SKIのこと 雑

2020.03.31

●「雪ぐ」

えー、帝都戒厳令(特に週末は強く要請)が施かれて早や五日。

深夜の小池会見以降「自粛ファシズム」「買い占めヒステリー」となった擾乱の帝都。
それらを深刻且つ誠実な面持ちて、センセーショナルに煽り立てる「報道テロ」。
「息苦しく」「見苦しく」ありつつも何処か滑稽な週末がやっと終わってくれました。

そんな悶々とした空気から逃れるべく、昨日月曜日はスノートリップ。
神楽ヶ峰の麓に「雪隠れ」して参りました。

P3300034
見渡す限り無人の銀野、静寂の底に佇む大雪原。

P3300035
遠望には春霞棚ぶ谷川銀嶺の山々。
清逸壮大な風景に思わず足を止め、陰鬱とした心のクリーニング。
帝都の乱痴気騒ぎなんて何処かに吹っ飛んでしまう、圧倒的な自然美です。

【そそぐ(五他)/けがれ・よごれを除き去る】は「雪ぐ」と書くのでして。

 

|

2020.03.24

●花見日和

えー、昨日は「春の時宜」宜しく花見風流。
尤も愛でたのは「桜」では無く「銀花」で御座いますが。

P3230120
パノラマコースからお花見ツアーへ。

P3230130
五竜/47分岐下、R8のカツラ。

P3230131
梢が枝垂る程の見事な咲きっ振り。

P3230136
南沢ノ頭の一本ブナ。
尾根風にも負けず、可憐に花をつけてます。

P3230145
LineE沿いのブナ.ダケカンバ樹林帯。

P3230143
「銀嶺」「銀花」の見事な競演。

昨日の白馬五竜/Hakuba47は霧氷の六花が満開。
麓の桜に先んじて、咲き競うかの様な万朶風景を見せてくれました。

しかし花の命は短いもの。
風がそよ吹き陽光が射すと「雪ノ花」は儚く散ってしまいます。
この日の花見頃も僅か数時間、瞬く間の終宴となりました。

いゃあ、良いお花でしたこと。

 

|

2020.03.23

●JUST A MAN IN SNOW

えー、第五次信州遠征を終え、自宅にオカエリナサイの23時過ぎ。
例に由って日付変更線ギリギリのエントリーで御座います。

今回の遠征は初日/戸隠(今季3滑目)、二日目/白馬五竜(今季9滑目)。
何れも昔から慣れ親しんだ、お気に入りのゲレンデです。

そして両スキー場共、今回が2019/20シーズン最終滑。
やっぱりシーズン最後の来訪ってのは、少し「悲しい気持ち」になってしまうものでして。

P3220017
雨の戸隠連峰。

P3230139
層雲巻く五竜岳
ま、最後の日にシンボルの「お山」が拝めたのは幸甚でした。


|

2020.03.20

●一人旅

えー、先週は第三次白馬遠征の拾遺集。
二日間のスノーライフを終え、白馬を離れる際の一コマです。

非.マイカーユーザーの私め、雪山に向かう際の足は往々にして公共交通機関。
白馬→東京への帰途ルートは以下の2通りです。

①白馬or五竜からアルピコさんの高速バス使って長野駅→長野から新幹線で東京へ。
②白馬or神城から大糸線使って松本駅→松本からあずさで新宿へ。

Img_new_saloonpc

で、今回はこの子使って①の乗り継ぎパターン。
白馬五竜バス停から17:25の白馬長野線に乗り込みました、が...。

P3100293
アルピコさん、貸切...。

何時もは栂池や白馬からの帰り客で賑わってるバス内がガランドゥ。
45席あるシートには人っ子一人おらず、乗客は私めだけです。
勿論「サンサンパーク」や「ぽかぽかランド」からの乗車客なぞ居る筈も無く、タクシーバス状態での長野駅到着となりました。

幾ら雨天の平日とは云え、スキーシーズンにこの状況は異質。
此処白馬の地もコロナ騒ぎの余波(レジャー自粛)を確実に受けています。

そんな訳でアルピコさんには悪いけど、折角の二度と無い経験。
1時間の贅沢な「一人旅」となったのでした。

|

2020.03.17

●【速報】エイブル白馬五竜【アルプス平】

えー、第四次白馬遠征を終え、自宅にオカエリナサイの23時前。
例に由って日付変更線ギリギリのエントリーで御座います。

P3160018
15日深夜から16日の夕刻にかけて、ドカ雪の降り続いた白馬。
山頂エリアの積雪は、この一日半で合算40㎝オーバー。
雪日照りと雨と高温で「満身創痍」のゲレンデにとって、正に恵みの雪です。

で、今日17日はまるで季節を二か月巻き戻しした様な朝。

P3170125

P3170136
「グランプリ」、完全復活っ!!!」

「鴬張り」の如く、キュキュッと雪鳴きするドライスノー、
「乙女の柔肌」の如く、デリケートでソフトな雪面フィーリング。
ハイシーズン並みの「EXCELLENT!」なコンデションにリセットされていました。

P3170106
完全リセットしたアルプス平はあと1~2日、良コンデションが持ちそう。
しかも予報では明後日(19日)の夜にも10㎝程度の積雪が見込めます。

そんな訳で暖冬小雪に苦しんだスノーマッドの皆さん。
此処2~3日が今季白馬、最後の「HAPPY DAY」になるかもですよ。

※翌日(3/18)追記
昨夜の白馬も大雪ドッカドカ⛄、新雪30~40㎝のパウ祭りとの事でした。

|

2020.03.10

●「初夏」のち「梅雨」

えー、一泊二日の強行軍.白馬五竜ツアーを終え、只今帰宅した23時。
そんな訳で日付変更線「ギリギリ」のエントリーでございます。

P3090132
今回の白馬遠征、初日(昨日)は快晴。
冬晴れ...つーか春晴れ...、でも無く「初夏の陽気」。
気温はゲレンデトップでも10℃、ボトムでは13~14℃くらいはあったでしょうか。
しかも降り注ぐ陽射しが半端無い強さ 痛さ。
体感的にはGW頃の暑さ、スキーする気候じゃありませんでした(月山除く)。

P3100288
打って変わって二日目(今日)は本降りの雨。
冬の凍てつく冷雨では無く、春のシトシト降る驟雨でも無く、何だか入梅頃の振り具合。
気温も4~6℃前後と生温く、濡れ鼠になっても寒さは感じませんでした。

と、冬なのに冬とは思えない両極端な2DAYs。
但し9日のカンカン照りと10日の雨で、ゲレンデのダメージは深刻。
ゲレンデボトムは云うに及ばず、ミドルフィールドにも融雪/地表露出が加速度つけて進行しています。
10㎝前後の降雪が1~2日続いたくらいではリセット不可能な状況。
かと云ってこの気温じゃスノーマシンすら使えず、正直云って厳チイ...。

うーん、今季の白馬は愈々シーズン「詰み」間近かも..。

|

2020.03.09

●第三次白馬遠征(ing)

えー、既述ではありますが一応念の為。
今日と明日は連休頂いてるので、お店来て貰ってもゴメンナサイです。

97521e82815932e91ac21544c25c1e41
今季で50周年&30周年となるゲレンデで滑ってます。

@DEさん、今季はアイスクライミング楽しめましたか?。

|

2020.03.08

●2020シーズン「ゲレンデオープン決定」

えー、本日は日本国内.約60万人のスノーマッド輩々にとって「待望」の一報。
2020シーズンの「ゲレンデオープン」を1ヶ月後に控えたスキー場のニュースです。

👦(一般人A) って、今日は「3月8日」だよね...。

👩(一般人B) 異常暖冬の上に、もう直ぐ春ですよ。

👨(一般人C) ゲレンデクローズの間違いでしょ??。

否々、間違い無く「ゲレンデオープン」のお知らせ。
「こんな時期」に「こんな話題」を提供してくれるスキー場と云えば...。
勿論「出羽三山のあそこ」しかありません。

月山スキー場、2020シーズンの開業日が決まりました。

「2週間前倒し、4月3日のオープンです(^^♪」。

399e0b651474752018595c9c8b17c354scaled
いつも月山ペアリフトをご利用いただきありがとうございます。
今冬の小雪の影響により月山スキー場のオープンを4月17日より変更し4月3日(金)にプレオープンさせていただきます。
今シーズンもみなさんのご来場を心よりお待ちしております。
尚、天候等により変更になる場合もございますので予めご了承ください。
(※月山観光開発HPより借載)


国内有数の豪雪地帯が故に冬季は「雪大杉」の月山姥沢。
唯一の交通路である県道114号は閉鎖され、宿泊街住民も西川町の麓に一時転住。
勿論スキー場の営業なんて論の外。
降雪が収まり除雪作業の進められる4月上~中旬になって、やっとオープン出来るのが「月山スキー場」なので御座います。

尚、スキー場開きが早まった事により、以下の事項も変更。
・県道114号「志津月山線」の一般開放日が3月23日(金)に前倒し。
・直営の「月山リゾートイン」は4月3日からの宿泊業務開始。 
・西川村営バス「志津温泉~姥沢」間の運行開始は今の所処未発表。 
 (例年スキー場開きと合わせて路線再開されるので、多分大丈夫でしょう) 

所処で月山のスキー場開きは、毎年4月10~17日前後。
(8番支柱の件で4月28日となった2018年も、当初の予定は4月10日でした)
例年より二週間の早期オープンですから、やっぱり月山も可也雪少ないみたいです。

あと「春⇒夏スキー」移行の節目となる「ペアリフト架け替え」が、今年は6月2~4日。
昨年が6/11~13、一昨年が6/12~14でしたから、これも約10日の前倒し。
この運営スケジュールだと、ペアで大斜面回せるのは6月中旬頃まで。
姥のTバー営業も持って7月初旬、と予想されます。

それにしても「雪不足の為に開業が早まる」スキー場なんて月山か奥只見位のもの。
イヤハヤ、流石月山恐るべし...。

5035a8e76121e76649e6218e6165441ascaled
今シーズンの月山観光開発.パンフレット/ポスター。
去年から少しPOP路線のデザインとなりましたが、今年は更に芸風が変化。
何だか湯沢や中央道エリアのファミリー向けスキー場みたく。
過去数シーズンの月山ポスター集はコチラ↓。
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2018/05/post-25d7.html
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2019/05/post-9a21a4.html

因みに2018シーズンの4~7月、月山籠りで春&夏スキーを満喫していた私め。
今年もGWは全通しで月山滞在の予定で御座います。

※PS/奥只見丸山は昨日より春季営業スタート。
矢張り此方も雪量が少なく、平年より約2週間繰り上げての開業となりました。
(例年だと4~5mある積雪が、今年は約2.5m)
うーん、コレだとギリギリGWまで持つか、てな感じですね。

|

2020.03.07

●3月9~10日(月火.休)

えー、定休日が不定休な当店、来週のお休み案内。
3月9日(月)と10日(火)は連休となりますので御留意下さい。

折角アベさんが「二週間、なるべく人と近づくな」と要請(≒命令)してるので、今週と来週はオヤスミ増やして白馬ツアーへ。
何せゲレンデは「これ以上無い」オープンエア、密封空間と云えばゴンドラくらい。
何処へ行っても人だらけの東京より、人口密集度も段チで少ないですしね。

そんな訳で月~火曜日は「白馬五竜」2DAYsです。

Screenshot_20200306-hakuba-goryu-snow-fo

初日9日は絶好のスキー日和、翌日もマズマズのお天気。
そしてこの時期、最も危惧していた「春の嵐」も無さそうです。
「土砂降り雨」や「氷点下二ケタの極寒」、「カチコチのアイスバーン」や「ザブザブの砂場雪」とは幾らでも戦えますが、泣く子と強風には勝てないのがスキーヤー&スキー場。
だってリフト止まっちゃ、どーしよーもないんだもん...。

当初は2泊の遠征を予定してましたが、11日は☂っぽいので滑走取り止め。
序で云うなら三日間同じゲレンデは流石にタレる...。
例年の白馬遠征は「五竜47/八方尾根」を併用するものの、今シーズンの八方は雪不足で滑走エリアが狭過ぎ、あまり食指が伸びません。
個人的にはセントラル/たてっこが使えないのが痛い...。
あ、そー云えば八方の「基礎屋のお祭り」は中止になりましたね。

と云う訳で今季三回目の白馬遠征も「五竜」専滑。
一泊のみの強行軍ツアーに致しましたとさ。

  ー‥ー‥ー‥ー‥ー(※16時間後、追記)ー‥ー‥ー‥ー‥ー

Screenshot_20200307-hakuba-goryu-snow-fo
あーあ、二日目☂予報になっちゃいました...。
レインウェアとスペアのグローブ、パッキングに追加しなきゃ...。


|

2020.02.25

●28㎞先の向こう側

えー、大雪の白馬から小雨の東京へ帰投した23時前。
今季二度目の「白馬遠征」は一泊二日の強行軍で御座いました。
ま、それでも一般常人の4日分位は滑ってきましたけどね。

所処で今回は「白馬遠征」と申しましても初日は戸隠、二日目が五竜。
実質的には「信州遠征」と云った方が正しいのかも知れません。

P2240055
戸隠より、翌日滑りに行くゲレンデを眺む。

P2190383
白馬五竜より、前日滑っていたゲレンデを眺む。

其々正面に望む事の出来る両スキー場。
直線距離だと28㎞程なのですが、其処は「山」あり「峠」ありのナガノケン。
車で向かうとなると国道406号/県道36号の難路使っての鬼無里経由。
「信濃国は広くて山ばっかりで不便だな~」と、実感する二日間なのでした。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

SKI 2011/12.滑走記 SKI 2012/13.滑走記 SKI 2013/14.滑走記 SKI 2014/15.滑走記 SKI 2015/16.滑走記 SKI 2016/17.滑走記 SKI 2017/18.滑走記 SKI 2018/19.滑走記 SKI 2019/20.滑走記 SKI FIS アルペンニュース SKI ゲレンデGPS計測 SKI ゲレンデ内外.小ネタ集 SKI シーズンオフ.イベント集 SKI シーズンオフ.ゲレンデ集 SKI スキーギア/アイテム集 SKI スキー今昔物語 SKI スノーナビさん SKI ポスター集 SKI 山座同定/ヤマコレ集 SKI 試乗会インプレッション SKI 雪山就労日誌.2016/17 SKI 雪山就労日誌.2017/18 SKI 雪山就労日誌.2018月山 SKI 雪山就労日誌.2019月山 SKI 雪山就労日誌.2020月山 SKIのこと 雑 トレラン リポ.a奥多摩 トレラン リポ.b丹沢.箱根 トレラン リポ.c奥武蔵 トレラン リポ.d高尾.青梅 トレラン リポ.e北都留.道志 トレラン リポ.f奥秩父.大菩薩 トレラン リポ.g京都.比良 トレラン リポ.h信越.東北 トレラン 山走記総括 トレラン シューズ/アイテム集 トレランのこと 雑 マラソン 2009年大会リポ マラソン 2010年大会リポ マラソン 2011年大会リポ マラソン 2012年大会リポ マラソン 2013年大会リポ マラソン 2014年大会リポ マラソン 2015年大会リポ マラソン 2016年大会リポ マラソン 2017年大会リポ マラソン 2018年大会リポ マラソン 2019年大会リポ マラソン シューズ/ギア集 マラソン ホームコース走 マラソン 他ゲストコース走 マラソンのこと 雑 ラグビー ワールドカップ 2011 ラグビー ワールドカップ 2015 ラグビー ワールドカップ 2019 ラグビー ジャパン ラグビー セブンズ ラグビー トップリーグ ラグビー 大学 ラグビーのこと.色々 ・TRIPLE SEC/2019.4.27~ ・TRIPLE SEC/お休み案内 ・Ⅰ.Bambooインフォメーション ・Ⅱ.Bambooお休み案内 ・Ⅲ.歳時記 ・Ⅳ.室礼 ・Ⅴ.銘品集【マスターピース】 ・Ⅵ.某飲某食所処 ・Ⅶ.「ミヤコ」昨今事情 ・Ⅷ.都名所図会 ・Ⅸ.嵯峨野「さらなり」 ・Ⅹ.「花街」彼是 ・Ⅹⅰ.赤坂逍遥 ・Ⅹⅱ.帝都散策 ・Ⅹⅲ.旅行けば ・Ⅹⅳ.書籍百般 ・Ⅹⅴ.グラスのこと ・Ⅹⅵ.お酒のこと ・Ⅹⅸ.自転車のこと ・Ⅹⅹⅰ.建築雑感 ・Ⅹⅹⅱ.雑 ・「Bamboo」移転情報 ・「Bamboo」閉店情報