BAR TRIPLE-SEC/雑物古物

2021.01.10

●「加湿器」復活

えー、「緊Q事態宣言」と云う名の飲食店虐めに入って3日目。
「悪い子(時短要請無視)」になるか「良い子(上意に従い20時閉店)」になるか。
未だ営業指針を決めあぐねている、瓦解坂の酒場で御座います。

そんな鬱陶しいハナシは扨置、本日は1月4日ログの続篇↓。
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2021/01/post-4bc526.html
当店の「モイスチャー情報」になりまする。

昨年末は12月30日、半世紀の生涯を終え鬼籍に入ったウチの加湿器(=電気ポット)。
一昨日、その後任がお店にやって来ました。

P1050252
外箱。
はい、皆様お察しの通り…。

P1050256
全く同じモノです。
1970年代製造の東芝製電気ポット「PL-551」。
「40~50年前の家電なんて残ってないだろうなぁ」
と思いつつ、駄目モトでオークションサイトを調べていたら…。
何とヤフオクで同型/同柄のものが出展中(しかも新品)、即.落札致しました。

因みに後ろが昨年まで働いていた前任、手前が今回入店してきた後任です。

Img_0421
「新品/未使用」の上に「保証書」と「修理店一覧」付き。
これなら故障時のアフターケアも万全…かな?。

P1050275
この世に生を受けて約45年、初めてその責務を全うする電気ポット。
「シュンシュン」湯煙を立てる姿は、心成しか嬉しそうです。

そんな訳でモノこそ変われど、以前と変わらぬ風景。
店内の湿度を潤しているウチの加湿器なのでした。

|

2021.01.04

●天寿

えー、アケマシテオメデトウゴザイマス4日目。
三が日も明け、本日より仕事始めの方々も多い事でしょう。

所処で冬の到来も愈々本格化、低温低湿の乾燥した日の続く此処トーキョー。
一般的に湿度が40%を割り込むと風邪やインフル等のウイルスが活発化。
しかも「よりタチの悪い」チャイナウイルス跋扈中の御時世で御座います。

そんな訳でウチも12月中旬より加湿器を配備。
店内の湿度調整はコレで万全で御座います。

P1040708
「シュンシュン」と湯煙を立てる電気ポット。
昭和50年代に製造された東芝製「PL-551」、去年も現役で働いておりました。

え、「加湿器のハナシじゃないのって?」。
はい、「加湿器のハナシ」ですよ。

何せ40年以上前のモノですから、温度調整機能や沸騰検出機能なぞはナッシング。
従い「沸騰していようが」「ポット内の湯量がなかろうが」電熱線は常にフル稼働。
ひたすら「お湯を沸かす=加熱する」事のみに特化した製品なのです。

そんな融通の利かない働きっ振りなので、0.85ℓ容量の中身は約1時間半で空っぽ。
営業中(19~24時)の気化量は約3.5リットルに達します。
と云う訳でこのポット、下手な加湿器より室内を潤してくれるのでした。

しかし…。

P1040714
12月30日、遂に天寿を全う致しました。
恐らく経年劣化からくる電熱線のオーバーヒート。
突然その営みを止め、ウンともスンとも言わなくなってしまいました。

2020年最後の営業日を待ってたかの様に、その役目を終えた電気ポット。
「年内は頑張ったけど、一冬の間はもう持たないよ…」
疲れ切った姿からは、そんな呟きすら聞こえて参りました。

「昭和に生まれ」「平成を生き」「令和の御代」まで凡そ45年の生涯。
長い間頑張ってくれて本当におつかれさま、ゆっくりと休んで下さい。
尚、後任の加湿器は今週末~来週頭に届く予定です。

|

2020.12.22

●「Hexenhaus」

えー、2020年もカウントダウン「マジック10」、でもって今週は「クリスマスウィーク」。
しかし腐れ伝染病が暴威を振るう疫禍下な年の瀬。
今年は街を彩るイルミネーションも控え目な感じが致します。

所処で店内にあまり洋風イベントの色合いを出さない私め。
Xmasだからと云って、別段飾り付けをしないのが過去の常で御座いました。
けど今年はチト例外、お客様から戴いたアイテムを Put upしております。

P1040685
「ヘクセンハウス🎅🎄」
ドイツではポピュラーなXmasの風物詩、ジンジャーブレッドをベースに拵えたお菓子の
ミニチュアハウス。
元ネタはグリム童話「ヘンゼルとグレーテル」に出てくる「魔女の家」でして。

P1040697
家の中にはシュトレンが入ってます。

P1040688

P1040693

P1040702
本場ドイツの風習に則り、クリスマスの1カ月前から店奥にオーナメント。
Xmas weekの今週はカウンターの中央に鎮座させておりまする。

因みにこの「魔女の家」、12月26日から解体作業開始。
取り壊してゲストの皆さんに食して頂きます。

|

2020.11.14

●ハートが足りない

えー、本日は「トランプ」に関するオハナシ。
と云っても時事ネタ(海の向こうの大統領選)とは全く関係御座いません。

P1040200
オールドノリタケのアシュトレイ。
「Noritake-M/maid in Japan」刻印、1918~1941年頃の米国輸出向け。
アンティークフェアやら骨董屋やらでバラ購入、赤坂時代から使っています。
ノリタケでは大正から昭和初期にかけてトランプ柄モチーフの灰皿や豆皿が多く作られており、そのラインナップの一つ。
釉薬(油膜ラスター彩)の乗りやエナメル技巧から、同刻印.初期のものでしょう。

で、トランプ柄ってのは当たり前ですが「4種類」。
此処15年以上、ずーっと欠番のハートを探しているのですが…。

「全然見つかりません( ノД`)エーン…」。

Sim
4柄勢揃いの図。
嗚呼、やっぱりハートの灰皿も欲しいなぁ…。
果たして全種類「コンプリート」する日は訪れるのでしょうか。

P1040194
ウエッジウッドのジャスパー。
同じトランプ柄のアシュトレー、こっちは全部揃ってるんですけどね。

因みにヨーロッパでトランプのスートは「♥/聖職者」「♠/騎士」「♦/商人」「♣/農民」なんて風に、身近な職業を指すとされています。 
そんな訳で「聖職者不在」の続いている、ウチの灰皿事情。
トランプの灰皿だけに『「灰出ん」ねん』、なーんて。

|

2020.10.25

●器敷.十一代目

あかさかな 夢をみさせる 左褄

http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2009/12/post-3d07.html
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2019/05/post-c2938f.html

えー、本日は11年前のエントリー(↑)の続篇。
十年の失われた歳月を経て「赤坂」と「武蔵野口」を紡ぐお話で御座います。

Img_0238
うちの「つなぎ団子」コースター。
左奥より古い順に、千歳緑/濃茜/藍墨/萓草/藤紫/白土/煤竹/若緑/撫子/浅葱。
ロット毎に団子柄の色を差し替え、現行使ってるものが丁度十代目で御座います。

しかし赤坂時代、最後に設えた「浅葱」がそろそろお終いとなりそう。
そんな訳で武蔵野の地に移り一年半、初めてとなる新作コースターを作成。
明日月曜日より新しい器敷のお披露目となりまする。

で、今回のつなぎ団子は「何色」かと申しmust。

Img_0231
図案はそのままに、初代「千歳緑」下地と団子柄を反転。
場所も屋号も店の芸風も「何もかも」変わってしまったのですが、せめて器敷くらいは往時の想い出を紡いでおきたいもの。
かと云って全く同じ手風ってのも「未練タラタラ」、目新しさもありません。

そんな訳で「つなぎ団子」の名にし負いつつも、意匠を少し計り変えてみたのでした。

Img_0224
元ネタの「都をどり.団子皿」と、初代と十一代目の「千歳緑」。
次回からもこの仕法を踏襲、歴代器敷の色使いを追ってこうかと思い鱒。

うーん、やっぱり未練ですね…。

|

2020.07.17

●ホームセキュリティ更新(契約期間/1年)

えー、今週に入ってやおら客足の減った武蔵野口の場末のバァ。
軒先では「閑古鳥」が巣作りして、卵から雛鳥まで生まれたみたく。

此処トーキョーでは流行り病の感染者数が三桁突破から一気に200人台連発。
んでもって近日中には300人越えにマイケルリーチの勢い。
流石に外での飲食を控えるには充分過ぎる報道(印象操作)でして。

無知な下々民草の不安を煽るべく、ネガティブな要素だけをピックアップして繰り返し刷り込み報道。
コロナくんのウイルスとして脆弱な部分は絶対にコメントしません。
まぁそんな事すりゃ「自主的」な「自粛体制」に追い込めませんからね。

兎に角、こんな調子が半月以上続く様だと別の意味での「緊Q事態」。
救いは「お一人様営業の小バコ店」「食材ロスの無い洋酒屋さん」な事。
うーん、人雇ってなくてホントに良かった...。

そんな訳で本日の本題。
所処で軒先と云えば、ウチのホームセキュリティが昨日で契約期間切れ。
しかも契約先の四条烏丸警備保障さんは疫災の影響で今年臨時休業。
「うーん、如何したものか」と思案に暮れていると...。
その筋に強いゲストの方が新しい防犯装置を入手されたとの御連絡。
一つお裾分けして貰いました。

Img_0109
長刀鉾の厄除け粽。
昨夜オシゴトを終えた後、早速新しい防犯装置に取り換えました。
これで来年の宵山までウチの軒先守護は万全です。
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2020/04/post-3d5d0d.html
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2019/07/post-376b92.html

しかし疫病封じが起源の御霊会が、疫病災禍に膝を屈し中止(正確には超大幅縮小)。
果たしてこの粽、コロナくんに利くのかしら...。

|

2020.07.13

●hand sanitizer(50ppm)

えー、本日のトーキョート、流行り病の感染者数は「119」。
此処数日の約半数にて、5日振りに200人を切りました。
消防署への電話番号宜しく、これで鎮火方向に向かうのかな?

所処でウチの「流行病対策」は以前から申し上げている通り。
・営業時間は暫く時短(入店ラスト24時まで/金曜のみ25時まで)
・官紀に則り換気してます(入口を気休め程度に開けてるだけですが)
・なるべく満席にしない(コレは昔からの事)
・団体さんは3名様まで(コレも昔からの事)
まぁ「古い生活様式」のお店なので、これ位が精一杯です。

んでもって本日より施策を一つ追加。
ゲストの着席時、おしぼりと一緒にハンドサニタイザーを出す事に致しました。
(使用/不使用はお客さんの判断、別に強要ぢゃ有りません)

Img_0102
ウチの消毒用エタノールは「LAPHROAIG」仕様。
医薬品系ウイスキーの代表格と云えば、やっぱりコイツ。
そんな訳で「メディシナル」に「メディシナル」をコラボさせてみました。
グリーンのスプレーボトルに自作ラベルを貼添、見るからにラフロイグ。
これなら無機質な除菌スプレーパッケージと違い、興醒めする事も無いでしょう。

で、どーせ「遊ぶ」なら外見だけじゃ無く中身まで徹底的に。
少しだけですが実際にラフロイグ10yを混ぜてるのでして。

|

2020.04.15

●「疫病封じ」

えー、全世界では目に見えない敵の拡散攻撃に戦々恐々。
此処トーキョーでは「遊んだり」「飲んだり」は疎か、「外出する」「人と会う」事にすら規制(要請)が掛かる一ヶ月が始まりました。

しかし「銀座」「新宿」「渋谷」と云ったイカニモな繁華街からは人影が消えるも、住宅地近隣の商店街では却って人出増加。
そして早朝のドラッグストアには相変わらず、整理券を握りしめた長蛇の列。
お得意様(笑)に由るマスク買い占め、と云った滑稽な状況となっておりまする。
夜に開けてる店や出歩く人々はフキンシンガーと「叩かれる」のに、朝から並ぶ人は「叩かれない」。
ホント不思議な国ですね、ニッポンて。

んでもって不謹慎の筆頭、「休業要請」指定された場末のバァですが...。
近いうちにの一時休業を念頭に置きつつも、取敢えず今日までは暫定営業。
但し今後に関しては「進む」か「退く」か...、正直云って不透明な状況です。

でもあえて云うならば。
新型ウイルスの感染に関して、ウチは「全く」「心配」「無し」。
何故なら1200年のミヤコを守護し続けた「疫病封じ」があるのですから。

Img_4733
祇園さんの厄除け粽(しかも2つ)。
日本最古の流行病対策にて、疫病封じの特効薬「蘇民将来子孫也」護符。
何たって素戔嗚尊のお墨付きですからコロナなんぞ一網打尽。
「この護符を持つ者は、疫病より免れしめる」と平安の古より約束されているのです。

Img_4732
五山送り火(如意が岳「大」)の消し炭。
半紙に包んで水引を結び、玄関に祀っておけば「無病息災」間違い無し。

と云う訳でウチの玄関には無敵のコロナワクチン、「厄除け粽」と「大文字消し炭」が守護頂いておりまする。
発生してから高々4ヵ月の新参疫病なぞ、これで完全にシャットアウト。
お陰で私めも感染災禍とは無縁、マスクせずともピンピンしているのでした。

「この深刻な状況でフザケルな 💀」
なーんて仰っる方もおられるでしょうが、皆さんが血眼で入手されているマスクも所詮気休め、「御守り」程度の効き目しかありません。
だったら清和院来の由緒ある「御守り」の方が、効力あるのかも知れないのでして。

|

2019.07.28

●軒先の守護

えー、四泊五日の上洛帰京を終え、帰東三日目。
今から日曜日のオシゴトに入る所処で御座います。

所処で今回の帰京、多々ある目的の一つがコレで御座いました↓。

Img_3702
長刀鉾さんの厄除け粽。
知人にお願いして、前祭中に授与頂いてた粽を受け取って参りました。
何せ現在お店の軒先に飾っている お備えしている粽はこんな状況↓。
軒先の守護は「丸腰」同然だったりするのです。
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2019/05/post-6a4451.html

Img_3686
で、何故かも一つ厄除け粽。
コチラは帰京時に知り合いの方から頂いた、鯉山の授与品一式です。

「粽、被ってしまいました…」
一つは自宅の玄関にお備えする手もあるのですが、折角の有難い縁起物。
そんな訳で...。

Img_3707
今年の軒先守護は「長刀と鯉」のタッグチーム。
まぁ以前にはにこんな事例↓もあったので、一年限定で「W粽」ってのも宜しいかと。
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2007/05/post_97d1.html

と云う訳での「疫病退散」「厄難退散」。
今年一年、厄災から御守り下さいませ。なむなむ。

|

2019.07.12

●「なにも足さない。なにも引かない。」

えー、昨日ログの続きみたいなもの。

先日は古いウイスキーや備品の確認がてら、自宅の段ボールをガサゴソ荷解きしていた際の事。
旧赤坂で使っていた懐かしい文房具が出て参りました。

 Img_3470
サントリーさんの「山崎樽材ボールペン」。
15年くらい前に業務店向けに無料配布されていた販促ツール。
確かWhisky Voice掲載の際、営業の方から頂いたんでしたっけ。

Img_3476
胴軸の部分はウイスキー熟成で使用した樽材をリ.ユーズ。
ミズナラならではの白檀や伽羅の香りがする…、て事はないですけどね。

まぁ何てコトない協賛品なのですが、10年振りに手に取ると懐かしいもの。
そんな訳で今日からバーコートのポッケに携持。
主戦ステイショナリーとして使っておりまする。

 

 

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

BAR TRIPLE-SEC BAR TRIPLE-SEC/グラス紹介 BAR TRIPLE-SEC/休日案内 BAR TRIPLE-SEC/営業案内 BAR TRIPLE-SEC/販売速報 BAR TRIPLE-SEC/雑物古物 SKI 2011/12.滑走記 SKI 2012/13.滑走記 SKI 2013/14.滑走記 SKI 2014/15.滑走記 SKI 2015/16.滑走記 SKI 2016/17.滑走記 SKI 2017/18.滑走記 SKI 2018/19.滑走記 SKI 2019/20.滑走記 SKI 2020/21.滑走記 SKI FIS アルペンニュース SKI ゲレンデGPS計測 SKI ゲレンデ内外.小ネタ集 SKI シーズンオフ.イベント集 SKI シーズンオフ.ゲレンデ集 SKI スキーギア/アイテム集 SKI スキー今昔物語 SKI スノーナビさん SKI ポスター集 SKI 山座同定/ヤマコレ集 SKI 試乗会インプレッション SKI 雪山就労日誌.2016/17 SKI 雪山就労日誌.2017/18 SKI 雪山就労日誌.2018月山 SKI 雪山就労日誌.2019月山 SKI 雪山就労日誌.2020月山 SKIのこと 雑 トレラン リポ.a奥多摩 トレラン リポ.b丹沢.箱根 トレラン リポ.c奥武蔵 トレラン リポ.d高尾.青梅 トレラン リポ.e北都留.道志 トレラン リポ.f奥秩父.大菩薩 トレラン リポ.g京都.比良 トレラン リポ.h信越.東北 トレラン 山走記総括 トレラン シューズ/アイテム集 トレランのこと 雑 マラソン 2009年大会リポ マラソン 2010年大会リポ マラソン 2011年大会リポ マラソン 2012年大会リポ マラソン 2013年大会リポ マラソン 2014年大会リポ マラソン 2015年大会リポ マラソン 2016年大会リポ マラソン 2017年大会リポ マラソン 2018年大会リポ マラソン 2019年大会リポ マラソン 2020年大会リポ マラソン 2021年大会リポ マラソン シューズ/ギア集 マラソン 京都ホームコース走 マラソン 他ゲストコース走 マラソン 東京ホームコース走 マラソンのこと 雑 ラグビー ワールドカップ 2011 ラグビー ワールドカップ 2015 ラグビー ワールドカップ 2019 ラグビー ジャパン ラグビー セブンズ ラグビー トップリーグ ラグビー 大学 ラグビーのこと.色々 ・Ⅰ.Bambooインフォメーション ・Ⅱ.Bambooお休み案内 ・Ⅲ.歳時記 ・Ⅳ.室礼 ・Ⅴ.銘品集【マスターピース】 ・Ⅵ.某飲某食所処 ・Ⅶ.「ミヤコ」昨今事情 ・Ⅷ.都名所図会 ・Ⅸ.嵯峨野「さらなり」 ・Ⅹ.「花街」彼是 ・Ⅹⅰ.赤坂逍遥 ・Ⅹⅱ.帝都散策 ・Ⅹⅲ.旅行けば ・Ⅹⅳ.書籍百般 ・Ⅹⅴ.グラスのこと ・Ⅹⅵ.お酒のこと ・Ⅹⅸ.自転車のこと ・Ⅹⅹⅰ.建築雑感 ・Ⅹⅹⅱ.雑 ・「Bamboo」移転情報 ・「Bamboo」閉店情報