SKIのこと 雑

2020.01.27

●高曇りのパノラマ

えー、本日はオシゴトOFFにてスノーライフONの一日。
ゲレンデで「雪」と「氷」と「ジャガイモ」と戯れて参りました。
しかし一月も最終週と云うのに、湯沢の雪不足は事此処に極まれり。
こんな暖冬が来年も続いたら、ホントにスキー場何件か潰れちゃいそうな悪寒。

P1270065
今日のカグーラは高曇りの空。
陽光こそ僅かなものの湿度は低く、終日ワイドビューのパノラマ展望に恵まれました。
但しバーンコンディションは...お察し下さい(ムニュムニュ)。

滑走記は亦後日にDemo。

|

2020.01.22

●「70」anniversary

えー、本日は昨日の「おまけ話」のおまけ話。
越後湯沢エリア、スキー場アニバーサリーネタで御座います。

「湯沢エリア」で私めの日帰りユーズ.ホームゲレンデと云えば「石打丸山」。
湯沢/南魚沼エリアでは上越国際(380ha)苗場(196ha)かぐら(172ha)に次ぐコース面積を有すビッグゲレンデ、毎冬6~8回は訪れておりまする。
(※上国はゲタ履かせ過ぎ、実質多めに見積もってもかぐら並み)
(※苗場も旧浅貝ゲレンデ含む、実質はかぐら以下)

但し無駄~に間延びして横移動の多い上国.かぐらとは異なり、程良い中斜面の多い石打は上記スペック以上に滑り甲斐のあるスキー場。
狭いコースor緩斜面の多い湯沢エリアでは珍しく、程良い難易度のワイドバーンが多く、ミドル~ロングターンのトレーニングにも丁度良いゲレンデ。
弱点はゲレンデトップで920mと云う標高の低さ、雪質的にハイシーズンが短いのが難点です。

Screenshot_20200122-fb9650392e61606bfb3a
そんな石打丸山は今冬、目出度く開業70周年を迎えました。
しかし低標高ゲレンデが故に、今冬の異常暖冬.雪不足の余波を直撃...。

「滑走可能コース、未だ半分にも足りませーん💀」。

ハツカ石スーパー/ダイナミック/デビルダウンの下部コースは土のパウダー。
ミドル部のジャイアント/国体も雪不足でクローズ。
辛うじて銀座/ザイラー/ポピヒラーコースがオープン、ある程度しっかりした中斜面は山頂ゲレンデのみが滑走可と云った惨状です。

「うーん、これじゃ行くに行けない ( ノД`)シクシク…...」。

2_20200122051901

3_20200122051901

4_20200122051901 

1_20200122051901

5_20200122051901
2018年.9月の写真をおまけ5掲。
昨季より導入された「サンライズエクスプレス」の工事中風景。
話題性充分、鳴り物入りで導入したコンビリフトですが、今シーズンは人送用の登行リフト扱いです。

てな訳で「アニバーサリーイヤー」にまさかの腐れ暖冬となった石打丸山。
果たしてシーズン中にフルオープン出来るのかしら...。

|

2020.01.21

●「50」anniversary

えー、昨日はヒガエリスキー、inかぐら行脚。
その帰途、越後湯沢駅でのおまけ話で御座います。

P1200070
湯沢駅新幹線ホームに設置されている「上越国際スキー場」の広告看板。
ゲレンデ立地は南魚沼のスキー場ですが、湯沢駅から上越線で3駅/13分。
一般認知的には「湯沢エリア」と紹介しても良いでしょう。

P1200067
今年で開業50周年を迎えられた「上国」なのでした。

この上越国際、過去滑りに行ったのは思い出せないくらい大昔に一度っ切り。
短いコースと短いリフト、無駄に広く平べったいゲレンデレイアウト。
兎に角「滑り甲斐の無いスキー場」としか印象しか残ってません。
Wiki様に端的な説明コメントがあったので、下記に挙げて置鱒。

複雑な地形にコースとリフトをつぎはぎしたようなレイアウトとなっているため、エリア間の移動に非常に時間がかかる上、リフト間の水平移動が多いのが最大の欠点である。
例えばホテルから当間第4ゲレンデの山頂に行くには最低5本のリフトの乗り継ぎ、帰るにも最低2本のリフトを乗り継がなければならない。
また規模の割りに長い滑走距離を確保できないことへの不満も多い。

まあ同エリアでは「GALA」「越後中里」と並び、下車駅.直スキー場の好アクセス。
電車族の初心者スキーヤー/ボーダーにとってはソコソコ需要があると思います。

とか云ってるうちに思い出した事が一つ。
直近だと2018年に上国に訪れていました。
Img_1986
スキーセンター.モンブランとリーゼンファミリーコース。
つってもオフシーズン、10月の事ですけどね。
一昨年の湯沢~塩沢ランニングの際、見物序でに立ち寄っていました。

そんな訳で「Congratulation 上国♬」
「不況」にも「スキー.スノボ客減少」にも「暖冬」にも負けず、これからも頑張って下さい。

|

2020.01.20

●Chill factor「-7C」

えー、本日はオシゴト「OFF」にてスノーライフ「ON」。
例に由って朝から夕までガッツリ滑って参りました。

P1200027
今日の天候は気温は-3~-5℃、本降りの粉雪。
ゲレンデトップでは常時2~3m/sの弱風、体感温度は-6~-7℃。
ハイシーズンとしてはフツーの寒さなのですが、何せ今冬は件の腐れ暖冬。
何てコト無い冷え込みが「とってもチメタク」思えてしまいます。

そんな訳で今シーズン、初めて「寒いなぁ~」と感じたアクティビティなのでした。
滑走記は亦後日にDemo。

|

2020.01.14

●二日遅れ

えー、誰が決めたかと云うと「ミズノさん」なのですが、1月12日は「スキーの日」。
まぁスポーツメーカーとレルヒさん所縁の地(ニイガタ県.特に高田と湯沢)主導で制定したアンオフィシャルな記念日ですので、知名度は今イチ。
全国のスキー場でも、イベント的には然程盛り上がっておりません。

そんな事由は扨置、スキーマッドの私めにとってはやっぱり特別なスキーの日。
オシゴトの都合で二日遅れの今日が「スキーの日」で御座いました。

P1140011
早朝から絶好調のピーカンスキー日和♪。

P1140024
バーンコンディションも(珍しく)絶好調♬。

P1140037
平標もやっと白くなってきました。

P1140029
上信国境のワイドパノラマ♡。

そんな訳で今シーズン、一番「ガッツリ」と滑り込んだ今日のアクティビティ。
小回りに関しては大分ピーク時に戻って来ました。
滑走記は亦後日にDemo。

|

2019.12.29

●今日のゲレンデ

えー、本日は今冬5滑目のスキーライフ。
んでもって令和元年「滑り納め」の雪山行脚で御座います。

しかし年末年始のお休みウィークに入り、何処のスキー場も混雑予想。
その上選択肢(オープンしているゲレンデ)自体が極めて少なく、滑走エリアの広いスキー場には雪キ●ガイたちが一極集中。
平年の年末年始を大きく上回る「鬼畜混み」になる事が予想されます。

そうなると「かぐら」はその筆頭、阿鼻叫喚.地獄絵図確定。
みつまたロープウエー乗るのに、最低1時間待ちは必至です。
メインゲレンデも「朝の新宿駅」みたくなってるだろうしな...。

「丸沼」は一応コースの下半分が滑走可、そして若年層ボーダーに人気のゲレンデ。
その上にロープウェイが動いてないので、ゲレンデ/リフト共に鬼混雑は覚悟
果たして5ペア乗るのに何十分掛かるだろう...。

「ハンタマ」はコースの7割が滑走可、降雪機の圧倒的物量でバーン状況も良。
しかし此処も人気のコンビニエンゲレンデ、滑走エリアも広がり混雑は必至。
それにも増して今月もう3回も行っており、イイ加減飽きた...。

他、水上/沼田エリアの「宝台樹」「尾瀬岩鞍」「川場」等々。
ソコソコ滑り甲斐のあるスキー場は、何れも滑走可能コースが少な過ぎて話にならず。
あと湯沢エリアの里山スキー場は全滅、開業目途すら立っていません。
因みに私めのホームゲレンデ「石打丸山」も、未だ「芝パウ」「土パウ」状態です。

そんな訳で「高速の渋滞予想」「ゲレンデの混雑具合」「滑走可能なコース状況」「スノーマシンの物量」「snow-forecastの天気予報」を天秤に掛け、ファイナルアンサー。
選んだスキー場はココ↓になりました。
Logo_pic_r0836

んでもって只今帰宅(19:50)、
休む間も無くこれからオシゴトに向かいます。
うーん、年末カウントダウン「マジック3」と云うのに、中々ハードな一日でして。

|

2019.12.26

●「急募」

【急募 冬のリゾートバイト】

日本有数のビッグスノーエリア 白馬
/越後湯沢で働いてみませんか
友達同士でも歓迎、アットホームな職場です


・勤務地/①長野県北安曇郡白馬村 
       ②新潟県南魚沼郡湯沢町
 (その他、新潟県妙高市/群馬県利根郡/福島県耶麻郡など勤務地多数)
・業務内容/
上空3000~10000mから雪を降らせていただきます。
 南岸低気圧の方であれば誰にでも出来る簡単なお仕事です。
 (三月下旬から四月にかけて雪を降らせる技術をお持ちの方は時給アップ)
・期間/3ヶ月程度ほどの短期アルバイト
 (即日勤務可能、勤務期間は要応談)
・勤務時間/18:00~翌6:00の間で5~6時間程度。
 (原則夜間のお仕事になりますが、都合の付かない方は日中でも可能です)
・勤務日/週3~5回程度
 (シフト制で都合の良い日をお選びいただけます)

経験不問、やる気のある方歓迎致しますが、高気圧の方は御遠慮ください。
詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

湯沢町観光協会 担当/テオドール.E.V.レルヒ
白馬村観光局  担当/
村男III世   

なんて、
冗談を(切実)、
云いたくなる程、
今年の12月は...、
「雪、全く降りませーん( ;∀;)」

あと6日で年も変わろうと云うのに、信越各ゲレンデの積雪状況は酷い有様。
標高の低い里山スキー場は心肺停止(雪量0㎝)、年末年始も死亡確定。
量(人工降雪機)の多いスキー場が辛うじて一部滑走可、と云った状態です。
何せ白馬.妙高エリアですらオープンしているスキー場は数える程。
しかもゲレンデ上部の一部滑走可(下手すりゃ1~2コースのみ)となっています。

この腐れ暖冬、直近10年間で最も非道かった2015/16シーズンを上回る雪日照り。
直近一週間の気象予報図見ても、纏まった降雪は期待薄です。
うーん、まともに滑ろうと思ったら北東北か北海道行くしか無いか...。
(※訂正 東北も偏西風で可也ヤバイ状況です...)

そんな訳で上の戯れ記事は2015年12月某日のエントリーをコピペしたもの。
この年も一月上旬までは、ホント雪降らなかったよな...。

|

2019.12.16

●「神楽」舞う

えー、本日は「オシゴトオヤスミ」にて「スキーライフ」満喫の一日。

12月のシーズンイン時期と云えばやっぱり「湯立」ならぬ「湯沢」神楽。
2019/20.三滑目は雪神様への奉納宜しく「かぐら舞」に行って参りました。

Pc160095
今日のかぐらは終日のドピーカン☀。

Pc160061
眼下には、谷川連峰~上信越国境連山~越後山脈のスーパーパノラマ。

Pc160075
八海山.越駒.中ノ岳の越後三山。

天候と山景眺望には「これ以上無いっ」てくらい恵まれたのですが、肝心のゲレンデコンディションはと云うと。
「うーむ...」。
ゲレンデリポは亦明日以降にでも。

 

|

2019.12.09

●SEASON IN

えー、本日はオシゴトお休みの私め。
「腐れ暖冬」+「狭山改装で通年クローズ」の所為で平年より約1ヵ月遅れとなりましたが、漸くのスノーシーズン「冬来」。
2019/20.WINTER、初滑りに行って参りました。

Img_4576
天候にも恵まれ、

Img_4581
平日だけあってゲレンデもガラガラ。

Img_4583
人口雪にしてはスノーコンデションも上々。

いゃあ、

やっぱり、

スキーは、

楽しいねっ♡

Img_4605
因みに今日のゲレンデはコチラ。
そー云えば此処でシーズンイン「初滑り」するのって初めてです。
何せ狭山が使えず甲信越のゲレンデも雪日照り。
「かぐら」行く前の足慣らしとしては良い試運転でした。

つーか「意外と雪良かったし」「空いてたし」「コース難度も頃合いだったし」。
滑走エリアが「猫の額」の丸沼やアサマに較べりゃ、こっちの方が満足度高い。
そんな訳でもう一回ココで滑ってからかぐらに行こうかしら。

滑走記は亦後日にDemo。

 

|

2019.12.01

●FM79.7

えー、本日より月替わり師走。
今日は「お茶挽き」確定の暇曜日ですが、珍しく日曜営業しています。

と思いきや早い時間からチラホラとゲストが御来店。
FM東京をBGM替わりにオシゴトに勤しんでいると、「焼額」だの「五竜」だの「軽井沢」だの「47」だの、聞き慣れた単語が耳に入ってきます。
そしてトークの合間に流れる音楽は「アルペン」さんのスキーCMで使われていたスキーソングの数々。
(嗚呼、バブル世代には懐かしい...)
あとから調べてみると、オンエアされていた番組はコレ↓でした。

Screenshot_20191201-fm-gogo1

FM長野発.全国5局ネット、「Go!Go! スノーリゾート」。
パーソナリティー荻原次晴/広瀬香美による、ウインターシーズンを盛り上げる特別番組でした。

「この番組、帯で毎週やってるのかな」と調べてみると、この日だけの特番との事。
うーん、残念。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

SKI 2011/12.滑走記 SKI 2012/13.滑走記 SKI 2013/14.滑走記 SKI 2014/15.滑走記 SKI 2015/16.滑走記 SKI 2016/17.滑走記 SKI 2017/18.滑走記 SKI 2018/19.滑走記 SKI 2019/20.滑走記 SKI FIS アルペンニュース SKI ゲレンデGPS計測 SKI ゲレンデ内外.小ネタ集 SKI シーズンオフ.イベント集 SKI シーズンオフ.ゲレンデ集 SKI スキーギア/アイテム集 SKI スキー今昔物語 SKI スノーナビさん SKI ポスター集 SKI 山座同定/ヤマコレ集 SKI 試乗会インプレッション SKI 雪山就労日誌.2016/17 SKI 雪山就労日誌.2017/18 SKI 雪山就労日誌.2018月山 SKI 雪山就労日誌.2019月山 SKIのこと 雑 トレラン リポ.a奥多摩 トレラン リポ.b丹沢.箱根 トレラン リポ.c奥武蔵 トレラン リポ.d高尾.青梅 トレラン リポ.e北都留.道志 トレラン リポ.f奥秩父.大菩薩 トレラン リポ.g京都.比良 トレラン リポ.h信越.東北 トレラン 山走記総括 トレラン シューズ/アイテム集 トレランのこと 雑 マラソン 2009年大会リポ マラソン 2010年大会リポ マラソン 2011年大会リポ マラソン 2012年大会リポ マラソン 2013年大会リポ マラソン 2014年大会リポ マラソン 2015年大会リポ マラソン 2016年大会リポ マラソン 2017年大会リポ マラソン 2018年大会リポ マラソン 2019年大会リポ マラソン シューズ/ギア集 マラソン ホームコース走 マラソン 他ゲストコース走 マラソンのこと 雑 ラグビー ワールドカップ 2011 ラグビー ワールドカップ 2015 ラグビー ワールドカップ 2019 ラグビー ジャパン ラグビー セブンズ ラグビー トップリーグ ラグビー 大学 ラグビーのこと.色々 ・TRIPLE SEC/2019.4.27~ ・TRIPLE SEC/お休み案内 ・Ⅰ.Bambooインフォメーション ・Ⅱ.Bambooお休み案内 ・Ⅲ.歳時記 ・Ⅳ.室礼 ・Ⅴ.銘品集【マスターピース】 ・Ⅵ.某飲某食所処 ・Ⅶ.「ミヤコ」昨今事情 ・Ⅷ.都名所図会 ・Ⅸ.嵯峨野「さらなり」 ・Ⅹ.「花街」彼是 ・Ⅹⅰ.赤坂逍遥 ・Ⅹⅱ.帝都散策 ・Ⅹⅲ.旅行けば ・Ⅹⅳ.書籍百般 ・Ⅹⅴ.グラスのこと ・Ⅹⅵ.お酒のこと ・Ⅹⅸ.自転車のこと ・Ⅹⅹⅰ.建築雑感 ・Ⅹⅹⅱ.雑 ・「Bamboo」移転情報 ・「Bamboo」閉店情報