SKIのこと 雑

2021.04.18

●今週の【4月18~19日】定休日

えー、定休日が不定休な当店、今週のオヤスミ案内。
4月18日(日)~19日(月)はお休みとなりますので御了承下さい。
本日より「第八次白馬遠征」五竜&47に逝って参ります。

恐らくこの2daysが今シーズン「ラスト」となるホームゲレンデ.五竜滑。
しかし天候がコレ↓です…。

Screenshot_20210417hakubagoryusnowfo

初日18日は季節外れの大雪、そして春嵐暴風。
バーンは前日からの雨+夜間冷え込みで「カッチコチ」の極悪氷化。
その上に混じらない新雪が乗り、可也シビアなコンディションになりそうです。

つーかそれ以前にこの爆風だと、アルプス平の全リフトは運行ストップ。
=ゲレンデ心肺停止/営業中止になってしまう悪寒…。 
まぁSnow-forecastさんは「悪い天気」にゲタ履かせる傾向があるので、予報通りの天候にならない事を祈るのみです。

でもって翌日は新雪50㎝「春のパウ祭り⛄」。
ホントにこれだけ積もったら、500mileさんでパウ板調達せねばなりません。
うーん、こりゃコブも全部消えちゃってますね。

それにしても此処一ヶ月、春スキーの「ポカポカ陽気」に慣れ切った身体。
ハイシーズン並みの冷え込み(体感気温マイナ6~10℃)は厳し過ぎる…。

ま、取り敢えず逝ってきます。

 

 

|

2021.04.14

●50th anniversary

えー、一昨日はお店オヤスミにてSNOWLIFEの日。
四週続けての「湯沢行脚」「神楽詣」で御座います。

と云うか、4月も半ばとなると上越エリアで滑走可能なゲレンデは数える程。
「奥只見」「丸沼」「谷川岳天神平」、初心者向けなら「たんばら」「GALA」。
しかしゲレンデ規模や滑走の満足度を考えると…、
「春スキーのメッカ」と云えば、矢張りココしかありません。

Logo_pic_r0070

11月末~5月末と国内一のシーズンの長さを誇るかぐらスキー場。
近年は11月にオープンする事は少なくなりましたが、それでも約半年のロングラン。
交通機関使ってのアクセスも容易で、東京からだと新幹線/シャトルバスで2時間弱。
始発のとき301号に乗れば、日帰りでも朝イチ~ラストまで滑り込めます。

角云う私めも、4月以降のDAYSKIはココが主戦ゲレンデ。
シーズンイン(12月)とシーズンエンド(4~5月)には大変お世話になってるのでして。

168626662_3661371700656790_8316693354849

所処で今季、かぐらスキー場は「ANNIVERSARY YEAR🌼」
1970/71シーズンの開業以来、目出度く50周年を迎えました。
節目のハーフセンチュリー、折角なので年表なんぞ貼っておきまする。

1969年 「苗場山.向山スキー場(仮称)」として開発着手。
1970年 「みつまた高原スキー場(現.みつまたゲレンデ)」として開業。
1977年 「かぐらスキー場(現.かぐらゲレンデ)」開業。
       旧みつまた第4リフト新設、両エリアを連結。
1983年 「苗場山田代スキー場(現.田代ゲレンデ)」開業。
1984年  かぐらスキー場と田代スキー場が連結。
1985年  かぐら第5ロマンスリフト新設、概ね現在のゲレンデエリアに。
1988年  かぐらゴンドラ新設。
1992年  みつまたロープウエー(現在の121人乗り搬器)新設。   
      かぐら第1高速.フード付クワッドリフト新設。

2001年  ドラゴンドラ(苗場ー田代ゴンドラ)新設開業。
2005年  かぐら/みつまたと田代が合併、新名称「かぐらスキー場」となる。
2016年  みつまたにスノーマット設置、サマーゲレンデ開業

一昨日は今季「5」度目のかぐら遠征。
「50」周年の語呂に合わせてのエントリーでした、とさ。

 

|

2021.04.11

●スキーギア「荷出」

えー、本日は淡青の青空広がる麗らかな陽春日和。
行楽は元より、お洗濯やお掃除にも絶好のウィークエンドです。
そんな訳で私め、お昼過ぎから大掛かりな「clean up」。
今シーズンお世話になった、スキーギアの撤収作業に追われておりました。
…てな訳で前ログの続きで御座います。

「スキー」「ウェア」「ヘルメット」「グローブ」「インナー」etc。
全ての片付けを終えた後、次にやる事と云えば…。

「スキーギアの荷出しです」

勿論この時期にスノーライフを終える筈の無い私め。
今日の作業は「ハイシーズン」→「春スキー&コブ」仕様にアイテムチェンジ。
マテリアルを「総とっかえ」するだけなのでした。

P1080323
春コブ用、非.ゲタ履きのヘタったSRC。
あとストックも105の短いヤツに。

P1080329
春用のチャラいサロペット、実はスノボブランド。
トップスが軽装になるので、ポッケの多いスノボパンツの方が重宝するのです。

P1080334
春スキー用のレイヤリングトップス。
春つっても雪山、風が少し立つだけで体感温度はグッと低下。
逆に陽射しギラギラでコブ入るとコレ一枚でも汗ダク。
これからの時期、レイヤー調節の自由度は重要になってきます。

P1080338
グローブも数シーズン前に使っていたボロいやつに。
春季は指先の凍て付く心配も無し、トリガー付いてりゃ何でもオケーです。

P1080335
サングラスやビーニー等、小物類。
もう高速ロングでかっ飛ばす事もありませんし、第一ヘルメット被ってると暑い季節。
そんな訳でキャップorニット+サングラスの組み合わせで充分。

P1080344-2
そして今春からのニューフェイス、ショッフェルのミドラー。
先日、春スキー用に「ポチッ」としちゃいました。

P1080339
気休め程度ですがコレも必須アイテム。
TEAM RESCUEさんの「雪虎」とハヤシワックスさんの「月山ワックス」。
妖怪出現(ノッキングスノー)時の直塗りwaxです。

と云う訳で、春スキー&夏スキーの臨戦態勢も完了。
明日はかぐらに行ってきます。

 

 

|

●スキーギア「撤収」

えー、本日は淡青の青空広がる麗らかな陽春日和。
お洗濯やお掃除には絶好のウィークエンドです。

そんな訳で私め、お昼過ぎから大掛かりな「clean up」。
今シーズンお世話になった、スキーギアの片付け作業に追われておりました。

P1080322
愛機のブリザードSRCレーシング.ワールドカップピストン。
このままパッキングしてチューンに上げちゃいます。
旧モデルを買戻して今季で使用2冬目、来シーズンがラストイヤーかな。

P1080319
今季で御役御免、デサントのスイスチームモデル。
来シーズンはウェア買い替え、もうこれを着て滑る事はありません。

P1080341
長年使ったミドルレイヤーも最後のシーズンを終え「ポイ」。
コールドギアのインナー類は洗濯、冬物衣料と一緒に押入の奥へ。

P1080326
ヘルメットとゴーグルは陰干しして拭き掃除。

P1080328-2
グローブもオイル塗って陰干し。
その他アクセサリー類と一緒に、ブーツバックに仕舞い込みます。
こうして今季の役目を終えたスキーアイテムの撤収作業が完了致しました。

しかし読者賢君の皆様なら凡その察しが付かれる事でしょう。
自他共に「スキーマッド」「スノーホリック」な私めが、こんな時期にシーズンを終える訳が御座いません。
片付けを終えた後には「別の作業」が待っているのでして。
つづく。

 

|

2021.04.10

●「月山」始まりました

えー、本日は2021シーズン「ゲレンデオープン」を迎えたスキー場のニュース。
4月は勿論、5月/6月/7月まで滑り続けるスノーマッドには待望の一報です。

👦(一般人A) ゲレンデオープンって、今日は「4月10日」だよね。

👩(一般人B) もう春本番、桜も散っちゃってるんだけど。

👨(一般人C) ゲレンデ「クローズ」の間違いでしょ??。

否々、間違い無く「ゲレンデオープン」のお知らせ。
「こんな時期」に「こんな話題」を提供してくれるスキー場と云えば...。
勿論「出羽三山のあそこ」しかありません。

P1080309_20210410121001
祝.月山スキー場、2021シーズンオープン♪

国内有数の豪雪地帯が故に、冬季は「雪大杉」の月山。
唯一の交通路である県道114号(月山姥沢線)は11~3月まで閉鎖されてしまいます。
宿泊街の住民も麓の西川町に一時移住、スキー場の営業なんて論の外。
降雪が収まり除雪作業を終えた4月上~中旬になって、やっとオープン出来るのが「月山スキー場」なのです。

因みに今年の月山はゲレンデで約10m/志津温泉街で最大4mと平年並みの積雪量。
あと「春⇒夏スキー」移行の節目となる「ペアリフト架け替え」は6月15~17日と、概ね例年通りの運営スケジュールとなっています。

Kimg0176
グランドオープン初日、今日の月山。
気温3℃ 天候晴れ
月山山頂方面は視界良好です。
昨晩雪が降り新雪になっておりますが、アイスバーンになっている場所もあります。
注意して楽しんで下さい。

所処で今季の月山、果たして何時位まで滑れるかと申しmust。
過去ワンシーズン住み込みしていた私めの予想では、以下の通りです。
 ・沢コースの営業は5月下旬頃まで。
 ・スキー履いたままペアリフト乗れるのは6月6日、架け替え(6/14)までは厳しいか。
 ・大斜面回せるのは6月23日、持っても6月30日まで。
 ・姥のTバー営業は7月中旬頃まで。

去年は腐れ頃名の影響で、月山自粛となった私め。
今年は「ヘルパー」か「プライベート」かは兎も角、一回は滑りに行く予定です。

 

|

2021.03.24

●神楽舞フ

春は たしろ かぐら みつまた。 
花ぞうち散るころになりても み雪の多くなれしど いとめづらし
うらうらとのどかに照りたる日に 若菜などつむも よろし。
 
古は平安の御代、枕草子にも詠われいる様に、春と云えば「かぐら」。
そんな訳で本日は白妙の舞台に赤装束、「雪神楽」を舞って参りました。

P1070756
朝イチの高速バーンから、

P1070863
ラスイチのザクザクバーンまで。

P1070788
山は映え、

P1070828
森と雪原は佇み、

P1070839
湖面は煌く。

P1070857
勿論コブも、

P1070855_20210324235801
散々「舞って」参りました。

早いもので来週からは四月。
春スキーシーズンも愈々本番、これからは「かぐら詣」の日々が増えそうです。

|

2021.03.18

●第七次白馬遠征

えー、例に由って昨日今日はスノーライフ。
で、例に由って只今白馬より帰投。
で、例に由って体力エンプティ。
で、例に由って風呂入って爆睡します。

P1070538
昨日はホワイトアウトの「ガス祭」、

P1070600

P1070608
今日は絶景Viewの「雲海祭り」。

ある意味「雲」に苛まれ、そして恵まれた二日間でした。
滑走記は亦後日にDemo。

 

|

2021.03.13

●黙祷

えー、先日は「第六次白馬遠征」五竜47.二連滑の後日談。

早いものであの日からもう10年。
二日目は3月11日、アクティビティ最中の出来事です。

P1070480
14:30、アル3回し午後の部.真っ最中。
クラスト入る前のグランプリを、ザラメ蹴散らしてのロングターン祭。

そんな中、五竜インフォメーションセンターから1本の場内アナウンスが流れました。

P1070491
東日本大震災から本日で10年、犠牲となられた方々に対し追悼の意を表すると共に、心からご冥福をお祈りするため、震災発生の14:46に一分間の黙禱をお願いします。

ノー天気なスノーライフ中、否が応でも厳粛な心持になるアナウンス。
このインフォがあるまで、今日が「3.11」である事すらすっかり失念していました。

P1070489
しかし生憎リフト乗車中。
搬器の上で起立は出来ませんが一分間の黙禱、鎮魂の祈りを捧げます。

P1070492
14:47、黙禱終了。
祷の空には一本のコントレイル。

平成の御代に起こった二つの震災、そして令和の新時代に生み出された新たな疫災。
天災と人災(中華災)の違いこそありますが、禍事の混乱から日常(人や都市の営み)を取り戻すには「時間の経過」を待つしかないんですかねぇ…。

扨、この頃中狂騒曲、2030年1月には如何なっている事やら。

 

|

2021.03.11

●第六次白馬遠征

えー、只今北安の地より帰東した計りの23時杉。

「絞りカス」一滴も出ないくらい滑ってきました。

そんな訳でギブアップ、帰宅.即就寝。

取敢えず泥の様に眠りこけます。

P1070387
初日も…、

P1070501
二日目も、午後のグランプリはこんな感じ。
グサグサのザラメ荒れが鬼クラスト。
ココを高速ロングで回すのは、本当にタフだった…。

 

|

2021.03.06

●Winning !

えー、昨日は自宅の郵便受けを覗いたら「白ウマさんから お手紙着いた♪」。
先月「ポチッ」と応募した、白馬村キャンペーン(↓)のお返事です。

Screenshot_20210305_20210306142201
泊まって滑ろう!リフト券10,000枚大盤振る舞いキャンペーン!
そろそろ陽気な気候で陽気に滑りたくなる春スキーシーズンが近づいてきました。対象宿泊施設に泊まって使える「白馬村5スキー場1日リフト券」を、白馬村人口より多い10000名様に抽選でプレゼント!

新型コロナウイルス感染防止対策を改めて徹底している白馬村で、GWまでスキー・スノーボードを楽しもう!

【キャンペーン概要
村内対象宿泊施設に泊まって使える「白馬村5スキー場1日リフト券」を、抽選で10000名様にプレゼントするキャンペーンです。

P1070275
当選しました♪。

基本的に籤運の無い私め、この手のキャンペーンに当選したのは久し振り。
「2015/16.白馬村共通シーズン券」↓以来の事なのでした。
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2015/11/post-78c0.html
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2015/10/post-cfcc.html

まぁ「当たっても」「当たんなくても」マダマダ白馬への滑走遠征は継続。
折角なので浮いた金額分は村内で飲食、しっかり還元しようと思い鱒。

 

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

BAR TRIPLE-SEC BAR TRIPLE-SEC/グラス紹介 BAR TRIPLE-SEC/休日案内 BAR TRIPLE-SEC/販売速報 BAR TRIPLE-SEC/雑物古物 SKI 2011/12.滑走記 SKI 2012/13.滑走記 SKI 2013/14.滑走記 SKI 2014/15.滑走記 SKI 2015/16.滑走記 SKI 2016/17.滑走記 SKI 2017/18.滑走記 SKI 2018/19.滑走記 SKI 2019/20.滑走記 SKI 2020/21.滑走記 SKI FIS アルペンニュース SKI ゲレンデGPS計測 SKI ゲレンデ内外.小ネタ集 SKI シーズンオフ.イベント集 SKI シーズンオフ.ゲレンデ集 SKI スキーギア/アイテム集 SKI スキー今昔物語 SKI スノーナビさん SKI ポスター集 SKI 山座同定/ヤマコレ集 SKI 試乗会インプレッション SKI 雪山就労日誌.2016/17 SKI 雪山就労日誌.2017/18 SKI 雪山就労日誌.2018月山 SKI 雪山就労日誌.2019月山 SKI 雪山就労日誌.2020月山 SKIのこと 雑 トレラン リポ.a奥多摩 トレラン リポ.b丹沢.箱根 トレラン リポ.c奥武蔵 トレラン リポ.d高尾.青梅 トレラン リポ.e北都留.道志 トレラン リポ.f奥秩父.大菩薩 トレラン リポ.g京都.比良 トレラン リポ.h信越.東北 トレラン 山走記総括 トレラン シューズ/アイテム集 トレランのこと 雑 マラソン 2009年大会リポ マラソン 2010年大会リポ マラソン 2011年大会リポ マラソン 2012年大会リポ マラソン 2013年大会リポ マラソン 2014年大会リポ マラソン 2015年大会リポ マラソン 2016年大会リポ マラソン 2017年大会リポ マラソン 2018年大会リポ マラソン 2019年大会リポ マラソン 2020年大会リポ マラソン シューズ/ギア集 マラソン ホームコース走 マラソン 他ゲストコース走 マラソンのこと 雑 ラグビー ワールドカップ 2011 ラグビー ワールドカップ 2015 ラグビー ワールドカップ 2019 ラグビー ジャパン ラグビー セブンズ ラグビー トップリーグ ラグビー 大学 ラグビーのこと.色々 ・Ⅰ.Bambooインフォメーション ・Ⅱ.Bambooお休み案内 ・Ⅲ.歳時記 ・Ⅳ.室礼 ・Ⅴ.銘品集【マスターピース】 ・Ⅵ.某飲某食所処 ・Ⅶ.「ミヤコ」昨今事情 ・Ⅷ.都名所図会 ・Ⅸ.嵯峨野「さらなり」 ・Ⅹ.「花街」彼是 ・Ⅹⅰ.赤坂逍遥 ・Ⅹⅱ.帝都散策 ・Ⅹⅲ.旅行けば ・Ⅹⅳ.書籍百般 ・Ⅹⅴ.グラスのこと ・Ⅹⅵ.お酒のこと ・Ⅹⅸ.自転車のこと ・Ⅹⅹⅰ.建築雑感 ・Ⅹⅹⅱ.雑 ・「Bamboo」移転情報 ・「Bamboo」閉店情報