・Ⅸ.嵯峨野「さらなり」

2019.07.27

●配達ラン

えー、四泊五日の上洛帰京を終え、帰東翌日。
昨日はミヤコを発つ前に、9時半より最後のランニング。
高校時分、京都新聞の夕刊配達していたアルバイトコースを走って参りました。

今でも帰省時には良く走ってるコースですが、今から思うと「トンデモ」な観光ルート。
ある意味「毎日贅沢な新聞配達をしていたのだなぁ」、なんて今更ながらに思ったりもするのでした。

Dvc00026
嵯峨駅から野々宮に入り、

Dvc00025
竹林エリアから大河内山荘を右に取ります。
嵯峨野めぐりの中でも一番のフォトスポット、流石にこの辺りは人多かったです。

Dvc00024
小倉池。
昔は釣り堀でした。

Dvc00022
落柿舎。
昨日のミヤコも朝10時時点で30℃超え、+茹だる湿度と直射日光。
この時点で既に「汗ダラダラ」でした。

Dvc00021
二尊院を通り過ぎ、

Dvc00019
祇王寺。
此処から嵯峨釈迦堂さん~清滝へと続く愛宕街道に入ります。

Dvc00018
鳥居本。
愛宕詣の旧参拝道、今では京都トレイルの西山コース。

Dvc00017
化野念仏寺。
来月お盆明けには千日供養が営まれます。

Dvc00014
つたやさんと平野屋さん、愛宕さん一の鳥居。
つっても此処から愛宕神社までは標高差820m、五十丁(5.5㎞)の道程。
マダマダ先は長う御座います。

Dvc00013
幽霊トンネルと試峠。
配達コースは清滝まででしたが今日は此処で折り返し。
これから新幹線乗って夜からオシゴトなので、体力の余力残しとかなきゃ。

Dvc00009_20190727144101
清滝道を嵯峨方面に戻ります。
この道路は嘗て愛宕山鉄道が敷設されていた路線跡。
尤も70年以上も前のコトなので、往時の事は存じ上げませんが…。

Dvc00003_20190727144101
松籟庵さんの前でフィニッシュ。
今回の上洛...つーかもう年内に帰京予定は無いので、大堰川も今年これが見納め。

てな感じの2019夏.帰京走活記。
今回上洛の5日間、走行距離は一日平均約10㎞.トータルで50㎞ちょい。
洛中に較べ多少涼しい鄙洛西とは云え、夏の日中キョートではこれくらいが限界でした。
おしまい。

 

|

2019.07.23

●酷走「三重苦」

えー、四泊五日の上洛帰京、二日目。
今回のミヤコ滞在、目的の一つは社会復帰の御報告で同業知己の飲み屋巡り。
上洛初日の夜からして結構飲んで参りました。

そんな訳で昨夜の酒を抜くべく、今日は朝からランニング。
ま、朝つっても起きたのは9時半なんですけどね。

190723_100851
10時に嵯峨駅をスタート、走るコースは昨日と一緒。

190723_102117
罧原堤から松尾を折り返し、

190723_104910
嵐山から北嵯峨の外周路へ。
今日の洛外嵯峨野は昨日と打って変わっての夏空模様、梅雨明けの気配すら感じられました。
但し晴れたら晴れたで「蒸せ返る湿気」に加えて「直射日光」「アスファルトの照り返し」の三重苦。
典型的な「ミヤコの夏」で御座いました。

まぁ「玉の様に吹き出す汗」のお陰で、昨夜の酒はすっかり抜けましたけどね。

 

 

|

2019.07.22

● ミヤコの洗礼

えー、本日より四泊五日の上洛帰京。
そんな訳で今週は木曜日までお店オヤスミです。

今朝自宅に着いたのが9時20分、荷解きして一息ついた後は長旅で鈍った身体をリフレッシュすべく地元ラン。
懐かしいホームコースを軽くジョグる事に致しました。

Img_3532
嵯峨駅から罧原堤に出て、

Img_3534
桂川左岸を松尾方面へ。

Img_3537
松尾橋と松尾さん一の鳥居。

Img_3538
御機嫌斜めの愛宕さんを横目に渡橋、

Img_3540
亀山を正面に、嵐山東公園を周回。

Img_3542
中ノ島橋から中ノ島公園に入り、

Img_3544
渡月橋を渡って長辻通、

Img_3545
釈迦堂門前を右折、北嵯峨方面へ。

Img_3548
北嵯峨一条通を東進、

Img_3551
児神社を左折、北嵯峨外周路に入ります、が…、

Img_3553
腐れ暑いっ!!!
昨日のミヤコは湿度90%の「蒸し風呂盆地」。
気温は30℃に届かないのに全身から吹き出す汗.汗.汗💦...。
数キロ走っただけで全身「塩蒸し」状態です。
最近のトーキョーも結構な蒸し暑さだったのですが、それでも不愉快指数がケタ違い。
思わず児神社に飛び込み、手水鉢の柄杓で水浴びしてしまいました。

うーん、帰京早々「茹だる暑さ」の洗礼。
「肉まん」や「茶碗蒸し」の気持ちが良く解る…。

Img_3554
リスタート。
右手に広沢池と遍照寺山、

Img_3559_20190722165801_20190729191801
池辺には「川の哲学者」アオサギ。

Img_3556_20190722165801
左手に嵯峨野田園を見遣りつつ、

Img_3562
北嵯峨の外周道路、「竹林と庭石と陵のみち」を進みます。

Img_3563_20190722165801
嵯峨野の鄙風情。
風致地区の田園越しに嵐山三山(嵐山.烏ケ岳. 山上ケ峰)を望む。
結局10㎞ちょい走っただけで一杯一杯「汗いっぱい」。
体感疲労度的には冬場ランの25㎞相当でした。

てな感じの帰京初日デイリーラン。
「TOKYO」でも「KYOTO」でも、やってる事はあんまり変わんないのでした。
つづく。

|

●Hey, I'm home!

えー、本日より四泊五日で帰京中の私め。
朝イチの新幹線でミヤコ上洛致しました。

まぁ「ミヤコ」つっても条坊制の碁盤の目の外。
鄙びた洛外、「野は嵯峨野」なんですけどね。

Img_3524
そんな訳で嵯峨駅とーちゃく。

Img_3526
ただいま~。
今回の帰省は使用公用諸々でスケジュール「カツカツ」。
特に「夜の部」はタイトでハードな四日間になりそうです。

 

 

|

2019.01.10

●「だから君はとぶんだ どこまでも」

えー、先日は新春ミヤコ帰京の後日談。

京都滞在最終日は1月7日の古都。
高校ラグビーの決勝戦をテレビで見終えた後は日課のデイリーラン。
嵯峨から双ヶ岡を往復した後、広沢池~北嵯峨~嵐山の走り慣れたホームコースへ足を運びました。

Img_2416

広沢池.児神社の前にて、愛宕さんと北嵯峨田園風景。
そして電線に引っ掛かったカイト。

Img_2417

この日は五節句の一、人日。
松の内も今日までで、正月気分も本日でお終い。
そして私めもあと数間後にはミヤコを後に致します。

「迎春の終わり」に「帰京の終わり」が重なる事も相俟って、チョッピリ淋しく感じてしまう風景なのでありました。

尚、今回の表題は「アンパンマンのマーチ」の歌詞に因んだものにて。

|

2019.01.09

●「近くて便利 (少しビミョー)」

えー、先日は新春ミヤコ帰京の後日談。

今更乍らでは御座いますが私めの実家は「嵯峨/嵐山」。
京都でも屈指の観光地と云えば聞こえは良いですが、市井民からしてみれば「碁盤の目」の外の外。

そんなミヤコ洛外の鄙地、嵯峨北堀町を中心としたコンビニ事情で御座います。

Img_2423
嵯峨駅の改札を出て。
「あれっ、キヨスクがセブンに変わってる」。
「セブンイレブン/JR嵯峨嵐山駅改札口店」。
去年(2018年)の1月、キヨスクからセブンに変わったそうです。

Img_2421
家の近所をジョギング中。
「あれっ、こんなトコにもセブン出来てる」。
「セブンイレブン/鹿王院駅前店」、オープンしたのは昨年5月との事。
因みに大昔は畑、ちょい昔から最近までは駐車場でした。

因みにこれまで我が家に最も近いコンビニは「ローソン/嵯峨嵐山駅前店」。
しかしこれで大幅な順位変動、「最寄のコンビニ」は以下の順となりました。
①セブンイレブン/鹿王院駅前店(210m)
②セブンイレブン/JR嵯峨嵐山駅改札口店(290m)
③ローソン/嵯峨嵐山駅前店(340m)

つっても其々ビミョーな距離、「帯に何ちゃら」「襷に何ちゃら」。
それにしても関西圏はローソンの地盤が強いイメージでしたが、此処近年矢鱈と目に付くセブンイレブン。
そー云えば京都駅の構内売店もセブンさんになってました。
流石コンビニ業界一人勝ちの「ウルトラ」セブンさんですね。
 

|

2017.10.03

●「堤は」罧原

えー、先日は九月最終週、ミヤコ帰京の後日談。

帰省八日目は9月28日、木曜日。
地元滞在の最終日は、お昼前よりチャリンコで家の近所をほっつき回り。
愚図つき気味の空模様の中、嵐山周辺をぷらぷらと散策しておりました。

で、今回のお題は「柴垣原の堤」。
地元帰京スナップ集、最後のエントリーは「非.観光」的な嵐山をお題にしてみました。

1
【写真上】嵐小/美大前の上り道から。
松尾橋/四条通に向かって伸びる罧原堤。

2
【写真上】嵐小/美大前の上り道から。
渡月橋/三条通.高辻通に向かって伸びる罧原堤。

渡月橋から川の流れに沿ってカーヴ、松尾橋へ続く約2㎞の堤防が罧原堤。
一見何て事無いフツーの河岸道路ですが、往古は鴨川に負けず劣らない「暴れ川」だった大堰川。
氾濫の度に太秦や西院辺りまでが水浸しになったとの事です。

そんな訳で「防葛野河使」や「秦さん」「角倉さん」歴代の御尽力によって築かれたのがこの罧原堤。
今では地元ジョガーのランニングコースとなっております。

Img_6586
【写真上】美大前の土手から河岸に下ります。
この近くには昔ばーちゃんの家があり、訪れる度に此処の河原で遊んでました。
結局、小学一年生の時に私めの家も嵯峨に引っ越してきたんですけどね。

Img_6595
【写真上】桂川より嵐山.亀山.愛宕山を望む。
これは一寸観光フォトっぽいかな。
昔はこの辺りでも高瀬舟で川魚獲ってる光景を目にしたものです。

そんな訳で今回のお題は「罧原堤」。
罧原堤沿いから眺める大堰川や松尾橋、嵐山.愛宕山の山並みは私めにとって幼少期の原風景なのでした。

|

●「山は」愛宕 比叡

えー、先日は九月最終週、ミヤコ帰京の後日談。

帰省八日目は9月28日、木曜日。
地元滞在の最終日は、お昼前よりチャリンコで家の近所をほっつき回り。
愚図つき気味の空模様の中、嵐山周辺をぷらぷらと散策しておりました。

で、今回のお題は「王城守護の霊峰二頂」と「月の渡せる橋」のコラボです。

Img_6662
【写真上】旧船曳路遊歩道より、渡月橋と比叡山。
左より水井.横高山~比叡~如意ヶ嶽と続く、穏やかな稜線が美しい。
こっち側から望む「裏渡月橋」の佇まいも中々と宜しく。

Img_6655
【写真上】同、比叡ズーム。
旧船曳路から一ノ井堰デルタにかけての大堰川南岸は、渡月橋と比叡を同じ構図に収められるビュースポット。
「西の端」から「東の端」が一望出来るのですから、矢張り盆地は狭いのです。

Img_6671
【写真上】中之島公園より、渡月橋と愛宕山。
左には亀山、右に小倉山の前衛を従えての構図。
昔はもっと松の多い風景だったんですけどね。

Img_6678
【写真上】同、愛宕山ズーム。
山頂から「く」の字に折れて正面に望める支尾根が表参道。
そのまま左端へと伸びる尾根筋が保津峡へ向かうツツジ尾根。

と云う訳で「愛宕」「比叡」の東西二霊峰と、渡月橋セットのスナップ集。
意外かも知れませんけど、嵐山から比叡は結構大きく望めるのです。

そー云えば今回の帰京、地元の霊峰(愛宕さん)には上らず、遠方の霊峰(比叡)には上って来たと云う珍しいケースでした。

|

2017.10.02

●「橋は」渡月

えー、先日は九月最終週、ミヤコ帰京の後日談。

帰省八日目は9月28日、木曜日。
地元滞在の最終日は、お昼前よりチャリンコで家の近所をほっつき回り。
愚図つき気味の空模様の中、嵐山周辺をぷらぷらと散策しておりました。

で、今回のお題は「くまなき月の渡るに似たり」です。

Img_6637
【写真上】こくぞーさんの展望台より、渡月橋と北山群を望む。
渡月橋を俯瞰出来る唯一のスポットです。

Img_6634
【写真上】ズームにて、渡月橋鳥瞰図。
まぁ世界中の方々がパシャパシャ📷してる渡月橋。
今更フツーに獲っても面白く無いので「上から目線」で撮ってみました。

尚、真面目に写した渡月橋スナップ集はコチラにて。↓
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2013/09/post-8e22.html

 

|

●「淵は」千鳥

えー、先日は九月最終週、ミヤコ帰京の後日談。

帰省八日目は9月28日、木曜日。
地元滞在の最終日は、お昼前よりチャリンコで家の近所をほっつき回り。
愚図つき気味の空模様の中、嵐山周辺をぷらぷらと散策しておりました。

で、今回のお題は「淵の名の千鳥も鳴きて」です。

Img_6604
【写真上】亀山公園展望台にて。

Img_6608
【写真上】亀山公園から松籟庵さんへの路地にて。

Img_6623
【写真上】渡月橋南西詰から、旧船曳路の遊歩道へ。

Img_6614
【写真上】遊歩道どんつき、旧こなみ茶屋さん前にて。

Img_6616
【写真上】旧嵐峡館さん(現★のや)前にて。

Img_6624
【写真上】中之島公園西、一ノ井堰のデルタにて。

そんな訳でこの日のお題は千鳥ヶ淵。
尚、帰京時毎回撮ってるスナップばかりなのでコメントは省略、
と云う事で。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

SKI 2011/12.滑走記 SKI 2012/13.滑走記 SKI 2013/14.滑走記 SKI 2014/15.滑走記 SKI 2015/16.滑走記 SKI 2016/17.滑走記 SKI 2017/18.滑走記 SKI 2018/19.滑走記 SKI FIS アルペンニュース SKI ゲレンデGPS計測 SKI ゲレンデ内外.小ネタ集 SKI シーズンオフ.イベント集 SKI シーズンオフ.ゲレンデ集 SKI スキーギア/アイテム集 SKI スキー今昔物語 SKI スノーナビさん SKI ポスター集 SKI 山座同定/ヤマコレ集 SKI 試乗会インプレッション SKI 雪山就労日誌.2016/17 SKI 雪山就労日誌.2017/18 SKI 雪山就労日誌.2018月山 SKI 雪山就労日誌.2019月山 SKIのこと 雑 トレラン リポ.a奥多摩 トレラン リポ.b丹沢.箱根 トレラン リポ.c奥武蔵 トレラン リポ.d高尾.青梅 トレラン リポ.e北都留.道志 トレラン リポ.f奥秩父.大菩薩 トレラン リポ.g京都.比良 トレラン リポ.h信越.東北 トレラン 山走記総括 トレラン シューズ/アイテム集 トレランのこと 雑 マラソン 2009年大会リポ マラソン 2010年大会リポ マラソン 2011年大会リポ マラソン 2012年大会リポ マラソン 2013年大会リポ マラソン 2014年大会リポ マラソン 2015年大会リポ マラソン 2016年大会リポ マラソン 2017年大会リポ マラソン 2018年大会リポ マラソン 2019年大会リポ マラソン シューズ/ギア集 マラソン ホームコース走 マラソン 他ゲストコース走 マラソンのこと 雑 ラグビー ワールドカップ 2011 ラグビー ワールドカップ 2015 ラグビー ワールドカップ 2019 ラグビー ジャパン ラグビー セブンズ ラグビー トップリーグ ラグビー 大学 ラグビーのこと.色々 ・TRIPLE SEC/2019.4.27~ ・TRIPLE SEC/お休み案内 ・Ⅰ.Bambooインフォメーション ・Ⅱ.Bambooお休み案内 ・Ⅲ.歳時記 ・Ⅳ.室礼 ・Ⅴ.銘品集【マスターピース】 ・Ⅵ.某飲某食所処 ・Ⅶ.「ミヤコ」昨今事情 ・Ⅷ.都名所図会 ・Ⅸ.嵯峨野「さらなり」 ・Ⅹ.「花街」彼是 ・Ⅹⅰ.赤坂逍遥 ・Ⅹⅱ.帝都散策 ・Ⅹⅲ.旅行けば ・Ⅹⅳ.書籍百般 ・Ⅹⅴ.グラスのこと ・Ⅹⅵ.お酒のこと ・Ⅹⅸ.自転車のこと ・Ⅹⅹⅰ.建築雑感 ・Ⅹⅹⅱ.雑 ・「Bamboo」移転情報 ・「Bamboo」閉店情報