2018.07.28

●台風「さまさま」

えー、85日間の「月山/春スキー&夏スキー」雪山生活を終え下山12日目。
ちょっと間が空きまして6日振りのエントリーで御座います。

国内有数の特別豪雪地域にて出羽三山国立公園内の「月山姥沢」より、世界有数のヒートアイランド都市にてコンクリとアスファルトの灼熱砂漠「トーキョー」への帰東。

以降毎日毎晩の様に「真夏日/猛暑日」「熱帯夜」が続き、ニュースでは「生命に関わる高温」「災害レベルの炎暑」との注意.警告が喚起されています。
日中気温25℃/早朝深夜16℃の地から、このキチ●イじみた猛暑への温度乖離。

「嗚呼、2週間前までは夏スキーしてたのになぁ…」
流石に身体が順応し切れず、帰東初日からして既にグロッキー状態。
因みに私めの嫌いな三大言語は「眠い」「忙しい」、そして「暑い」なのでゴザイマス。

そんなコンクリートジャングル「トーキョー」の腐れ暑さもやっと一息。
昨夜から今日にかけては気温30℃に届かない、涼夏な週末となりました。
「ジョンダリ」台風12号、列島接近のお陰です。

何時もなら煩わしく感じる台風ですが、灼熱地獄の続く今の東京にとっては「天恵」。
花火大会とフジロックには申し訳無いですが、「災害規模は最小限にて、出来る限り首都圏に長居して下さい…」なぞと思ってしまうのでした。

|

2018.07.20

●「行くぜ、月山。」

えー、85日間の「月山/春スキー&夏スキー」雪山生活を終え下山4日目。
本日は4月23日以来の「トーキョー話」で御座います。

月山を下山し帝都の自宅に帰ってくるも、ゆっくりと寛いだのはたった1日。
昨日今日と社会復帰に向け、慌ただしい日が続いております。

本日も午前中から精力的に炎天下の都心を奔走。
多端諸事を終えたのは22時を回った頃でした。

で、そんな「ドタバタ」な一日の夜、中央線某駅での一コマ。

180720_211900

Logo

…「もう行ってきました」。

「つーか85日間、住んでました」。

JR東日本のキャンペーンポスターを目にして、思いもよらぬ「月山REMEMBER 」。

でも、

行けるもんなら、

明日からでも戻りたいなぁ…。

 

 

|

2018.07.18

●「TOKYO SWELTERING NIGHT」

えー、85日間の「月山/春スキー&夏スキー」雪山生活を終え下山二日目。
そしてトーキョーに戻って初めての朝(昼?)で御座います。

標高1130mの月山姥沢から、標高40m(所々海抜0m)の東京都心へ帰投。
そしてブナの原生林広がる朝日.出羽三山の国立公園内から、高層ビルジャングルとコンクリ/アスファルト砂漠への帰投。
昨夜、4月24日以来のトーキョーに降り立ち、発せられた最初の一言は…。

Img_0396

「ク、クソ暑い…ι(´Д`υ)」

兎に角マイッタ「トーキョー熱帯夜」の熱烈歓迎…つーか洗礼。
全身の毛穴から玉の様に吹き出す汗が止まりません。
で、一夜明け今日の都心は37℃オーバーの猛暑日。
「最高気温/約10℃」「最低気温/10℃以上」の温度乖離に晒されておりまする。

しかも「空気」の質感が異質つーか、兎に角「Heavy」で「Wet」で「Foul」な暑さ。
それでも日中の炎天下は何とか我慢出来るのですが、日没以降の残熱真夏夜には身体が順応し切れません。
姥沢でも日中30℃を越える事は何度かありましたが、大気は「カラッ」とドライでクリア。
それに日が暮れると気温は16℃前後に下がり、爽涼で心地良い夜を迎えます。
「嗚呼、昨日までエアコンと無縁の生活をしていたのが懐かしい…」。
つーか姥沢には「冷房」と云う設備そのものが無かったのでして。

そんな訳で「人混みの雑踏」や「空気の不味さ」を感じる余裕すら無かった、「TOKYO SWELTERING NIGHT」でした。

|

2018.04.07

●「けふ九重に匂ひぬるかな」

えー、四月に入ってもパタパタとした日々続き。
そんな訳で6日振りのエントリーで御座います。

昨日はちょい所用有りて浜松町方面へ。
その帰途、桜並木での一コマで御座います。

Img_5590
大島はすっかり花も散り、瑞々しい「新緑」。

Img_5596
染井も若葉の茂る「葉桜」に。

ソメイやヤマザクラは見頃を終えましたが、「五弁のサクラ」が散り終える時期に開花を始めるのが「八重のサクラ」。
色取り取りの牡丹桜が、街路の小径に彩りを添えておりました。

Img_5616
濃紅は関山。

Img_5579
淡紅は普賢。

Img_5610
淡黄緑は鬱金。

遅咲きの八重桜が見頃を迎えると季節はもう晩春。
花趣も「藤」や「菖蒲」、夏の季語を迎えます。
と云う訳で、今春の桜見分もこれが最後かな。

|

2018.01.11

●Four thousand days ago

えー、約二ヶ月半の冬季雪山就労日誌、21日目。
そして何時もお世話になっております、弊亭酒司です。

なんて書き出しをするのも久し振り。
だって「弊亭」自体が既に存在しないんですから、仕方有馬線。

今でこそ「スキー」「マラソン」「トレラン」専用ブログみたくなっている当ウェブサイトですが、元々の立ち位置は、実際に暖簾を掲げていた飲み屋の二次元店舗。
当時はSNSなんぞ普及しておらず、足の軽いインフォ媒体にはウェブログが一番手っ取り早かったのでした。

その後の仔細に就いては今更話す気もないですが、理不尽且つ横暴な立ち退き強制に遭い三次元「母屋」は野辺送り。
以降、二次元店舗の方だけが「竹の記憶」を紡ぎつつ、続いている訳でして。

Img_8859

で、弊ブログを立ち上げたのが2007年1月26日。
本日1月11日を以て4000日が経過致しました。
まぁ特にヤり口を変える心算もありませんので、これまで通り「一方通行」で「好き勝手」に打ち綴っていく所存で御座います。

因みに昨年「開設10年目」を迎えたのも、此処白馬神城の地。
まさか「節目の日」を二年続けて冬山籠り中に迎えるとは思っていませんでしたけどね。

そんな訳で、引き続き御愛顧の程を宜しくお願い致します。 

酒司敬白

|

2017.12.12

●2017年「あらはしたる まながき」

「変新暑絆金輪税安金

えー、何故だか良く解りませんが、12月12日は「漢字の日」。
と云う訳で今年も清水寺で「今年の漢字」が発表。
大半紙に揮毫されたのは「北」の文字でした。

今年の世相を代表する一文字は「傍迷惑なお隣さん」のNation頭文字。
あれだけ色んなモノぶっ放されたら、隣人として煩わしい事この上ありません。
だったら「鮮」でも良いと思うのですが、それだと露骨過ぎて問題有るんでしょうね。

それ以外にはインターナショナルなトピックも無く、時事ネタも枯渇気味な一年。
「ふーん、今年はこれなんだ」レベルの漢字が選ばれた、てな感じです。
まぁ誰も「流行った」とは思ってない流行語を選ぶ「某ユーキャン大賞」よりは適正な選択かと思いますが。
因みに応募投票の2位は「政」、3位は「不」、4位は「核」、5位は「新」だったそうです。

それより平成7年から始まった「今年の漢字」も今回で23回目。
変化に乏しい年々が繰り返されている昨今、一年の時事世相と云っても似たり寄ったりで大した変わりもありません。
たまに世間を揺るがすニュースがあったとしても、災害や犯罪絡みのネガティブな報が殆どで、それをネタに漢字を選ぶのもモラル的に難しく。
毎年違う漢字を選ぶ事の方が大変なんじゃないかなー、と思ってしまいます。
そんな訳でこの催しも、そろそろ「幕の引き時」にきているのぢゃないかな、と。

尚、冒頭の仰々しい一行は此処十年の「今年の漢字」推移にて。
暴走族のツナギに刺繍されているものではありません、念の為。

20171212185558kaekita450
北朝鮮、九州北部豪雨、北海道日ハム… 
今年の漢字に「北」

一年の世相を表す「今年の漢字」に「北」が選ばれ、京都市東山区の清水寺で12日、日本漢字能力検定協会(同区)が発表した。度重なる北朝鮮のミサイル発射や核実験の強行、九州北部豪雨、プロ野球で大谷翔平選手の米大リーグ移籍や清宮幸太郎選手(東京・早稲田実業高)の入団など北海道日本ハムが注目を集めたことを反映した。
「北」が選ばれるのは初めてで、応募総数15万3594票中、最多の7104票を集めた。理由に、競馬のキタサンブラックの天皇賞春秋連覇や、北海道産ジャガイモの不作によるポテトチップスの一部販売休止を挙げる意見もあった。
今年の漢字が始まった1995年から2010年まで発表が行われ、今年5月に改修工事が終わった奥の院の舞台で7年ぶりの発表となった。森清範貫主(77)が大型和紙に力強く揮毫(きごう)した。森貫主は「『北』は2人の人が互いに背を向けた姿を表す。気持ちが通じ合うことが大切。みなが平和に向けて努力しないといけない」と述べた。
(文.写真共、京都新聞12/12より)

|

2017.12.02

●2017年「はやりたる ことのは」

えー、昨日は師走一日の恒例となった、「新語.流行語大賞」の日。
ユーキャンさん選考「2017年 (新しくない)新語・(流行ってない)流行語大賞」の発表が行われました。

しかし「地上波は視聴せず」「一般情報雑誌も読まず」「TwitterにもFacebookにもアカウント持たず」「YouTubeも殆んど覗かず」「インスタ、何それ?」な私め。
世間一般のハヤリモノにはとんと疎いものですから、この「新語.流行語大賞」も毎年不存知なワードばかりです。
候補に挙がったものの中で、知っているのは数語だけでした。
因みに今年ノミネートされたのは以下の30語です。

アウフヘーベン/インスタ映え/うつヌケ/うんこ漢字ドリル/炎上○○/AIスピーカー/9.98(10秒の壁)/共謀罪/GINZA SIX/空前絶後の/けものフレンズ/35億/Jアラート/人生100年時代/睡眠負債/線状降水帯/忖度/ちーがーうーだーろー!/刀剣乱舞/働き方改革/ハンドスピナー/ひふみん/フェイクニュース/藤井フィーバー/プレミアムフライデー/ポスト真実/魔の2回生/○○ファースト/ユーチューバー/ワンオペ育児

大賞に選ばれたのは「インスタ映え」「忖度」。
以下トップ10は「35億」「ひふみん」「Jアラート」「睡眠負債」「フェイクニュース」「プレミアムフライデー」「魔の2回生」「○○ファースト」。
選考委員特別賞が「9.98」「29連勝」との事でした。

なぞと宣いつつ、折角ですので「ものは序で」。
当方でも「2017年.My流行語」なぞを選んでみると致しました。

Img_1020
第3位「朝イチグランプリ/朝イチアル3」

2016/17ウインターシーズンは、20年振りに一冬雪山籠り生活。
オシゴト先は勝手知ったる白馬エリア、五竜で御座います。
そんな訳でオフ日/遅番シフトの日は毎日の様にテレキャビン一番乗り。
バージンストライプのグランプリに1stトラックを刻んだ日は、もー数え切れません。

Img_7570
第2位「1:22:05」

11月19日の上尾シティマラソンで、久方振りのハーフPB更新。
4年振りの自己ベスト上書き、そりゃ「ムチャ嬉し~い」ものでした。
しかし一週間後、更にベスト更新を狙った小江戸川越では惜敗。
果してこのスコアが人生PBとなるのか、それともまたUpdate出来るのか…。

Img_1758_2
第1位「アバラバラバラ」
魔の「2.22ナイター」で左第五番肋骨を骨折。
しかもスキーではなく、遊びで履いてたスノボでの事故だから悔やみ切れません。
クラッシュの後、直ぐに「こりゃヤっちゃったな…」と認識。
だって胸内で肋骨がグラグラしてるんですもの…。
一時は「嗚呼、これで今シーズン終わった…」と覚悟したのですが、幸い血胸や心挫傷などの合併症は無く大事には至らず(?)。
8日間安静の後、事故後9日目にはゲレンデ復帰している私めなのでした。

と、こんな感じの2017年回顧録その①。
近いうちに「私的10大ニュース」「トレラン総括」「マラソン総括」なぞもアップしてみたいと思います。
おしまい。

|

2017.11.30

●霜月晦日

えー、此処数日の厳しい冷え込みから一転、本日は小春日和の此処トーキョー。
日中気温は20度近くまで上がり、ぽかぽか陽気の暖かさで御座いました。

とは云いつつも月暦はあと数時間で頁捲、明日からは師匠も走る極月
「忘年会」やら「Xmas」やら「仕事納め」やら「帰省ラッシュ」「出国ラッシュ」やらで慌ただしく過ぎ去って往く時節の到来です。

171124_074835

街路樹に残るfeuille morteも、もう数えられる程度。
気付けばすっかりと冬の枝梢風景となっています。
路傍にうず高く積もっている落葉が姿を消す頃には、新しい年を迎えているのでしょうね。

そんな訳で今年も残す所処、あと32日。

|

2017.11.17

●君の過去を僕にくれたら

えー、本日は所用有りて浜松町まで。
夕刻、帰途に着く際の一コマ(その二)です。

Img_7499

今でこそスカイツリーに電波塔の役目を譲ってしまいましたが、「昭和トーキョー」のシンボルとして根強い人気を持つ東京タワー。
浜松町からは意外に近距離なのでした。

 

尚、今回の表題はTHE BOOMの「東京タワー」に因んだものにて。
あ、歌詞の様な深い意味合いは全くありませんので。
一応念の為。

所処でヒロインが頼んだ「苦いお酒」って、何なんでしょう。
「カンパリ?」「フェルネットブランカ?」「イエガ-マイスター?」。
それとも若しかして「ウンダーベルグ?」。

|

●さよならに 二通りあって

えー、本日は所用有りて浜松町まで。
夕刻、帰途に着く際の一コマです。

Img_7501

今でこそスカイツリーに電波塔の役目を譲ってしまいましたが、「昭和トーキョー」のシンボルとして根強い人気を持つ東京タワー。
浜松町からは意外に近距離なのでした。

尚、今回の表題は池田聡の「東京タワーを消せるなら」に因んだものにて。
あ、歌詞の様な深い意味合いは全くありませんので。
一応念の為。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

SKI 2011/12.滑走記 | SKI 2012/13.滑走記 | SKI 2013/14.滑走記 | SKI 2014/15.滑走記 | SKI 2015/16.滑走記 | SKI 2016/17.滑走記 | SKI 2017/18.滑走記 | SKI FIS アルペンニュース | SKI ゲレンデGPS計測 | SKI ゲレンデ内外.小ネタ集 | SKI シーズンオフ.イベント集 | SKI シーズンオフ.ゲレンデ集 | SKI スキーギア/アイテム集 | SKI スキー今昔物語 | SKI スノーナビさん | SKI ポスター集 | SKI 山座同定/ヤマコレ集 | SKI 試乗会インプレッション | SKI 雪山就労日誌.2016/17 | SKI 雪山就労日誌.2017/18 | SKI 雪山就労日誌.2018(月山) | SKIのこと 雑 | トレラン リポ.a奥多摩 | トレラン リポ.b丹沢.箱根 | トレラン リポ.c奥武蔵 | トレラン リポ.d高尾.青梅 | トレラン リポ.e北都留.道志 | トレラン リポ.f奥秩父.大菩薩 | トレラン リポ.g京都.比良 | トレラン リポ.h信越.東北 | トレラン 山走記総括 | トレラン シューズ/アイテム集 | トレランのこと 雑 | マラソン 2009年大会リポ | マラソン 2010年大会リポ | マラソン 2011年大会リポ | マラソン 2012年大会リポ | マラソン 2013年大会リポ | マラソン 2014年大会リポ | マラソン 2015年大会リポ | マラソン 2016年大会リポ | マラソン 2017年大会リポ | マラソン シューズ/ギア集 | マラソン ホームコース走 | マラソン 他ゲストコース走 | マラソンのこと 雑 | ラグビー ジャパン | ラグビー セブンズ | ラグビー トップリーグ | ラグビー ワールドカップ | ラグビー 大学 | ラグビーのこと.色々 | ・Ⅰ.Bambooインフォメーション | ・Ⅱ.Bambooお休み案内 | ・Ⅲ.歳時記 | ・Ⅳ.室礼 | ・Ⅴ.銘品集【マスターピース】 | ・Ⅵ.某飲某食所処 | ・Ⅶ.「ミヤコ」昨今事情 | ・Ⅷ.都名所図会 | ・Ⅸ.嵯峨野「さらなり」 | ・Ⅹ.「花街」彼是 | ・Ⅹⅰ.赤坂逍遥 | ・Ⅹⅱ.帝都散策 | ・Ⅹⅲ.旅行けば | ・Ⅹⅳ.書籍百般 | ・Ⅹⅴ.グラスのこと | ・Ⅹⅵ.お酒のこと | ・Ⅹⅸ.自転車のこと | ・Ⅹⅹⅰ.建築雑感 | ・Ⅹⅹⅱ.雑 | ・「Bamboo」移転情報 | ・「Bamboo」閉店情報