

Img_3150
山手通りに較べると日蔭が多く涼チイ♪。
気温こそ真夏日ですが、未だ五月だけあって湿度は約25%と低め。
カラッとした暑さで盛夏に較べると走り易いコンディションでした。

5000mTTを1本終えた時点でボチボチと出勤時間黄ランプ点灯。
代々木公園を後にしたのでした。

|

2019.01.08

●元旦ラン

えー、今年の新春は1月1日の古都。

4年振りにミヤコ実家で新年を迎えた私め。
8時過ぎから「走り初め」宜しく、家の近日を軽くペー走して参りました。

Img_2194
嵯峨駅から罧原堤へ。
ちょい遅めの「THE FIRST SUNRISE OF THIS YEAR」拝日。

Img_2196
雪化粧した「西の霊峰」を眺めつつのラン。

Img_2197
愛宕さんの山頂部は結構積もってます。

Img_2199
大堰川渡って松尾さんへ。
折角なので少し足を休め、このまま初詣に。
流石にこの時間(8時過ぎ)ですから詣客も疎ら、露店も殆んど開いてません。

Img_2200
お参りの後、境内の焚火で暖取ってリスタート。

Img_2204
嵐山東公園から渡月橋へ。
橋上からの構図だと、何の味気も無いフツーの橋。

この「嵯峨駅~罧原堤~松尾橋~嵐山東公園~渡月橋~嵯峨駅」周回ルートは、私め昔のデイリーランコース。
今では帰京時、年に4~5回走るだけですけどね。

Img_2205
天龍寺を横目に高辻通りを北へ。

Img_2206
嵯峨野竹林を通り過ぎ、

Img_2209
落柿舎。

Img_2211
二尊院。

Img_2213
念仏寺と鳥居本風致地区。

Img_2216
「つたや」さんと「平野屋」さんと、愛宕神社一の鳥居。
天龍寺からの嵯峨野めぐりルートも昔良く走っていたコース。
それ以上に高校時分の「京都新聞」夕刊配達ルートなのでした。

この後は幽霊トンネル前で折り返し、清滝道下って嵯峨駅に戻る。
以上、約10㎞の「元日ラン」で御座いました。

|

2018.10.15

●「デイリーラン」「ラストラン」

えー、本日は「谷川岳馬蹄縦走」トレランに出掛ける筈だったのですが…。

早朝起床も窓の外にはどんよりとした鉛雲。
ガスに覆われた白闇山行にはテンションも上がらず、予定キャンセルと致しました。

そんな訳で日中はお茶を濁してデイリーラン。
何時ものコースをスタコラと走って参りました、

Img_2035
此処2ヶ月、スタート地点となっている場所。
昨日は北へ走ったので、今日は西に向かいます。

Img_2038
立柄山と秋桜。

Img_2039
緩~い上りをテケテケと走ります。

Img_2046
今日は谷後橋で折り返し。
魚野川左岸より望む上田富士。

Img_2048
15時過ぎになると、薄水色の晴れ間も見られる様になりました。
「半日遅いわいっ!!!」
まぁそれでも谷川連峰の1500mより上は雲の中でしたけどね…。

8月から毎日の様に走っていたホームコースも、取敢えず今日で走り納め。
次に「この道」を走るのは…、来年9月の最終週になるでしょう。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

SKI 2011/12.滑走記 SKI 2012/13.滑走記 SKI 2013/14.滑走記 SKI 2014/15.滑走記 SKI 2015/16.滑走記 SKI 2016/17.滑走記 SKI 2017/18.滑走記 SKI 2018/19.滑走記 SKI FIS アルペンニュース SKI ゲレンデGPS計測 SKI ゲレンデ内外.小ネタ集 SKI シーズンオフ.イベント集 SKI シーズンオフ.ゲレンデ集 SKI スキーギア/アイテム集 SKI スキー今昔物語 SKI スノーナビさん SKI ポスター集 SKI 山座同定/ヤマコレ集 SKI 試乗会インプレッション SKI 雪山就労日誌.2016/17 SKI 雪山就労日誌.2017/18 SKI 雪山就労日誌.2018月山 SKI 雪山就労日誌.2019月山 SKIのこと 雑 トレラン リポ.a奥多摩 トレラン リポ.b丹沢.箱根 トレラン リポ.c奥武蔵 トレラン リポ.d高尾.青梅 トレラン リポ.e北都留.道志 トレラン リポ.f奥秩父.大菩薩 トレラン リポ.g京都.比良 トレラン リポ.h信越.東北 トレラン 山走記総括 トレラン シューズ/アイテム集 トレランのこと 雑 マラソン 2009年大会リポ マラソン 2010年大会リポ マラソン 2011年大会リポ マラソン 2012年大会リポ マラソン 2013年大会リポ マラソン 2014年大会リポ マラソン 2015年大会リポ マラソン 2016年大会リポ マラソン 2017年大会リポ マラソン 2018年大会リポ マラソン 2019年大会リポ マラソン シューズ/ギア集 マラソン ホームコース走 マラソン 他ゲストコース走 マラソンのこと 雑 ラグビー ジャパン ラグビー セブンズ ラグビー トップリーグ ラグビー ワールドカップ ラグビー 大学 ラグビーのこと.色々 ・TRIPLE SEC/2019.4.27~ ・TRIPLE SEC/お休み案内 ・Ⅰ.Bambooインフォメーション ・Ⅱ.Bambooお休み案内 ・Ⅲ.歳時記 ・Ⅳ.室礼 ・Ⅴ.銘品集【マスターピース】 ・Ⅵ.某飲某食所処 ・Ⅶ.「ミヤコ」昨今事情 ・Ⅷ.都名所図会 ・Ⅸ.嵯峨野「さらなり」 ・Ⅹ.「花街」彼是 ・Ⅹⅰ.赤坂逍遥 ・Ⅹⅱ.帝都散策 ・Ⅹⅲ.旅行けば ・Ⅹⅳ.書籍百般 ・Ⅹⅴ.グラスのこと ・Ⅹⅵ.お酒のこと ・Ⅹⅸ.自転車のこと ・Ⅹⅹⅰ.建築雑感 ・Ⅹⅹⅱ.雑 ・「Bamboo」移転情報 ・「Bamboo」閉店情報