2009.12.31

●最後のお別れ

えー、本日は大晦日、今年も残す所処あと九時間程となって参りました。

一週間続いた弊亭の「解体.搬出作業」も遂に終了、先程最後の荷物を積んだトラックがみすじ通りを後にしました。
数時間後には物件の引き渡しを終え、暫くの間赤坂とも「サヨウナラ」です。 

091231_024そんな訳で「最後のお別れ」を向かえる前に、
玄関口だけでも拭き掃除。
哀悼の「弔い花」を献げる事と致しました。
これが本当に「最後の室礼」です。

嗚呼、六年間本当に楽しかった。
そして夢の様な日々でした。

|

2009.12.24

●「死化粧」

本日は「基督さんの生誕日前夜」。
然乍ら「異教徒祭事」にあまり関心が無い私めは、毎年の如く「しらっ」とスルーしております。

そんな12月24日、弊亭では例年より早めの迎春準備。
「枝垂れ柳の餅花」「根引きの松」「寺町姉小路の注連飾り」…。
迎える事の無い2010年を前に、恒例のミヤコ式「表構え.室礼」です。

091224_005

091224_012
尤もこの正月飾りも、今日.明日の二日間限り。
明後日からは解体工事と云う名の「野辺送り」に取り掛かります。

と云う訳でこれが弊亭最後の室礼、「死化粧」となるものでして。

残す所処、あと二日。

|

2009.12.23

●「今まで」と「これから」を紡ぐもの

御馴染み、うちの「つなぎ団子」コースター。
弊亭では器敷の図柄色をロット毎に差し替えており、本日より新色となりました。

091222_002と云う訳で、今回のつなぎ団子は「浅葱色」。
水色よりやや濃い目の、極薄い藍色です。

091222_003
写真上は弊亭歴代器敷一覧。
「蓬」に始まり「濃茜」「藍墨」「萓草」「藤紫」「白土」「煤竹」「若緑」「撫子」と続き、
今回の「浅葱」で丁度十代目。

実を申せば先代「撫子」のコースターは未だ幾分か残っており、にも関わらず何故新色を使い始めたかと申しますと…。
間も無く消え去って逝く「Bamboo」と、この後何処かで生まれるであろう「Bamboo」を紡ぐものが「ひとつ」でも多く欲しかったのかも知れません。

そんな訳でこの「浅葱の器敷」が「つなぎ団子」の名にし負い、「今まで」と「これから」を繫ぐ様に願掛けるものでした。

残す所処あと三日、です。

|

2009.12.22

●「煖」のある風景

091216本日は節気「冬至」。
暦通りに「めっきり」と寒さ厳しくなって来た今日此頃、気付けばもうすっかりと「冬本番」で御座います。

そんな訳で、弊亭でも「火鉢の煖」が欠かせない季節となって参りました。
「椚7に備長3」、程好い熾し按配の火床にて、今宵も「コトコト」と鉄瓶の湯煙を沸かしておりまする。

0912130_002_2
そうそう、そう云えば一昨日、最後の「椚炭」が久ヶ原より届きました。
この炭が無くなる頃、丁度弊亭も「店仕舞い」を向かえている事でしょう。

そんな訳であと四日、です。

|

2009.12.21

●最後の「撥条巻き」

「大正生まれの八日巻き」は弊亭の柱時計。
開店以来、五年と八ヶ月に亘って亭内の「時」を刻み続けてくれました。

091221_003撥条を巻くのは毎週月曜日と決めておりますので、今日が最後の「撥条巻き」です。
「右に23回」「左に23回」。
週初めお決まりの慣れ親しんだルーティーンですが、もう「次」は御座いません。

そんな訳で「幕引きの日」が近づくにつれ、「最後の営み」が増えてくるのでありました。

残す所処、あと五日。

|

2009.12.11

●最後の「炭床開き」

冬に 心ゆくもの。
「さむき夜に、火櫃はじめて炭いこらすさま。」
熾する炭のほどを眺むつつ、漫ろ灰を均すなぞ、いとつきづきし。

と云う訳で弊亭も昨日よりの「炭床開き」となりました。
尤も今年も例に由っての暖冬、「冬支度」をするには時期早々なのですが…。
何せ残された日々も短いものでして、少々早めの炭床開きとなった次第であります。

091210_004
まぁ幾歳になっても火游びは楽しいもの。
火箸で炭を足しながら、鉄瓶から湯気の沸き立つ様を眺めるのは「火鉢萌ぇ~」ってな感じです。
「暖」を取るのは元より、加湿器としても活躍中。

|

2009.12.01

●最後の「暖簾替え」

091201_001_2扨、今日から「晦月」。
今年も残す所処あと一ヶ月です。

そんな訳で幣亭でも「ぼちぼち」と冬の支度、
先ず「表構え」から模様替えです。
藍色地の冬暖簾が時候を彩るものにて。

そして…、
これが最後の「暖簾替え」になるのでした。

|

2009.11.27

●「まけるなバンブー ここにあり」

商売柄なのか人徳なのかは兎も角、飲み屋の主なぞを生業としているとゲストの方々より「色々なもの」を戴く事が多いものです。
特に最近そんな傾向が顕著なもので、只々有難いものなのですがその「頂戴するもの」と云うのが…。

「靴」「裁縫セット」「ノート」「フレグランス」「商品券」「携帯ストラップ」等々。
更には「焼き芋」「おかき詰め合わせ」「じゃこ山椒」「あきたこまち新米(5㎏)」…。
矢鱈と「食べ物」が多いのですが、そんなに「ひ文字」そうに見えるのでしょうか。

とまぁ贅言は扨置、昨日もさるお客さんより「とある物」を頂戴しました。

091128_002_3「アマガエル」のマグネットクリップ。
良い物件が見つかって、早く赤坂にお店が「カエレル」様にとの願掛けだそうです。

そんな添え言葉が今の私めの「祟り目で弱り目」な琴線に触れるものでした。

尚、表題は一茶の句に因んだものにて。

|

2009.11.05

●「あをによし」

霜月に入り日本列島は遍く冬型の気圧配置、朝晩冷え込む日々が続いております。
此処トーキョーでも、季節の気配は俄か「深秋の砌」となって参りました。

と云う訳で弊亭室礼も今月より「観椛」使用へと模様替え。
下写真はそんな弊亭歳時記の一つ「季節の手拭」なのですが、珍しく「ミヤコ室町三条」使用ではありません。

091103_001_2
何故「奈良公園」の絵柄モノかと申しますと実はこれ、先日お客さんより頂いた奈良ホテルの御土産だったりするのです。
寂枯れた感じの紅葉図柄は「晩秋風情」を誘うものにて、この時期には相応しく。
序で来年は「平城遷都1300年祭」、そんな訳でまぁ宜しいんぢゃ内科と。

|

2009.10.28

●「お酒をくれなきゃイタズラするぞ」

私め、別段カトリック教徒では御座いません。

従い「クリスマス」「イースター」等、基督祭事の類はスルーする事にしております。
当然、今月30日の「カボチャ祭」に就いても同様なのですが…。

091028_003_2では何故「ジャックランタン」が弊亭に居るのかと申しますと、件の病欠の際、お客さんよりお見舞いに頂いたもの。
そんな訳で「疫病退散」も兼ね、入口に鎮座しているのでした。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

SKI 2011/12.滑走記 | SKI 2012/13.滑走記 | SKI 2013/14.滑走記 | SKI 2014/15.滑走記 | SKI 2015/16.滑走記 | SKI 2016/17.滑走記 | SKI FIS アルペンニュース | SKI ゲレンデGPS計測 | SKI ゲレンデ内外.小ネタ集 | SKI シーズンオフ.イベント集 | SKI シーズンオフ.ゲレンデ集 | SKI スキーギア/アイテム集 | SKI スキー今昔物語 | SKI スノーナビさん | SKI ポスター集 | SKI 山座同定/ヤマコレ集 | SKI 試乗会インプレッション | SKI 雪山就労日誌.2016/17 | SKIのこと 雑 | トレラン リポ.a奥多摩 | トレラン リポ.b丹沢.箱根 | トレラン リポ.c奥武蔵 | トレラン リポ.d高尾.青梅 | トレラン リポ.e奥秩父.大菩薩 | トレラン リポ.f京都.比良 | トレラン リポ.g信越 | トレラン 山走記総括 | トレラン シューズ/アイテム集 | トレランのこと 雑 | マラソン 2009年大会リポ | マラソン 2010年大会リポ | マラソン 2011年大会リポ | マラソン 2012年大会リポ | マラソン 2013年大会リポ | マラソン 2014年大会リポ | マラソン 2015年大会リポ | マラソン 2016年大会リポ | マラソン シューズ/ギア集 | マラソン ホームコース走 | マラソン 他ゲストコース走 | マラソンのこと 雑 | ラグビー ジャパン | ラグビー セブンズ | ラグビー トップリーグ | ラグビー ワールドカップ | ラグビー 大学 | ラグビーのこと.色々 | ・Ⅰ.Bambooインフォメーション | ・Ⅱ.Bambooお休み案内 | ・Ⅲ.歳時記 | ・Ⅳ.室礼 | ・Ⅴ.銘品集【マスターピース】 | ・Ⅵ.某飲某食所処 | ・Ⅶ.「ミヤコ」昨今事情 | ・Ⅷ.都名所図会 | ・Ⅸ.嵯峨野「さらなり」 | ・Ⅹ.「花街」彼是 | ・Ⅹⅰ.赤坂逍遥 | ・Ⅹⅱ.帝都散策 | ・Ⅹⅲ.旅行けば | ・Ⅹⅳ.書籍百般 | ・Ⅹⅴ.グラスのこと | ・Ⅹⅵ.お酒のこと | ・Ⅹⅸ.自転車のこと | ・Ⅹⅹⅰ.建築雑感 | ・Ⅹⅹⅱ.雑 | ・「Bamboo」移転情報 | ・「Bamboo」閉店情報